loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【内定者オンラインセミナー】知っておきたい基本のメールの書き方

【内定者オンラインセミナー】知っておきたい基本のメールの書き方

自己流なメールの書き方から脱却!早めに身につけておきたい基本を学ぶ

研修No.3030033

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

・入社前の内定者の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 内定者からメールの返信が返ってこない
  • 内定者からのメールで気になる表現がある
  • 内定者に基本のメールのマナーを身につけてほしい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、ビジネスシーンにおけるメールの書き方の基本事項を学んでいただきます。
内定者の方は、はじめて内定先の担当者の方とメールでやりとりをするうえで、「これは失礼にならないかな?」「正しい書き方ができているかな?」などと、不安な気持ちがあることでしょう。「メールを受け取ったら返信が基本!」、「メールの全体構成」、「よくあるメールの失敗」など、内定者のときから知っておきたいポイントをおさえ、不安を解消していただきます。

到達目標goal

  • ①メールの基本マナーを身につける
  • ②メールの基本の「型」を身につける
  • ③メールを書くうえで気をつけるべきことを身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.「メール」はビジネスで最も使われるコミュニケーションツール
    (1)ビジネスにおけるメールの位置付け ~メールは立派な"公的文書"
    (2)メールの基本マナー ~もらったら返信が基本!
    (3)メールの全体構成 ~型を覚えれば作成スピードは2倍!
     ①メールの宛先 ②件名 ③宛名 ④前文 ⑤主文 ⑥結びのあいさつ ⑦署名
講義
  • 2.これだけはおさえたい!メールの書き方のポイント
    【ワーク】例題メールを読みおかしな点はどこかを考える
    (1)もう迷わない!宛名の正しい書き方 ~敬称とは
    (2)メールでよく使う敬語表現
    (3)社内メールと社外メールではここが違う
講義
ワーク
  • 3.よくあるメールでの失敗 ~一歩間違えると大事故にも?
    (1)CC,BCCの使い方
     ①メールアドレスは個人情報と心得よ
     ②宛先にない人を勝手に加えて返信しない
    (2)貼付ファイルの送り方
     ①機密資料は必ずパスワードをつけて
     ②ファイル容量に注意!
    (3)会社名、肩書、名前は正しいか
    (4)よくある恥ずかしい誤字、誤変換
    (5)見落とされがちなメールタイトルとは
講義

企画者コメントcomment

内定者とやりとりをするうえで、よく使うコミュニケーションツールは「メール」ではないでしょうか。しかし、内定者がはじめてビジネスシーンにおいてメールを使うにあたって、書き方やマナーが「自己流」になってしまったり、不適切な表現になってしまっているケースが多々あります。内定者の時期から、「メールの書き方の基本」を学んでいただき、入社後も役立つスキルとして生かし、現在の不安の解消にもつなげていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

注意点お申込前にご確認ください~研修ご担当者さまへ
・内定先の企業名や所属の学校名は開示しないように進行いたします。
・手元資料がある場合は、可能な限り印刷のうえ受講者にお渡しいただくようお願いします。


オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2020年12月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メールの書き方の基礎の部分を学べたので、改めて自分のメール作成の振り返りになった。大学内でもメール作成・送付はしているが、今後社会人になった際の作成における注意点を意識したい。
  • 役職の記載順や、BCCを使うべき状況を知ることができ良かったです。また、件名をどのようにしたらいいのかいつも迷っていたので、学んだ件名のつけ方を今後活かしていこうと思います。
  • 何気なく使っていたメールにも、気を使わなければいけないところが多いと感じました。今回のセミナーを受講して、特にメールの定型文を学べたところがとても参考になりました。これを基本に、メールのマナーに慣れていきたいと思います。
  • 基本的なメール作成の形や件名・宛名の作成方法をしっかり教えていただいたことがなかったため、とても有益な研修でした。また、敬語に関しても再確認することができ、より一層学ぶ意欲が高まりました。

実施、実施対象
2020年11月     24名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 謙譲語と丁寧語の使い分け方が明確になった。メール作成や送付において、よくあるミスを事前に知ることができた。
  • 宛名、件名、主文についてなど今まで曖昧にしか理解できていなかったことがよく分かり、今後、内定先に連絡をすることがある際も役立つと感じました。
  • メールの基本的な構成を学ぶことができたため、今後メールを作成する際に効率的に作成することに役立てそうだと感じた。また、メールの文章に関するルールやマナーだけではなく、返信するべきタイミングについて学ぶことができたのも非常に有益だった。
  • 主文で「何をどう書けばいいのか」と悩む無駄な時間が減すことができそうです。敬称や卑称はこれまで意識して使うことがほとんどなかったので、入社前に学べてよかったと思います。
  • メールを送信する際の型を覚えれば、今後のメール送信の時間が大幅に短縮でき、かつ正確に行うことが出来るように感じられた。また、メール内での二人称に困った経験があったので、そちらも示していただき勉強になった。

実施、実施対象
2020年10月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ビジネスにおいては、学生の時以上にメールを使う場面が多くなるので、基本的なルールやマナーを知ることができてよかった。特に、件名の付け方や伝わりやすい主文の書き方などは、次にメールを作成する際から意識できると感じた。
  • 役職の序列や、メールの定型文など、業務を開始するにあたって疑問に感じそうなことを先取りして学べたので良かったです。メールでのトラブルを起こさないように、日ごろから個人情報の漏えい等がないよう意識して気をつけたいです。
  • ビジネスメールは相手の顔が見えないからこそ、丁寧で簡潔に相手の立場にたって作成することが大切であるということを学んだ。謙譲語、尊敬語、丁寧語をビジネスシーンに合わせてうまく使い分けられるようにさらに学んでいきたい。
  • 役職の順番や添付ファイルの送り方などはじめて学ぶことが多く、気を付けなければならないと感じる点がありました。役職に関しては会社によっても異なると思うので、自分でも調べてみようと思いました。
  • CcとBccの使い分けなど分かっているつもりで知らなかったことがクリアになりました。社会人になる前に知っておくべきビジネスメールの基本を時間のある学生のうちにおさらいできたのでとても有益な時間でした。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修