loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

情報セキュリティマネジメント研修

リスク管理・コンプライアンス

情報セキュリティマネジメント研修

脅威と技術を学び、PDCAの観点でマネジメントする

No. 6410004 9909121

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・情報システム部門の方
・リスク管理部門の方
・システムのプロジェクトマネージャー

よくあるお悩み・ニーズ

  • 組織で情報セキュリティの安全性確保に今すぐ取り掛かりたいが、何をすべきかわからない
  • セキュリティ事故を起こさないためにはどうしたら良いのかが分からない
  • 情報資産の管理をする前に、まずは、現在のセキュリティ脅威や技術を理解したい

研修内容・特徴outline・feature

情報資産やITツールが多様化する中で、「情報セキュリティの対策を組織として何をすべきかわからない」「情報セキュリティ事故を起こしたくない」と感じているシステム担当者向けの研修です。
セキュリティ事故の現状と脅威をまず理解したうえで、情報資産を管理するためのポイントを学びます。最後に対策技術を習得し、組織でどのように活用すべきか考えていただきます。

到達目標goal

  • ①セキュリティの脅威について理解できる
  • ②組織における情報セキュリティの安全性確保のために行動できる
  • ③セキュリティ対策技術を自組織でどのように活用すべきか検討できる

研修プログラムprogram

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに​
    (1)情報セキュリティとは​
    (2)セキュリティ事故の現状​
    【ワーク】今までに経験した、見聞きした情報セキュリティの事故・事件について共有する
講義
ワーク
  • 2.セキュリティ脅威概論​
    (1)脅威の種類​
     ①偶発的な脅威②意図的な脅威​
    (2)内部からの脅威(組織内)​
     ①内部組織メンバーの犯罪・不正の特徴②内部の不正・犯罪の防止策​
    【ワーク】組織内での不正・犯罪に対する情報セキュリティ上の弱点はどこにありそうかを考える​
    (3)外部からの脅威(サイバー攻撃)​
     ①PCとインターネットの動向②サイバー攻撃の歴史③ダークウェブの世界
講義
ワーク
  • 3.情報セキュリティマネジメント​
    (1)情報セキュリティマネジメントとは​
    (2)情報セキュリティポリシー​
     ①情報セキュリティポリシーの構成図②各階層について③情報セキュリティ体制​
    【ワーク】自身の組織における情報セキュリティ体制について共有する​
    (3)情報資産管理​
    (4)情報セキュリティ対策​
     ①人的対策②物理的対策(入退室管理・各種整備)​
    (5)情報評価・見直し​
    【ワーク】自分の組織で特に重要な情報セキュリティマネジメント項目を考える
講義
ワーク
  • 4.情報セキュリティの技術​
    (1)セキュリティ技術の考え方​
    (2)間接的対策技術​
    (3)直接的対策技術​
    (4)ネットワークブロックの詳細​
    ①ファイアウォール
    ②WEBアプリケーションファイアウォール(WAF)
    ③IDS/IPS​
    (5)暗号化技術​
    ①ファイル暗号化技術
    ②通信経路暗号化技術​
    (6)その他対策技術​
    ①ワクチンソフト
    ②アンチウイルスゲートウェイ
    ③各種のフィルタリング ​
    【ワーク】ここまで学んだセキュリティ技術について、自組織ではどの技術をどのように活用すべきか考える
講義
ワーク
  • 5.まとめ​​
    【ワーク】職場に戻った後、組織で取り組みたいこと、注意したいことについてまとめる
ワーク

企画者コメントcomment

情報資産やITツールの多様化が進む現代において、組織として情報セキュリティの対策にどのように取り組めば良いか、また事故を未然に防ぐためには何が必要か、悩んでいるシステム担当者向けに企画しました。ぜひご受講ください。

スケジュール・お申込み
(オンライン/セミナールーム開催)schedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります
  • カリキュラムは一部変更となる可能性があります。大幅な変更の際は、申込ご担当者さまへご連絡いたします。

事前のご案内

受講できそうな日時がない… 日程を増やしてほしい… 
そんな時には「研修リクエスト」

研修リクエストサービス

「研修リクエスト」とは、お客さまのご希望の日程、内容、会場で、1名さまから インソースの公開講座を追加設定するサービスです。 サービスの詳細や、リクエスト方法はこちらをご確認ください。

※受講者数1名以上の場合から、リクエストを受け付けております

※ご連絡いただいてから研修実施まで、通常2か月程度かかります(2か月以内での急ぎの実施も、ご相談可能です)

受講者の評価evaluation

実施、実施対象
2023年11月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 自社で取り組むべき事の洗い出しが必要だと感じました。起きている問題の情報共有、職場の方との意識の差など、職場に戻って取り組みたい事は、社内ルールの設定(規程の作成等)などやるべき事はたくさんなので、まずはできる所から1つずつ取り組んでいきます。
  • 今回学んだ情報を社内でも共有し、全体で情報セキュリティについて意識を高めていきたいと思いました。情報セキュリティ体制の構築や社内ルールの見直し後、周知して運用していきます。
  • 現在構築中のデータベースに関して、様々な観点からセキュリティの脆弱性を認識する事が出来たので、本日の知識を活用し、セキュリティを強化していきます。
  • 今後、セキュリティ関係の業務に携わる事が多くなるので、今回学んだセキュリティの基礎を活かしていきたいです。また、公式のサイトがあることを知りませんでしたので、有効に活用したいと思います。
  • 情報セキュリティについて、基本となる知識を再確認するとてもよい機会となった。今回再確認した内容を、社内の一般ユーザーにも広めていく。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

同ジャンルの研修を探す

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

コンテンツクリエイターズワークス

生理の貧困対策支援PJ(企業向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ(自治体向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ自治体のお声

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン

公開講座からの新着メッセージ


    直近の公開講座開催研修