loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【極意シリーズ】システムトラブル対応研修~マニュアルの不完全さを補う

【極意シリーズ】システムトラブル対応研修~マニュアルの不完全さを補う

『トラブルシュートはSEの瞬発力だ!』システム障害が発生した際の対応ノウハウを学ぶ

研修No.6400201

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • 管理職層

・プロジェクトマネージャー初心者、または、経験あってもまだ、少ない方

よくあるお悩み・ニーズ

  • システム障害の基本的流れがよく分からない
  • システム障害を起こさない様にするにはどうしたら良いのかが分からない
  • システム障害が発生時に何をしたら良いのかが分からない

研修内容・特徴outline・feature

システムの仕事をする方にとって、障害トラブルは避けて通れないものです。この講座では、様々な障害状況の下での対応の極意(ノウハウ)を伝授致します。基礎(講義)部分と実践(演習)の両面より体験を深めます。

本研修はプロジェクトマネジメントの極意シリーズの<極意5>です。
その他の極意シリーズを含めご受講いただくと、プロジェクトマネジメントの進め方やコツ・勘所などを網羅的に習得可能です。

プロジェクトマネジメントの
極意シリーズ一覧

到達目標goal

  • ・本番の障害発生時に「統括者」として全体の指揮命令をできるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに
    (1)障害・トラブルの特徴
    (2)SEにとってトラブルシュートとは
    【ワーク】システム障害対応で重要な点は何か考える
ワーク
  • 2.システム障害対応の基本の流れ
    (1)事象の発生
    ① 事象に対する監視
    ② 利用者からの連絡の対応
    (2)事象の確認
    ① 障害対応リーダーを任命
    ② 暫定的な障害レベルに基づいて障害対応を開始
    ③ 関係者との情報共有
    (3)調査の実施
    ① 業務への影響度の調査を実施し障害レベルを確定
    ② 事象の原因調査
    ③ 利用者への情報提供
    【ワーク】職場ではどのようなシステム障害が発生するか考え、発生原因を分類する
    (4)復旧の対応
    ① 復旧対策の方針の決定
    ② 復旧対策の処置と処置後の確認
    ③ 完了報告と障害対応体制の解散
    ④ 恒久的対策方針の合意
    ⑤ 恒久的対策の処置と処置後の確認
    (5)再発防止策
    ① 障害の原因分析と障害対応の分析
    ② 関係者に対する報告書の作成
講義
ワーク
  • 3.トラブル予防のノウハウ
    【ワーク】システム障害を早期に発見する工夫を列挙する
    (1)予防の考え方
    (2)システム面における予防の観点
    ① システム面
    ② 要員面
    (3)非システム面における予防の観点
    ① 社員
    ② 協力会社
    ③ その他
    【ワーク】職場で"トラブル予防"の観点でできている事とできていない事について具体的にまとめる
講義
ワーク
  • 4.トラブル対処のノウハウ
    (1)システム面
    ① 対処の考え方
    ② 体制
    ③ 運用(指揮命令)
    ④ 障害管理
    【ワーク】障害ランク特Aのシステム障害が発生した。運用(指揮命令)体制を具体的に作成する
    (2)非システム面
    ① 考え方
    ② 組織運営面
    ③ 心理面
    ④ 兵站面
    【ワーク】Aランク障害の解決策が完全に見えていない状況における、モチベーション維持策を考える
講義
ワーク
  • 5.トラブル原因別ノウハウ
    (1)システム障害
    ① ハードウェア
    ② ソフトウェア
    ③ オペレーション
    ④ マニュアル
    (2)人的災害
    ① 人災
    (3)自然災害
    ① 地震台風水害等
    ② パンデミック
講義
  • 6.まとめ
    【ワーク】システム障害対応で重要な点は何か考える
ワーク

企画者コメントcomment

“同じ災害は2度ない”、これは消防の世界でよく言われることです。我々システムの世界で仕事をする人間にとっても同じ事が言えます。障害対応はよく対応の「マニュアル化」が叫ばれますが、完璧なマニュアルを作ることは不可能です。マニュアル化の隙間を埋める大切な“極意=ノウハウ”を身につけていただけるよう、本研修を開発いたしました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2022年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 障害に組織的に対応するため、従来の対応履歴の整備、足りないドキュメントの作成、古いドキュメントの最新化をしていく。また、オフショアへ引き渡していったときにも、障害対応を含めて問題なくできるように準備する。
  • 障害発生に向けて、普段からの人間関係の構築を心掛けます。また、模擬障害訓練をやってみようと思います。
  • 障害対応における重要なノウハウを社内展開し、対応の質を上げたいと思います。また、「記録」の重要性をもっと意識して有効活用します。

実施、実施対象
2021年8月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
0%
参加者の声
  • 今の業務では、トラブル対応体制が明確ではないので、障害が発生した時に慌てないよう明確にしておきます。場当たり的な対応でなく、障害対応時のフローや体制などしっかり整備します。
  • 本日学んだ内容で、業務の中でできていることとできていないことをまとめて、できていないところは業務の中に取り入れます。まずは、障害を起こさないよう予防策を講じます。

実施、実施対象
2021年6月     2名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • システム障害対応の準備として、事前の対応・対策を行う際に研修で学んだことを参考にします。システムトラブルの研修を受けたことがなかったので非常に有益でした。
  • 実際に障害対応の業務フローを作成する基準にします。普段、業務の中で対応している時に意識していなかったことを、体系的に学ぶことで明確にできました。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修