loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

コミュニケーション基礎研修~きき上手は話し上手、きくから始めるコミュニケーション

コミュニケーション基礎研修~きき上手は話し上手、きくから始めるコミュニケーション

きき方を極めることで話しべたを克服し、相手とスムーズにコミュニケーションが取れるようになる

研修No.5201111

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・上司や後輩、同僚とのコミュニケーションに苦手意識を感じる方
・きき方を習得したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • コミュニケーションにおいて、沈黙が続く等苦しい場面がある
  • 会話の中で相手からもっと話してもらえるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、話べたを克服するための心構えとスキルを身につけていただく研修です。

コミュニケーションには「話す」と「きく」の両面があります。心構えを理解しコミュニケーションへの抵抗感を和らげるとともに、「きく」スキルを伸ばすことで、円滑に他者とコミュニケーションを取れるようになることを目指しています。

到達目標goal

  • ①コミュニケーションにおける心構えを理解する
  • ②言葉だけでなく、表情・動作できく力を身につける
  • ③相手に話してもらうために、自分から会話を始められるようになる
  • ④落ち着いて話すための事前準備のポイントを理解する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.コミュニケーションが苦手は特別なことではない
    【ワーク】日頃のコミュニケーションにおいて、難しい、苦手と思うことを書き出す
    (1)話し下手と思われてしまう人の特徴
     ①沈黙が続きやすい②結論までが長い
     ③急な質問に対応できない
    (2)苦手を克服するために知っておきたいこと
     ①心構えも大切②きき方のテクニックを使う
     ③自分から会話をスタートする手段を持つ
     ④準備・練習も必要
講義
ワーク
  • 2.テクニックだけではなく心構えも大切
    (1)コミュニケーションのスタイルは人それぞれ
    (2)3つのポイントをおさえて自信をつける
     ①自信がないときほど大きめの声で話す
     ②語尾まではっきりと話す③最後まで言い切る
    【コラム】声が小さいことが悪いことではない
    (3)自分が思うより人は他人のことを気にしていない
講義
ワーク
  • 3.話し方を克服するにはきき方を極める
    (1)きき上手になることの重要性
    (2)話すためにはまず「聴く」
     ①否定しない②共感する
    【ワーク】設定されたケースに対してどう返すかセリフを考える
    (3)傾聴に使える「はい」以外の反応フレーズ
    (4)言葉以上に表情・動作で「聴く」
     ①うなずき②笑顔の効用③表情のオウム返し
     ④オーバーリアクション⑤メモを取る
    【ワーク】表情を意識して相手の話をきく
    (5)時には話を受け流す
講義
ワーク
  • 4.相手に話してもらうために自分から会話をスタートさせる
    (1)相手の話を引き出す質問の仕方
    (2)共通点は自ら探す
    【ワーク】グループメンバーの共通点を探す
    (3)相手から反応をもらうためのフレーズを準備する
    【ワーク】自分が普段使っているフレーズの共有
    (4)自分が話しにくいと思う人との会話は誰かを巻き込む
    (5)誰に対しても使える話の種を準備する
講義
ワーク
  • 5.人前での話し方~焦りは禁物!準備が肝心
    (1)言いたいことを1つに絞る
    (2)資料に代わりに話してもらう
    (3)繰り返し練習することで慣れる
    (4)反応がなくてもあわてない~オンラインでの話し方
講義
ワーク
  • 6.実践演習
    【ワーク①】4章で学んだことを参考に話の種を洗い出す
    【ワーク②】初めて会話する人を想定して、グループ内で話し手と聴き手に分かれ練習する
    ・話し手:ワーク①で考えた内容から1つ選んで話す
    ・聴き手:3、4章のテクニックを使い、話し手が気持ちよく話せるように聴く
     終わったら、お互いにフィードバックを行う
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

コミュニケーション上手というと、話の引き出しが多く流暢に話せる人を想像する人も多いと思います。しかし、実際コミュニケーションには「話す」と「きく」の両面があります。コミュニケーションを円滑にするためには、必ずしも話し上手になる必要はありません。

今回は、きくスキルを高めることで話べたを克服する研修として企画しました。受講者が研修受講翌日から、話すことへの気負いをなくし、他者との対話ができることを目指しています。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修