loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【内定者オンラインセミナー】敬語・ビジネス用語の使い方

【内定者オンラインセミナー】敬語・ビジネス用語の使い方

社会人に向けた準備!好感が持てる言葉遣い・敬語の使い方をマスターする

研修No.3030041

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

・入社前の内定者

よくあるお悩み・ニーズ

  • 今のうちから適切な敬語の使い方を身につけ、敬語に対する苦手意識をなくしてほしい
  • 適切な敬語・言葉遣いだけでなく、相手により丁寧に伝えるポイントを身につけてほしい
  • 相手や場面に応じた敬語の使い方を理解し、自信をもって実践できるようになってほしい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、社会人になるための準備として、敬語の使い方や相手により丁寧に伝えるための言葉遣いを学んでいただく研修です。基本的な敬語の使い方はもちろん、間違いやすい敬語やつい使ってしまいがちな間違った言葉遣いについても丁寧に解説します。お礼を伝える場合やお詫びをする場合などのケーススタディを通じて、様々な場面に応じた敬語の使い方を身につけることができます。

到達目標goal

  • ①社会人に求められる敬語の基本や間違いやすい言葉遣いについて理解する
  • ②相手により丁寧に伝えるための言葉遣いや工夫を身につける
  • ③どんな場面・内容でも、適切な敬語で相手に伝えることができるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.敬語の基本~わかった「つもり」をなくそう!
    (1)敬語は最低限のビジネスマナー
     ①尊敬語 ②謙譲語 ③丁寧語 ④よく使うビジネス用語
    (2)間違った言葉遣いをしないために~敬語を使う相手を考えよう
    (3)伝える手段で使い分ける~話し言葉と書き言葉の違い
    (4)うっかり使ってしまいがちな言葉
    (5)過剰な敬語表現に気をつけよう
     ①二重敬語 ②さ入れ言葉(~させていただく) など
講義
  • 2.きれいな言葉遣いで差をつけよう!~+αのテクニックを学ぶ
    (1)言葉遣いはその人自身の印象につながる
    (2)クッション言葉で差をつける
    (3)相手により丁寧に伝えるテクニック
    (4)使えるフレーズを覚えておこう!
    (5)実際に使う練習をしよう
講義
  • 3.ケーススタディ~こんなときどうする?
    (1)上司に営業同行のお礼をお伝える場面
    (2)電話応対でお客さまにお詫びをする場面
    (3)お客さまにお願い(打診)のメールをする場面
ワーク
  • 4.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

敬語は社会人に求められる最低限のビジネスマナーであり、きれいな言葉遣いができれば相手に良い印象を与えることができます。しかしながら、新社会人としてスタートしてからも、先輩や上司、お客さまとのコミュニケーションにおける敬語・言葉遣いに悩む人は少なくありません。本研修では、実際の社会人生活で即実践できるシーン別の敬語の使い方を身につけていただきます。ワンランクアップした状態で社会人としてのスタートをきってもらいたいと思い企画しました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

注意点お申込前にご確認ください~研修ご担当者さまへ
・内定先の企業名や所属の学校名は開示しないように進行いたします。
・手元資料がある場合は、可能な限り印刷のうえ受講者にお渡しいただくようお願いします。

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2021年3月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 社外の方とのやり取りに活用します。自分の癖になっている間違った使い方を認識できました。
  • 窓口として勤務しているので見直さなければならない所が多々ありました。お客様に好印象を持っていただけるように、適切な言葉使いを学びなおします。
  • 敬語について、具体的によく学ぶことができてよかった。使うべき敬語だけではなく、使ってはいけない二重敬語などについても学ぶことができてよかった。
  • 「まず最初に」などの二重表現に気をつけることを学べて良かったです。また、バイト敬語を使わないように注意します。
  • 上司や社外の人への敬語の使い分けについて、正しいと思っていたことでも、間違っていた点があり、それに気づくことができた。また、今回のセミナーを受講するまでは、二重表現や尊敬語と謙譲語など混ぜて使っていたが、今後は、敬語になれるために今回の資料や聞いたことをもとに、積極的に上司とお話をして、敬語に慣れていきます。

実施、実施対象
2020年12月     31名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 貴社と弊社の使い分け、「ご自愛ください」の使い方など、理解していたつもりが分かっていなかったことについて改めておさらいするいい機会になりました。言葉の丁寧さ以上に相手を敬う気持ちが大切というお話もためになりました。今後の社会人生活の糧にしていきたいと思います。
  • 二重敬語など間違えやすい言葉遣いを、ケーススタディのワークを通じて確認できました。敬語はビジネスシーンでとても重要となるので、使いこなせるようにしていきたいです。
  • 敬語に関してはやはり使っていかないと覚えないということを再認識した。さらに「お体ご自愛ください」などの知らなかった誤用表現についても学ぶことができた。
  • 普段あいまいになりがちな敬語のマナーについて、丁寧に学ぶことができたので非常に良かった。敬語の資料一覧は困った際に確認できるため、常に持ち歩いて自身の言葉遣いを見直す際に活用していきたい。
  • 自身がこれまで間違って使っていた敬語表現を知ることができ、今後に活かしたいと思った。文章にすると違和感を感じるが、口頭で話す際にうっかり二重敬語になっていそうなので、注意していきたい。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修