loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

部下との面談力向上研修

部下との面談力向上研修

若手はフォーマルな場での上司との密なコミュニケーションを求めている。面談で強みや働く上での制約を把握する

研修No.2550102

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・部下をもつ管理職・上司の方
・フォーマルな場面での部下とのやり取りに苦手意識をお持ちの方
・面談の中で、部下の本音を聞きたいとお悩みの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下とのコミュニケーションの充実を図りたい
  • 今以上に部下のモチベーションを上げたい
  • 部下の本音を聞きたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、部下をもつ管理職(上司)に「部下との面談」の重要性を学んでいただき、実際にどのように面談を実施するかをロールプレイングやワークを通じて習得していただく内容となっております。部下にとって上司と一対一で話し合える機会は貴重です。その貴重な機会を最大限に活かしていただくことを目的としています。

部下とのコミュニケーションの充実を図りたい方、キックオフ面談や評価面談などで今以上に部下のモチベーションを上げたいと考えている方、本音を聞きたいと考えている方にお勧めです。

到達目標goal

  • ①面談を行う目的と、面談を通して何ができるかという重要性を理解する
  • ②部下が話しやすいと感じる、面談の進め方を理解する
  • ③課題を抱えた部下と、1対1の面談ができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.部下とのコミュニケーション(面談)を振り返る
    【ワーク】日常業務の中で、どのような面談を実施することが多いかを共有する
ワーク
  • 2.上司としての役割、面談の目的を整理する
    【ワーク】上司であるあなたに求められる役割・行動を整理する
    (1)管理職(上司)としての役割を確認する
    (2)部下との「面談」の重要性を知る
    ①「面談」は現状を把握できる貴重な機会
    ②面談で有益な情報を相互に共有する
    ③部下が話したいこと」と「上司が聞きたいこと」は違う
    ④面談を通じて部下を指導する
    ⑤面談を通じて部下のキャリアを支援する
    ⑥面談を通じて部下の信頼を得る
    (3)面談の目的を明確にする
    (4)目的に応じて準備する
    (5)面談を設定し、その旨を部下に伝える
    【参考①】面談のスペーシング(空間の有効な活用の仕方)
    【参考②】 キックオフ面談のススメ
講義
ワーク
  • 3.面談を有益にするために
    (1)面談の始め方
    (2)面談の進め方① ~「傾聴力」を駆使する
    【ワーク】自分の癖(部下が話しやすさを感じているかどうかを確認する)
    (3)面談の進め方② ~「質問力」を駆使する
    (4)面談の進め方③ ~部下に端的に要点を伝える
    (5)面談の進め方④ ~最後に認識のすり合わせを確認する
    (6)面談の終わり方
講義
ワーク
  • 4.相手(部下)に合わせた伝え方
    (1)特徴を知るための尺度
    【ワーク】自分の傾向を知る
    (2)2つの尺度による4つのソーシャルスタイル分類と特徴
    (3)相手のソーシャルスタイルを踏まえた対応
講義
ワーク
  • 5.面談でやってはいけないこと
    (1)成果およびモチベーションを下げること
    (2)その他の留意点(心構え)
講義
  • 6.実践ロールプレイ ~ケースで考える編
    【ワーク】2パターンのケースにおいて、どのように面談を設けるか考え、面談の目的を設定し、実際に面談の ロールプレイを行う
ワーク
  • 7.実践ロールプレイ ~共に働く人に伝える編
    【ワーク】自分の部署・チームに新たにメンバーが加わると仮定して、どのように面談を設けるかを考え、実際に ロールプレイで実践する
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.4%

講師:大変良かった・良かった

96.8%

実施、実施対象
2021年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下との面談に活かします。他者との意見交換によって得られた情報も多く、有意義な一日でした。
  • 会社における管理職業務、プロジェクトにおけるチームマネジメントに活用します。今まで感覚的に行っていたメンバーとのやり取りにおいて、誤っていた点の気づき、新たな考え方の習得ができました。
  • 部下と接する姿勢や対応する意味・意図を明確に伝え、対応することの理解度を高めつつ良い面談にしていきます。なるべく相手に話をさせるようにします。
  • 自分の考えていたことについて答え合わせになった部分と、改めて改善した方が良いと思える点があったと気付くきっかけになったので、今後の部下との面談時に意識して取り組めるようにします。

実施、実施対象
2020年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 面談の回数も少ないためまだまだ勉強することが沢山あると感じた。今回の講習を通して学んだことを今後の人材育成につなげていきたい。
  • 個々の目標設定だけではなく、組織の目標設定を確立するということや面談を通して自分自身がしっかりと問題点等を認識していくということを今後の業務に活かしていきたい。
  • 引き続き現場社員やパートさんとの面談で活かしたいと思います。
  • 面談の重要性を感じました。数をこなして経験を積んでいきたいと思います。

実施、実施対象
2020年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 面談の重要性を再認識することができたので、状況に応じて面談を増やす等、対応していきたい。特に準備を十分に行ったうえで実施することに努めたい。また、現在、十分な面談ができていないこともあり、自分のこともよく知ってもらう機会にしていきたい。
  • 面談の目的をしっかりと明確にし、事前準備をしっかりとする。相手のソーシャルスキルに対応した心配りを大切にし、活かしていきたい。
  • 面談の目的や重要性を再認識できたので、今回の研修にて学んだテクニックを活用し、しっかり人材育成に努めたい。
  • 部下からの信頼を得るためには「小さな約束」を守るということが大事と気づかされたので、それを念頭において行動していきたい。性格が大雑把なので面談の時にはクッション言葉をよく使って細やかな対応をしたい。
  • 部下とのコミュニケーションをもっと良好なものにしていく。また、相手のことを理解し、傾聴する姿勢で対話を行う。

実施、実施対象
2020年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • まず相手の話を聴く。自分ではなく相手に話をしてもらう環境を作りたいと思いました。
  • 部下との信頼関係を築くこと、そのために日頃から声がけなどコミュニケーションをとり、すり合わせを行うこと、また面談時は相手のいうことを否定しない傾聴する姿勢でいることなどを活かしたいです。
  • 言葉以外のアクションで相手に伝えることができるのが分かり、有益でした。
  • 面談で相手の話をたくさん聞けるように心がけたいです。
  • 日常コミュニケーションの機会を増やすために面談を使ってみようと思いました。

実施、実施対象
2019年9月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 面談の重要性を再認識できました。職場の中で優先的、定期的かつ相当な時間を費やしているにもかかわらず、効果が十分に上がっているとは言えないので、反省して準備~フォローアップでしっかりやりたいと思います。
  • 常々考えていましたが、部下の性格・個性を受け入れて面談が必要だと思いました。コミュニケーション不足により認識のずれが起きないよう部下の距離感を大切にしていこうと思いました。
  • 面談スキルは、今後の部下との面談や、他部署の人事面談で活かしていきたいと思いました。ロープレをしてみて、その人の気持ちになって考えることの重要性に気づきました。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
96.8

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修