loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(営業向け)顧客応対力レベルアップ研修~顧客視点の徹底でワンランク上のビジネスマナーを習得する(1日間)

(営業向け)顧客応対力レベルアップ研修~顧客視点の徹底でワンランク上のビジネスマナーを習得する(1日間)

品格を磨き、顧客に好印象を持たれる気の利いた営業を目指す

研修No.B SLP400-0000-4759

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・若手や中堅の営業の方
・お客さまに好かれるためのコツを知りたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自身の服装について、独り善がりになっていないか、自信がない
  • 上司やお客さまに「気が利かない」と指摘を受けることがある
  • 言葉の引き出しが少なく、咄嗟の一言に窮してしまう
  • 基本マナーを使いこなし、状況に応じた行動ができるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

ビジネスマナーの本質は、通り一遍の対応をすることではなく、顧客や場面に合わせて対応を臨機応変に変えることです。選ばれる営業になるためには、一貫した顧客視点が欠かせません。

本研修ではプロの営業が実践している「ワンランク上のマナー」を学び、顧客志向の判断軸を養います。ケーススタディを通じて対応方法を考えることで、一つの場面についてあらゆるパターンを想定する力を身につけ、応対力を高めます。顧客の事前期待を超えた上で「この人なら安心して依頼できそうだ」と更なる期待を引き出すことで、相手と良好な関係を築き、受注確度を高めることができます。

到達目標goal

  • ①TPOに合わせた身だしなみのポイントと、プロの営業としての自身の見せ方が分かる
  • ②相手目線を意識した行動・言動を日頃の商談に落とし込み、お客さまとの距離を縮められる
  • ③営業ならではの困った局面でも、柔軟に遺漏なく対応することができる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.営業に求められる姿勢
    【ワーク】ステークホルダーから自分が期待されている行動・言動を考える
    (1)組織の代表として最前線に立つ
    (2)一事が万事と心得る ~失敗事例から学ぶ
    (3)常に競合と比較されていることを認識する
    (4)常識と判断軸を養い、顧客に合わせてアレンジする
講義
ワーク
  • 2.第一印象から「プロらしさ」を演出する
    (1)自分本位のおしゃれは通用しない
    (2)顧客志向の身だしなみとは ~相手の風土×取り扱う商材の2軸で考える
    (3)売れる営業はおでこを見せる ~服装・身だしなみの具体的な注意点
    (4)周辺雑貨にこだわる ~カバン、腕時計など
    【ワーク①】自組織の営業に求められる要素を語群から3つ選ぶ
    【ワーク②】ワーク①で選んだ要素を体現するための身だしなみを具体化する
講義
ワーク
  • 3.相手に好感を持たれる所作を徹底する
    (1)慇懃無礼になっていないか
    (2)他の営業と差をつける言葉遣い
    (3)デキる営業は利き手側にペンを差し出す ~立ち居振る舞いのコツ
    (4)顧客対応における心くばり
    【ワーク】ケースを読み、より配慮の感じられる対応方法を考える
講義
ワーク
  • 4.感謝の気持ちを言葉と行動で示す
    (1)お礼の伝え方と効果
    (2)タイミングを逸しては効果半減
    (3)メールで使えるフレーズ
    (4)お礼状の書き方 ~一葉のはがきで心をつかむ
    【ワーク】感謝の気持ちが伝わる言い回しを洗い出し、共有する
講義
ワーク
  • 5.突発的な事象への対応力が差を生む
    (1)判断軸は状況に応じて柔軟に変える
    (2)ケース別顧客対応
     ①上席者の方への対応
     ②トラブル発生時の対応
     ③顧客の期待に応えられず、担当変更の申し出があったときの対応
講義
  • 6.実践ケーススタディ
    ①ケースを読み、パターンごとの対応方法を具体的に考える
    ②その他に想定可能なパターンがないか深掘りし、更に対応方法を検討する
    ③グループで共有することで、あらゆる場面で柔軟に立ち回る力を身につける

    ケース1:オンライン商談の予定時刻を5分過ぎても相手がログインしない場合、どのように対応 するか
    ケース2:顧客との商談中に、携帯電話が鳴った。「お電話に出なくて大丈夫ですか?」と聞かれ たとき、どのように対応するか
    ケース3:商談のため取引先が自社に来訪したが、到着して初めて先方の代表が同席すること が分かった。どのように行動するか
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

7380

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

お客さまが営業の話をきくとき、「この人は予算を預けるだけの信頼に足る人物だろうか」「他社の営業の方がきちんと対応してくれそうだ……」という目利きをしていることがしばしばあります。一方、多くの営業がセールストークやプレゼンスキルであればその重要性を理解していますが、ビジネスマナーは軽視しやすいと伺います。

お客さまの期待水準を超えられなかったために壁が出来てしまい、営業としての実力を発揮できなかったり、商品やサービスの魅力を伝えられないのは非常に勿体ないことです。本研修では「優秀な営業はここまでやっている」という+αのマナーを学ぶことで、より多くのお客さまに好感を持たれる営業を目指します。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修の評価
年間総受講者数
12,502
内容をよく理解・理解
94.8
講師がとても良い・良い
91.7

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!