loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【内定者オンラインセミナー】今のうちに身につけておくべき電話応対~受け方編

【内定者オンラインセミナー】今のうちに身につけておくべき電話応対~受け方編

心構えと具体的な対応方法を知って、不安を払拭する

研修No.3030042

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

入社前の内定者

よくあるお悩み・ニーズ

  • 固定電話を使用したことがない内定者に、電話応対の基本を学ばせたい
  • 電話応対の心構えを身につけてほしい
  • 電話応対においてどのような点に気をつけるべきかを知ってほしい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、内定者の電話応対への不安を解消すべく、入社前に確認しておきたい心構えや受電の方法について学んでいただきます。受電時に起こりうるさまざまなシチュエーションへの対処法なども解説します。

到達目標goal

  • ①電話応対への不安を払しょくする
  • ②積極的に電話を受けることができる
  • ③入社してからも必要となる電話応対の基本を身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.不安を解消!電話応対の心構え
    【ワーク】電話応対について不安に思うことを書き出す
    (1)大事なのはチャレンジ ~失敗を恐れない
    (2)これだけはおさえる!覚えておくべき応対の基本
     ①早く出る ②正確に聞き取る ③丁寧に対応する
講義
  • 2.「もしもし」は言わない!電話の受け方
    (1)ペンとメモを用意する
    【ワーク】伝言メモに残した方がよいと思う内容を考える
    【ワーク】ケースを読み、自分ならどうするか考える (2)電話に出るときの第一声
     ①あいさつ・名乗り方 ②話し方 
    【ミニワーク】これまでに学んだポイントを意識して、発声する
    (3)使えるとスマート!ビジネスでの表現
     ①クッション言葉 ②バリエーション豊富なあいづち
    【ワーク】自分がよく使っているあいづちを考える
講義
ワーク
  • 3.こんなときどうする?
    (1)相手の名前をもう一度聞きたいとき
    【ワーク】ケースを読み、相手への聞き方を考える
    (2)かかってきた電話が取引先かどうか分からないとき
    【ワーク】ケースを読み、どのように対応するか考える
    (3)会社から支給されている携帯電話にかかってきたとき
    【ワーク】ケースを読み、どのように対応するか考える
    (4)間違い電話だったとき
    【ワーク】ケースを読み、どのように対応するか考える
講義
ワーク
  • 4.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

近年では固定電話を使用する機会が少ないため、電話応対について不安に思う内定者は多いものです。本研修では応対の心構えや電話の受け方を学んだうえで、「相手の名前をもう一度聞きたいとき」などの対処法も紹介し、内定者の不安要素に焦点をあてた構成にしています。
電話応対は経験を積むことが大切です。その第一歩に本研修を役立てていただけたらと考えています。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

注意点お申込前にご確認ください~研修ご担当者さまへ
・内定先の企業名や所属の学校名は開示しないように進行いたします。
・手元資料がある場合は、可能な限り印刷のうえ受講者にお渡しいただくようお願いします。


オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2021年3月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際のシーンに合わせた電話対応の仕方を学べたことがとてもよかったです。具体的な状況における返し方のテンプレートを教えてくださったので、役立てます。
  • 座席表や電話応対メモを用意することでスムーズに電話対応ができることが分かって良かったです。また、電話に出る前に一呼吸置いて出ることを意識します。
  • もしもしは使ってはいけないなど、大事なことを学べました。普段言い慣れていることが仕事ででてしまわないように気をつけます。
  • これまでアルバイトなどで電話にでた際に、もっとこうした方がよかったということも知ることができたのでよかったです。電話対応を不安に思いすぎずに慣れていこうと思えるようになりました。
  • セールスや間違い電話などにかかわらず、電話をかけてきた相手全員に丁寧な対応を心がけることが大切であると学びました。入社後は、会社の座席表をもらっておくことだったり、電話を受ける際に注意すべき相手を事前に聞いておいたりと、いざ電話応対をする際に困らないように備えておきます。

実施、実施対象
2021年1月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
0%
参加者の声
  • 電話対応をするうえで改めて言葉遣いを気をつけようと思いました。今後テレアポの業務も担当することになると思うので、そこでも学んだことを活用したいです。
  • 伝言メモで残しておくべき5W1Hの情報について知ることができて良かった。このヒアリングすべきことを踏まえたうえで、どんなコミュニケーションをとるべきかがイメージできた。
  • 電話対応ならではのメモの取り方や、注意点を学ぶことができた。研修を通じて、失敗をおそれずに電話対応に臨みたいと思った。

実施、実施対象
2020年12月     25名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お電話を受けた際に大切なことを聞き漏らしてしまわないか心配でしたが、研修を通して必要な事項について確認することができました。伝言メモに関しては、最初のうちは確認必須事項を載せたテンプレートを使って聞き漏らしがないようにする工夫もできると思いました。
  • 電話応対の経験がなかったので、基本から学べてよかった。メモを用意することや、「もしもし」と言わないなど、簡単に意識できることから始めたい。また、新入社員のうちは失敗を恐れず、チャレンジしたいと思う。
  • 電話対応の基本だけでなく、具体的なケースを想定し電話対応を学ぶことができた。また、特に電話では普段以上に丁寧な対応を心掛けなければならないと感じた。
  • 電話応対でのポイントについてより具体的に学ぶことができた。わからないことがある時は一人で解決しようとせずに、先輩や上司の方に相談することも重要だと感じた。
  • 受電にも定型文やフレーズがあることを知り、これらを覚えて卒なくこなせるようになりたいと思いました。失礼のない対応を無意識でできるようになれば、先方の情報を聞き取ることも今より容易になると思います。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修