loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【内定者オンラインセミナー】上司・先輩とのコミュニケーションを学ぶ

【内定者オンラインセミナー】上司・先輩とのコミュニケーションを学ぶ

社内コミュニケーションのキーワードは「安心」

研修No.3030044

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

・入社前の内定者の方
・社会人としてのコミュニケーションの取り方について学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 内定者の現場に対する不安を払拭したい
  • 上司先輩との関わり方に不安がある
  • 配属されてから上司先輩とどうコミュニケーションを取ったらよいのかわからない

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、新人が現場に配属されてから不安を感じる、上司先輩とのコミュニケーションのコツをお伝えいたします。学生時代とのコミュニケーションとどんな点が異なるのか、何に気を付けたらよいのか、仕事を進めるうえでの基本となるコミュニケーションの考え方と押さえるポイントを学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①学生時代とのコミュニケーションの違いを知る
  • ②社内コミュニケーションの常識を学び、はっきり聞こえる声であいさつできるようになる
  • ③入社してからも必要となる質問の仕方を身につける
  • ④雑談など日頃のコミュニケーションのコツを知る

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.伝えたいこと、相手に伝わってる?
    (1)伝えたいことはそのまま相手に伝わらない
    (2)キーワードは相手に安心してもらうこと
講義
  • 2.最初に覚えてほしいコミュニケーション
    (1)名前は配属されたらすぐに覚えよう
    (2)あいさつ~相手に聞こえる声で
    (3)上司・先輩に声をかけられた時~好感をもたれる行動
    (4)お礼は欠かさずに
    (5)こんなときどうする
    【ワーク】面識のない先輩から廊下で声をかけられたときの対応
講義
ワーク
  • 3.準備が肝!わからないことを質問する
    (1)「教わる」ことのプロフェッショナルになろう
    (2)メモのとり方を工夫する
    (3)メモは見やすくまとめなおす
    (4)質問の仕方を工夫する
    (5)相手に何をしてほしいのか端的に伝える
講義
  • 4.コミュニケーションのチャンスを作る
    (1)雑用も大きな仕事とつながっている
    (2)雑談も貴重なコミュニケーションの機会と捉える
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

内定者が不安に思うことの1つに、上司・先輩とのコミュニケーションが挙げられます。テレワークなど様々な働き方が広まっており、コミュニケーション力を高めることがますます大切になってきています。新人のコミュニケーションは上司・先輩を「安心」させるためのツールです。本研修では、あいさつや、上司・先輩に声をかけられたとき、質問をしたいときなど、具体的な場面で気をつけるべきポイントを学んでいただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

本講座に関する注意事項

注意点お申込前にご確認ください~研修ご担当者さまへ
・内定先の企業名や所属の学校名は開示しないように進行いたします。
・手元資料がある場合は、可能な限り印刷のうえ受講者にお渡しいただくようお願いします。

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

実施、実施対象
2022年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メモの取り方を事前に学ぶことができて、非常に助かりました。また、面識のない社員の方と会ったときのコミュニケーションなど、具体的なケースでの対応も知ることができたのがよかったです。
  • 理解のすり合わせのためにコミュニケーションをとることが特に役立つと感じた。怖くてわかっているふりをしてしまいがちだが、相手のどこを観察して質問すればいいのかが分かったので実践する。
  • 特に、相手が話したことに感想・質問を加えてラリーを続けること、ネガティブな話題でもポジティブな返しをすることを心掛けます。講師の「コミュニケーションも仕事」という言葉がとても印象に残りました。
  • 「何をしてほしいか」を明確にして質問します。質問のタイミングなど、相手のことを考えることの重要性に改めて気づきました。
  • 話しかけるタイミングを迷いそうなので、しっかり観察することを意識したい。挨拶は一番簡単なコミュニケーションなので実践する。

実施、実施対象
2021年12月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際の会社内におけるコミュニケーションを、イメージすることができました。特に上司や先輩と会話を交える際の返答の注意点、雑談を自ら切り出す際に留意することが大変参考になりました。
  • 上司・先輩方と積極的にコミュニケーションを取ることの大切さを実感しました。勇気を振り絞って積極的に話しかけ、円滑なコミュニケーションを取りたいと思いました。
  • 上司や先輩方とのコミュニケーションの重要性を改めて認識することができました。入社後は、アイコンタクトや表情を意識していきたいです。
  • 貰った仕事の指示に対して、6W3Hを確認し、不明な点があれば確認するようにする。また、上司とのコミュニケーションでは、雑談をするだけでなく仕事の内容を踏まえながら話すことを意識したい。
  • 相手の伝えたいことと、自分の解釈に食い違いがあると、大きな失敗に繋がると分かりました。会社に迷惑をかけないよう、必ず確認を忘れないようにします。

実施、実施対象
2021年11月     28名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 安心感を与えることがコミュニケーションの目的であることがわかりました。名前を覚えてもらえるよう努力します。
  • 自己開示はコミュニケーションの第一歩だとわかりました。共通点をみつけることを心掛けます。
  • メモのとり方や、上司と話すときの雑談内容に活かします。コミュニケーションの取り方や質問の仕方などを学べました。
  • 質問をするときの姿勢や要点を知れたので、今後に活かします。出会った方の名前をしっかりと覚えること、メモを欠かさないこと、相手に何をしてほしいのかしっかりと伝えることを意識していきたいです。
  • 円滑なコミュニケーションや業務をスムーズに進めるために、相手との共通点を見つけて相手を理解し、また自分を理解してもらえるように努めます。新入社員として様々な場面でどのように振る舞うべきかを知ることができました。

実施、実施対象
2021年2月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告連絡相談の実際の業務上でのやり方を学べてよかった。ほうれんそうが大事だとよく言われるが、実際どうしたらいいのか不安だったので、今回学べて良かった。
  • 入社後、先輩の様子をしっかりと観察し、配慮した行動を心がけようと思いました。また、コミュニケーションは相手との関係を深めるためのものだけではなく、相手を安心させることも目的なのだと知り、相手に信頼してもらうためにも、報告・連絡・相談をしっかりと欠かさずにしたいと感じました。
  • 報告、連絡、相談やコミュニケーションの重要性が分かりました。特に質問をする際には先輩社員の行動をしっかりと見てタイミングを見計らうことが必要であることを学びました。仕事で使うメモ帳と復習用のメモ帳を2つ準備し、学んだことを復習します。
  • 自分の伝えたいことが相手に伝わらない、ということが思っているよりも多いのだということを改めて実感しました。情報を正確に伝え、聞き、しっかり確認をして真意を理解することがとても重要だと学ぶことができました。そして、コミュニケーションで重要である自己開示、第三者視点、誰にでも愛嬌をよく見せるということを意識します。
  • 自分の価値観と相手の価値観の違いについてです。自分が思っていることがそのまま相手に伝わっているとは限らないということを再認識できました。様々な見方があるということを常に忘れずにいたいです。

実施、実施対象
2021年1月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
0%
講師:大変良かった・良かった
0%
参加者の声
  • 上司に対する質問の仕方にも工夫が必要なことや、話しかけられたときにもしっかりとした姿勢と態度で対応すること、自分も相手にも分かりやすい話し方をすることが大切だと思った。
  • あまり意識していなかった笑顔や体の向き、メモを取ることを習慣づけることなどを改める機会ができた。周囲のことに興味を持つこと、質問の仕方などが参考になった。
  • 質問をする際にはただ「わからない」ではなく、「どこがどんなふうにわからないのか」を正確に聞くことが大切だと思いました。安心感をもってもらうことに関して、実際後輩に何かを教えるときのことをイメージしながら聞くととても納得できました。
  • 雑談の際、話すことがすぐに出てこない時が多いので、日々の生活で常にアンテナを張って雑談に使えそうな話をストックしていこうと思いました。相手を観察することで、その人の考え方や性格などが見えてくるため、結果的にコミュニケーションが取りやすくなると感じました。
  • 報告、連絡、相談をこまめに行って上司や先輩に安心感を与えることで信頼を得られ、仕事を任される機会が増えることが分かった。そして任される仕事が増えることで自分のやりたい仕事に近づけると理解できた。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修