loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【内定者オンラインセミナー】気をつけたいSNSの使い方

【内定者オンラインセミナー】気をつけたいSNSの使い方

SNSのリスクを身近な問題として考え、「自分は大丈夫」と思わず、正しい知識を身につける

研修No.3030012

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

・入社前の内定者の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 内定者にもこれから自組織の人間としてSNSの注意点を知ってほしい
  • 内定者にも身近な問題としてコンプライアンス(法令順守)を意識してほしい

研修内容・特徴outline・feature

企業を取り巻く社会環境の変化を背景に、コンプライアンス(法令順守)への関心はますます高まっています。内定者といえども、SNSの使い方を間違えれば、企業に被害を及ぼすことがあります。「自分は大丈夫」と思っている内定者にも、実際に起こりそうな身近な事例をもとに、コンプライアンスについての正しい知識を学んでもらい、人事の方とSNSでメッセージをやり取りするときの書き方などを具体的にお伝えします。

到達目標goal

  • ①コンプライアンスを身近な問題として捉え、基礎知識を身につける
  • ②個人のコンプライアンス違反が組織の責任となることを認識できるようになる
  • ③SNSを使用するときの注意点が分かるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.社会人のたしなみとルール~SNSとの付き合い方
    (1)「無邪気に楽しむ」ものから「気をつけて付き合う」ものへ
     ①社会のルール「コンプライアンス」~「著作権」や「肖像権」、「情報漏洩」について知ろう
     ②組織のルールを守って、メンバーに迷惑をかけない
    (2)関係ないでは済まされない!
    【ワーク】ネガティブな注目を集めた事例から考える
    (3)第3者への誹謗・中傷をしない
講義
ワーク
  • 2.「知らなかった・・・」や「つい・・・」でやってない?注意したいポイント
    (1)楽しいばかりじゃない!SNSに潜むリスク
    (2)その投稿ちょっと待って!投稿前チェック
    (3)こんなときどうする?
     ①内定式の前に同期と2ショット写真をたくさん撮った!思い出のためのSNSへの投稿はOK?
     ②有名ブランドにオーダーしたオリジナル文具をもらった!SNSへの投稿はOK?
講義
ワーク
  • 3.会社の人とSNSで連絡を取り合うときは
    (1)連絡内容と連絡手段を見極める
     ・次回の面談時間を変更したいときは?
     ・課題図書が届いた際のお礼は?
     ・全治1か月のけがをしたときは?
    (2)"社会人"を意識してやり取りをする
講義
ワーク

6549

企画者コメントcomment

アルバイトの悪ふざけ動画が社会問題化するなど、SNSへの不適切な投稿が世間を騒がせたことは記憶に新しいかと思います。内定者の皆さんはSNSに日ごろから親しみ、使いこなしている世代です。ただし、これからは組織の一員としてのふるまいが求められており、SNSのリスクを理解したうえで正しく使用しなければなりません。SNSを使用するうえで問題となるポイントや投稿前のチェック例などを具体的に記載していますので、入社前からコンプライアンスについて意識していただくことができます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込前にご確認ください~研修ご担当者さまへ
・内定先の企業名や所属の学校名は開示しないように進行いたします。
・手元資料がある場合は、可能な限り印刷のうえ受講者にお渡しいただくようお願いします。

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2020年9月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 社会人としてSNSの利用にはより一層注意する必要があること、企業情報の漏洩や他者を不快にしないような投稿を行うことの大切さを再認識しました。
  • 安易なSNS投稿は自分だけでなく、自分に関わる全ての人に想像以上の被害を与えることになると強く理解できました。
  • 著作権や肖像権について詳しく知ることができて良かったです。プライベートでも気をつけていきたいです。
  • 学生の間にSNSの使用で気を付けなければならないこと(著作権、肖像権の侵害など)だけではなく、コンプライアンスや情報漏洩などの会社の一員として気をつけなければならないことについて知ることができたので良かったです。
  • コンプライアンス違反の項の「著作権」「肖像権」「情報漏えい」などは、なんとなくの理解しかなかったところからしっかりその論拠まで知ることができたので、有益でした。 連絡手段と緊急性の話も、相手目線で考えるということが大切なのだと学びました。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修