loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新人のためのアドバンスコミュニケーション研修(1日間)

新人のためのアドバンスコミュニケーション研修(1日間)

他者視点にこだわった戦略的コミュニケーションのスキルを身につける

研修No.B NEP3042300-3592

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

・「ビジネスにおける答えは上司や先輩、お客さまが持っている」という前提から、他者視点にこだわった戦略的コミュニケーションのスキルを身につけたい新人の方

研修内容・特徴outline・feature

新人研修で学んだコミュニケーションの基本から前進し、「ビジネスにおける答えは上司や先輩、お客さまが持っている」という前提から、他者視点にこだわった戦略的コミュニケーションのスキルを身につけていただく研修です。新人としての役割や立場を認識し、相手にどう見られているのか考えたうえで、自分の意見を伝えられるようになることを目指します。

具体的にはまず、「ロジカル、クリティカル、ラテラル、ポジティブ、常識」の5つのシンキングをもとに、相手が求めること、喜ぶことを相手の視点でとらえる考え方を理解していただきます。
そのうえで、世代ごとの常識の違いや価値観の差に着目し、場面ごとに有効なコミュニケーションの取り方や、あらゆる世代の方と上手くコミュニケーションを取るためのポイントを、演習を通じて実践的に身につけていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ビジネスにおける社会人におけるコミュニケ―ションとは
    (1)学生と社会人のコミュニケーションの違い
    【ワーク】学生と社会人のコミュニケーションの違いは何か書き出す
    (2)新社会人として、自分の立ち位置を確認する
講義
ワーク
  • 2.新人のためのアドバンスコミュニケーション
    (1)自分で考え、一歩先に進むコミュニケーション
    (2)新人のアドバンスコミュニケーションを構成するもの
    (3)アドバンスコミュニケーションは、自身の成長に直結する
    (4)アドバンスコミュニケーションの3要素 ~①世代・社会の常識
    【ワーク】自分がよく使う言葉の中で、もしかしたら他の年代の人に伝わらないかもしれない、と思う言葉を書き出す
    ■世代の常識一覧表
    (5)アドバンスコミュニケーションの3要素 ~②他者視点の獲得と徹底
    【ケーススタディ】上司からの指示をもとに、業務を進めるにあたって確認することを洗い出す
    【ワーク】会議の参加者を思い浮かべ、参加者に喜んでもらえる資料とはどのようなものか考える
    (6)アドバンスコミュニケーションの3要素 ~③正解を導く5つのシンキング
    ■正解を導く5つのシンキング
    【ワーク】ケースを読んで、5つのシンキングを踏まえた自分の考えをまとめる
    (7)上司・先輩とのコミュニケーション ~ポイントは「安心」
    【ワーク】はじめて自分に仕事を任せる上司・先輩は、自分に対しどのように考えているか書き出す
    ■報告・連絡・相談のポイント
    (8)お客さま・社外の方とのコミュニケーション ~ポイントは「信頼」
    【ワーク】急な来訪者(大口取引先)の対応を考える
講義
ワーク
  • 3.【確認】コミュニケーションの基本 ~「きく」「話す」
    (1)「聴く」スキルとは?
    (2)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
    【ワーク】「聴く」スキルを実践する
    (3)「訊く」スキルとは?
    (4)「訊き方」の種類
    【ワーク】「訊く」スキルを実践する
    (5)話す上で重視すべきこと
講義
ワーク
  • 4.自分のことを効果的に伝える
    (1)自己紹介は他者視点で行う ~戦略的な自己開示
    【ワーク】会社における新入社員の自己紹介に、どのような目的があるのか考える
    (2)実践!自己紹介ロールプレイ
    【ワーク①】自己紹介文を作成する
    【ワーク②】自己紹介ロールプレイ
講義
ワーク
  • 5.他の人が言っていることを論理的に分析する
    (1)たくさん集まる情報を有効活用する
    (2)情報から考慮点を洗い出す
    【ケーススタディ】歓送迎会の幹事として、お店を決定するうえでの考慮店を考える
    【参考】宴会の幹事を任されたら ~新人虎の巻
講義
ワーク
  • 6.会議の場で伝える
    (1)会議の設営は「整然」を基本とする
    (2)会議の参加の仕方 ~緊張感を持って出席する
    (3)新人として意見を言う
    【ワーク】会議で意見を求められた際の伝え方を考える
    【ワーク】グループで、意見を伝えるロールプレイを行い、感想を共有する
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

5028

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年4月     78名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
98.7%
講師:大変良かった・良かった
97.4%
参加者の声
  • 幅広い年代の方と話す時に、今回学んだコミュニケーションスキルが役立つと思いました。他社視点はどの業務でも大切なことだと感じました。
  • 特に営業相手などと話す時には、あらかじめ相手の情報を知っておくことで相手に親近感を持ってもらえると思いました。
  • 常に「自分」ではなく、「相手」の視点を意識します。世代を超えて、良い関係を築けるようにします。学生にはない、社会人的なコミュニケーションの考え方を取り入れます。

実施、実施対象
2020年11月     16名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • アドバンスコミュニケーションは上司だけではなく、住民の方々の対応にも活かせると感じました。相手の立場になって気持ちを考えていくようにします。
  • 相手の立場になってコミュニケーションを取ることは簡単であるようで、奥が深いと感じました。自分がされて快いコミュニケーションに留意することや、相手の状況に共感し受け止めることを心がけます。
  • コミュニケーションを取るうえですべきではないことを学べたので、良好な人間関係を築いていくよう努力します。正解を導く5つの考え方がとても参考になりました。

実施、実施対象
2020年7月     27名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客さまや上司とコミュニケーションを取る際は、自分で考え行動し必要な情報を聴き取りたい。説明は、端的に説明することが大切だと学んだ。
  • ナンバリングとラベリングを意識して話す内容を構成することが身についたので、論理的かつ簡潔に話すことを心がけていきたい。
  • 「上位目的を意識する」ことで、自分で判断できるようになり、仕事にも創意工夫が生まれると学んだ。何のために仕事を任されているのか常に考えて、仕事のやりがいを感じていきたい。

実施、実施対象
2019年4月     31名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手に合わせる、相手のことを考えるというのも当たり前に出来るようになると良いと思った。また、今までの学生という立場の場合、相手の価値観を否定することがあったが、今後は受け入れていきたい。
  • 話すことは相手の方がいることによって学べると思うので、積極的にコミュニケーションを取っていきたいです。5つのシンキングを用いて物事を考えながら話したり、業務を行ないたいです。
  • 今まで一番苦手と感じていたコミュニケーションを、今後は恐れずに自分から積極的に意識していく。報連相の時、質問がある時など積極的に実践していきたい。

実施、実施対象
2018年 4月     9名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告・連絡・相談や「きく」スキルなど、様々な角度からコミュニケーションを学ぶことができました。部署で早速活かしていきます。
  • 配慮する大切さを学びました。新人の内はわからないことだらけで、業務ではたくさんのご迷惑をおかけしてしまうと思うので、ビジネスコミュニケーションを身につけて、少しでも会社に貢献できるよう努力したいです。
  • コミュニケーションだけでなく、相手の視点で捉える考え方など、演習を通じて沢山学ぶことができました。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員フォロー研修の評価
年間総受講者数
5,728
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
93.7

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新人教育2022~活躍人材に育てる効果的な育成方法

2021年度新入社員の傾向と特徴

新人8大スキルアセスメントサービス

ビジネス基礎テキスト販売

ビジネス文書研修テキスト販売

同期の絆を強くするオンラインワールドカフェ

内定者オンラインセミナー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!