loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

部下との面談力向上研修

部下との面談力向上研修

若手はフォーマルな場での上司との密なコミュニケーションを求めている。面談で強みや働く上での制約を把握する

研修No.2550102

  • 読み物・コラム
  • お申込みはこちら

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・部下をもつ管理職・上司の方
・フォーマルな場面での部下とのやり取りに苦手意識をお持ちの方
・面談の中で、部下の本音を聞きたいとお悩みの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「部下とのコミュニケーションの充実を図りたい」
  • 「今以上に部下のモチベーションを上げたい」
  • 「部下の本音を聞きたい」

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、部下をもつ管理職(上司)に「部下との面談」の重要性を学んでいただき、実際にどのように面談を実施するかをロールプレイングやワークを通じて習得していただく内容となっております。部下にとって上司と一対一で話し合える機会は貴重です。その貴重な機会を最大限に活かしていただくことを目的としています。

部下とのコミュニケーションの充実を図りたい方、キックオフ面談や評価面談などで今以上に部下のモチベーションを上げたいと考えている方、本音を聞きたいと考えている方にお勧めです。

到達目標goal

  • ①面談を行う目的と、面談を通して何ができるかという重要性を理解する
  • ②部下が話しやすいと感じる、面談の進め方を理解する
  • ③課題を抱えた部下と、1対1の面談ができる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.部下とのコミュニケーション(面談)を振り返る
    【ワーク】日常業務の中で、どのような面談を実施することが多いかを共有する
ワーク
  • 2.上司としての役割、面談の目的を整理する
    【ワーク】上司であるあなたに求められる役割・行動を整理する
    (1)管理職(上司)としての役割を確認する
    (2)部下との「面談」の重要性を知る
    ①「面談」は現状を把握できる貴重な機会
    ②面談で有益な情報を相互に共有する
    ③部下が話したいこと」と「上司が聞きたいこと」は違う
    ④面談を通じて部下を指導する
    ⑤面談を通じて部下のキャリアを支援する
    ⑥面談を通じて部下の信頼を得る
    (3)面談の目的を明確にする
    (4)目的に応じて準備する
    (5)面談を設定し、その旨を部下に伝える
    【参考①】面談のスペーシング(空間の有効な活用の仕方)
    【参考②】 キックオフ面談のススメ
講義
ワーク
  • 3.面談を有益にするために
    (1)面談の始め方
    (2)面談の進め方① ~「傾聴力」を駆使する
    【ワーク】自分の癖(部下が話しやすさを感じているかどうかを確認する)
    (3)面談の進め方② ~「質問力」を駆使する
    (4)面談の進め方③ ~部下に端的に要点を伝える
    (5)面談の進め方④ ~最後に認識のすり合わせを確認する
    (6)面談の終わり方
講義
ワーク
  • 4.相手(部下)に合わせた伝え方
    (1)特徴を知るための尺度
    【ワーク】自分の傾向を知る
    (2)2つの尺度による4つのソーシャルスタイル分類と特徴
    (3)相手のソーシャルスタイルを踏まえた対応
講義
ワーク
  • 5.面談でやってはいけないこと
    (1)成果およびモチベーションを下げること
    (2)その他の留意点(心構え)
講義
  • 6.実践ロールプレイ ~ケースで考える編
    【ワーク】2パターンのケースにおいて、どのように面談を設けるか考え、面談の目的を設定し、実際に面談の ロールプレイを行う
ワーク
  • 7.実践ロールプレイ ~共に働く人に伝える編
    【ワーク】自分の部署・チームに新たにメンバーが加わると仮定して、どのように面談を設けるかを考え、実際に ロールプレイで実践する
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • (1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • (2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
  • (3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、2019年8月20日以降に新税率での受講料を表示いたします。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.8%

講師:大変良かった・良かった

91.5%

※2018年4月~2019年3月

実施、実施対象
2019年5月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手のタイプに合わせた伝え方を部下のタイプを分析し、面談を行おうと思った。また、日ごろから相手をほめるよう意識したい
  • 後輩たちとのコミュニケーションや発想の伝承などヒアリングに役立ててみたいです
  • 面談力とはコミュニケーション力、日々意識して声かけから始めようと思う。質問力を高め、メンバーの声を引き出す。

実施、実施対象
2017年 3月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 面談は制度上あるものだけでなく、目的意識をもって行うことが大切だと理解したのでもっと積極的に行っていきたい。
  • 相手に考えさせ、気づかせる面談にしていこうと思います。また、普段から接し方にも気を付けようと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.8
講師がとても良い・良い
91.5

※2018年4月~2019年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
62,700
開催数※1
8,158
講座数※2
2,504
WEBinsource
ご利用社数※2
9,942

※1 2018年4月~2019年3月

※2 2019年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
9,942社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年8月 9日
実践!評価者研修~期初、期中、期末にやるべきこと(2日間)
2019年8月 5日
女性のためのスマートワーク研修~自分らしい働き方で職場に貢献する
2019年8月 5日
法人営業ロープレ研修~会社概要を魅力的に説明する編
2019年7月26日
属人化防止研修~システム運用担当者向けナレッジマネジメント実践編
2019年7月24日
ONE HOUR CHALLENGE~生産性向上の限界に挑む


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修