loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

1年目・2年目・3年目ステップアップ研修~自ら仕事を作り出せる若手を育てる

1年目・2年目・3年目ステップアップ研修~自ら仕事を作り出せる若手を育てる

3年を通して、周囲と協力して仕事を進める力を身に付ける

研修No. B CRR150-1000-4966

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・1年目~3年目の若手社員
・ステップに分けた若手の研修を依頼したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自ら問題を発見し、解決に導くための力を身に付けたい
  • 自分だけが動くのではなく、周囲を動かして業務を進めたい
  • 周りの人を巻き込んだ業務改善プロセスを理解したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は3年目までの若手社員に対して、全5回のステップアップ形式で行われます。

1年目はビジネスコミュニケーションの基本や仕事の進め方を確認します。PDCAサイクルを理解して自力で任された仕事を完遂できるようになること、的確なタイミングで報告・相談をしながら仕事を進めることを目指します。

2年目は周囲の人を巻き込むための伝え方や、後輩への指示の出し方、問題解決の方法を学びます。問題の真の原因を分析して解決策を作成したり、様々な立場のメンバーと案件や業務を進め、円滑なコミュニケーションができることを目指します。

3年目は問題解決方法のほか、周囲を巻き込むための調整力を学びます。職場の問題を見つけ、課題解決の企画書を作成します。実際に職場で周囲の人を巻き込んで課題解決に取り組み、最後にその成果発表を行います。職場の中核として自ら問題を発見し、解決に導くリーダーシップを発揮することを目指します。

全5回の研修を通して、若手社員が自ら仕事を作り出す力を身に付けることができます。

研修のゴールgoal

  • ①自分に必要な知識・スキルを理解し、習得するために行動ができる
  • ②チーム単位でPDCAを回し、自分及び自分の周囲の環境を改善できる
  • ③難易度の高い業務や利害関係者が多い業務であっても、上手く合意を得ながら仕事を進めることができる

研修プログラム例program

※本研修は全5日程です。各カリキュラムの個別開催も可能です。

1年目フォローアップ研修
内容
手法
  • 1年間の振り返り​
    【ワーク】「やる気」「健康」「成長」の観点で振り返る​
    ・振り返りグラフを作成する​
    ・グラフを見ながら対話し、フィードバックをもらう​
    ・ワークシートにまとめを記入する​
講義
ワーク
  • 2. ビジネスコミュニケーション​
    (1)ビジネスコミュニケーションの基本​
    (2)コミュニケーションミスの原因・対策​
講義
  • ​3. 仕事の進め方​
    【ワーク】仕事の進め方のポイントをまとめて発表する​
    ・4つのテーマ例
    (指示を受ける/仕事を進める/報連相/トラブル対応)
講義
ワーク
  • 4. 目標設定​の仕方を学ぶ
    (1)目的と目標​の違い
    (2)SMARTな目標​
    (3)目標設定の流れ​
    【ワーク】2年目に向けた目標をつくる
講義
ワーク
2年目中間フォローアップ研修
内容
手法
  • 1. 半年間の振り返り​​
    【ワーク】「やる気」「健康」「成長」の観点で振り返る​
    ・振り返りグラフを作成する​
    ・グラフを見ながら対話し、フィードバックをもらう​
    ・ワークシートにまとめを記入する
講義
ワーク
  • ​2. フォロワーシップ​とは​
    (1)フォロワーシップの特徴​
    【ワーク】自分が今までに「協働」の状態になることができていた経験を話す​
講義
ワーク
  • ​3. 周囲を巻き込む伝え方​
    (1)目的を明確にする​
    (2)相手に合わせる​
    (3)話を構造化する​
    (4)話の展開をつくる​
    【ワーク】自社の商品を1分間で宣伝する​
講義
ワーク
  • 4. 後輩への指示の出し方​
    (1)事前準備を済ませた上で、順序だてて伝える​
    (2)後輩から相談を受ける時のポイント​
    (3)後輩から進捗報告・完了報告を受ける時のポイント​
    【ワーク】今自分が担当している仕事の一部分を後輩に手伝ってもらうために指示する​
講義
ワーク
  • 5. 目標設定​
    【ワーク】2年目の到達目標の達成に向けて、今後半年間の目標と行動計画を考える​
ワーク
2年目フォローアップ研修
内容
手法
  • 1. 半年間の振り返り​​
    【ワーク】「やる気」「健康」「成長」の観点で振り返る​
    ・振り返りグラフを作成する​
    ・グラフを見ながら対話し、フィードバックをもらう​
    ・ワークシートにまとめを記入する​
講義
ワーク
  • 2. 問題解決​​
    (1)問題とは「理想・あるべき姿」と「現状」のギャップ​
    (2)問題の「発生型」「潜在型」「設定型」
    (3)問題解決力が高いとは​
    (4)問題解決の4つのプロセス​
    【ワーク】占い師になって無責任に相手の問題を解決する​
    (5)原因を考えるヒント​
    (6)問題解決に取り組む上でのポイント​
講義
ワーク
  • 3. 目標設定​
    【ワーク】3年目の到達目標の達成に向けて、今後半年間の目標と行動計画を考える​
ワーク
3年目中間フォローアップ研修
内容
手法
  • 1. 半年間の振り返り​​​​
    【ワーク】「やる気」「健康」「成長」の観点で振り返る​
    ・振り返りグラフを作成する​
    ・グラフを見ながら対話し、フィードバックをもらう​
    ・ワークシートにまとめを記入する​​
講義
ワーク
  • 2. 問題解決
    (1)問題とは「理想・あるべき姿」と「現状」のギャップ​
    (2)問題には「発生型」「潜在型」「設定型」がある​
    (3)問題解決力が高いとは​
    (4)問題解決の4つのプロセス​
    (5)原因を考えるヒント​
    (6)問題解決に取り組む上でのポイント​
    【ワーク】職場の問題を1つ例にしてワークシートに書き出し、共有した相手と解決策を考える​
講義
ワーク
  • ​3. 周囲を巻き込む調整力​​
    (1)周囲との調整を行う準備​
    (2)想定される批判・反論と対処の例​
    【ワーク】ワークシートに職場の人たちを巻き込むポイントを書き出す​
講義
ワーク
  • 4. 課題解決の企画書作成​
    【ワーク】職場の課題解決の企画書を作る​
    ・問題発見のブレスト​
    ・問題発見の具体化​
    ・真の問題を考える​
    ・真の問題の原因を考える​
    ・真の問題に対する解決策を考える​
    (1)わかりやすい資料(スライド)の作り方を学ぶ​
講義
ワーク
  • 5. 目標設定​
    【ワーク】3年目の到達目標の達成に向けて、今後半年間の目標と行動計画を考える​
講義
ワーク
3年目フォローアップ研修
内容
手法
  • 0. 事前課題​​​
    【ワーク】職場の問題解決に取り組み、成果報告書にまとめる​
    ・企画書を作成し、提出する。​
    ・様々なメンバーを巻き込みながら課題解決に取り組み、PDCAを回す​
    ・成果報告書にまとめる​
講義
ワーク
  • ​​1. 成果発表会​
    (1)フォロワーシップの特徴​
    【ワーク】半年間取り組んできた職場の問題解決の成果発表を行い、上司からフィードバックをもらう​
講義
ワーク
  • ​2. 課題解決の振り返り​​
    【ワーク】課題解決活動がどうだったのか振り返る​(Keep・Stop・Problemの3つの要素で振り返る)​
講義
ワーク
  • ​3. 半年間の振り返り​
    【ワーク】「やる気」「健康」「成長」の観点で振り返る​
    ・振り返りグラフを作成する​
    ・グラフを見ながら対話し、フィードバックをもらう​
    ・ワークシートにまとめを記入する​
講義
ワーク
  • 4. リーダーシップ​
    【ワーク】自分の強み・弱みを再確認する​
    【ワーク】自分のリーダーシップを宣言する​​
ワーク
  • 5. 目標設定​・行動計画立案​
    (1)3年目社員としての到達目標​
    (2)一人前の社員として会社から求められること​
    (3)これからの時代を生きる社会人として​
    【ワーク】2点について目標と行動計画を考える​
    ・会社の中でチャレンジしたい仕事​
    ・仕事以外にチャレンジしてみたいこと​
講義
ワーク

7715

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2023年2月  33名
参加者の声
  • グループワークが多く、他者との視点の違いに気づくきっかけとなった。また、毎回の研修で目標設定をすることで、自分の仕事への取組み方が変化していることを実感した。
  • 問題解決のプロセスにおいて、理想と現状のギャップを見つけ出すことと真因を追求することの重要性を理解できた。
  • 他者に物事を正確に伝えることが、大変難しいと感じた。今後は自分自身の伝える能力を向上させたいと思った。

開発者コメントcomment

本研修は、若手社員が自ら仕事を作り出す力を身に付けるための、3年間・全5回のプログラムです。自分だけでなく、周囲の人を巻き込みながら業務を進めたり課題を解決する力はすぐに身に付けられるものではありません。研修は1年目は1回、2年目・3年目は2回ずつ行われ、学んだことを実践できる期間が生まれるため、着実に自分の力を伸ばし、磨くことができます。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる