30代向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

30代向け研修

30代向け研修

自立的にキャリアを形成し、組織の中核人材として部下・後輩を牽引するスキルを身につける

研修の特徴・目的

30代に求められるもの

身につけたスキルの発揮・活用を求められる世代

30代で求められることは、それまでに身につけたスキルを現場で存分に発揮・活用できるようになることです。習得した業務スキルは、時間の経過とともに経験値が増すことで更に向上します。その結果、複雑で難しい状況でも業務を遂行することが可能になっているはずです。これらの知見や業務スキルを自分だけのものとせず、自分の仕事の合間をぬって後進に指導していくことが求められます。そのためには、部下指導力や時間管理力が欠かせません。

生活面でも変化が多い時期だからこそ、ライフプランやマネープランも必要

また、30代は仕事面だけでなく生活面でも変化が多くなります。結婚をしたり子育てをしたりする人も現れるでしょう。家の購入の検討や、子供の保育費用や教育費用が発生するなど、様々な角度から今後の人生や資金計画を考える必要が生じます。20代の頃よりも仕事をスピーディかつ大量に進めながらライフを充実させるためにも、キャリアデザインの意識を持つことも重要です。弊社の30代向け研修では、これらの身につけるべきことや考えるべきことを学び、実践を促すプログラムを数多くラインナップしています。

30代向け研修のポイント

部下指導力を鍛えて、若手を育てる立場にある

20代と30代で大きく異なるのは、業務に対する「評価」です。20代ではまず個人能力や個人成績が重視されていたのに対し、一線級の成果を出すことが常となってきている30代では、それ以上に部内全体の成績で評価されるようになります。そのため、プレーヤーとして部内の目標達成に尽力する傍ら、部内の業務改善や若手指導にも目を向けていく必要があるのです。

時間管理力を高め、新たな時間を生み出す

任された役割を果たすためには、必要なスキルを明確にして積極的に習得していくことも期待されます。周囲に「このひとは意欲も高く、仕事もできて頼もしい!」と信頼してもらうには、業務で成果を上げ続け、実績を残すことが近道といえます。

自らキャリアをデザインする

リーダーとしての役割を期待されたり、大きな仕事を主体的に進めていくことが求められる時期です。専門性も増し、仕事における責任も増えて肩書きや働き方が変わる人も現れます。重要なライフイベントも増えるタイミングですから、お金についても真剣に考えはじめなければいけないときです。

「今」を捉えたインソースの研修

インソースでは、時代の変化に寄り添い新たなニーズに応えるため、毎月新作研修を開発しております。外部環境の変化に対応すべく今必要なスキル、最近耳にする新しい分野など多数ご用意しておりますので、その中で本テーマにおける新作研修をご紹介します。

中堅社員研修~30代向け編(1日間)

研修開発者の思い・こだわり

「30代という年齢」「中堅社員という立ち位置」このふたつの要素を考えたとき、ビジネスの場でどのような内容を習得いただくことが必要かを考え、作り上げたのが本研修です。

30代ともなると、新人・若手期間を通過し、リーダーとして、上司・部下の両方を支える必要があります。支える必要性はわかっていながら、どのような支え方「リーダーシップの取り方」を行うべきか、また、今後どのように組織を動かしていくかを考えていただきたく思います。

30代向け研修 おすすめプラン

コア・ソリューションプラン

コア・ソリューションプラン一覧へ

30代向け研修 研修プログラム

旬のプログラム

基本プログラム

階層やニーズ別のプログラム

30代向け研修 ワークショップ

30代向け研修 動画教材・eラーニング

30代向け研修 おすすめサービス

30代向け研修 Leaf(リーフ)シリーズ~HRテック

30代向け研修 読み物・コラム

研修のプロがお答え30代向け研修 全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


        

最新作・ニュース

新卒採用募集中

閉じる