loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

リスクマネジメント研修 ~ヒューマンエラー防止編(半日間)

リスクマネジメント研修 ~ヒューマンエラー防止編(半日間)

「人はミスを犯すもの」という前提のもと、ヒューマンエラーの組織的な予防策を考え、対策スキルを習得する

研修No.B RSK140-0100-2263

対象者

  • 全階層

・部下や自分のヒューマンエラーが多いと思っている方
・ヒューマンエラーを未然に防止するためのポイントを学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ヒューマンエラーによる事故・トラブルが実際に起きているが、根本の解決ができていない
  • あらためてヒューマンエラーが起きにくい組織づくり、仕組みづくりについて学びたい
  • 人や業務の異動が発生するたびに教育・指導を行っているが、対策としては不十分だと感じている

研修内容・特徴outline・feature

「人はミスを犯すのが通常」という前提のもと、ミスの原因を人に求めず、取り巻く環境をどう改善し、防止していくかを考える研修です。

具体的にはまず、ヒューマンエラーを防止するうえで必要な考え方をポイントを絞ってお伝えします。そのうえで、ご自身の業務におけるリスクを6つの視点から洗い出し、優先順位づけと予防策の策定を行います。研修中にリスクの整理と対策ができるため、実務で研修内容をすぐに活かしていただけます。

到達目標goal

  • ①ヒューマンエラーが起きる仕組みを理解し、リスク管理の感度を高める
  • ②自業務のリスクを洗い出し、実際に優先順位づけと予防策を策定して、現場で活用する
  • ③エラーを限りなく0に近づけるための仕組みづくりを行えるようになる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.はじめに~ヒューマンエラーが重視される背景
    (1)環境の変化
    (2)損害の拡大化
    (3)オペレーションミスのリスク化
講義
  • 2.ヒューマンエラーの特徴
    (1)人はミスを犯すのが通常
    (2)ヒューマンエラーの種類
    (3)ヒューマンエラーの構造
講義
ワーク
  • 3.ヒューマンエラーの具体例
    (1)勘違い(入力ミスのしくみ)
    (2)うっかり(判断ミスのしくみ)
    (3)ドジ(出力ミスのしくみ)
    (4)知識・技量不足
    (5)違反 初心者とベテラン
    (6)コミュニケーションエラー
講義
  • 4.リスクマネジメントによるヒューマンエラー防止管理
    (1)ヒューマンエラーの組織的管理
    (2)リスクマネジメントの基本
    (3)リスクの予測
    (4)リスクを評価する
    (5)リスク発生直後の対応の流れ
    (6)リスク発生の予防
    (7)ヒューマンエラー防止対策のPDCA化
講義
ワーク

1214235

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年12月     18名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 改めてリスクについて考えることができたので、事前に起こりうるリスクを洗い出します。思い込みがミスにつながることが理解できたので、多方面から確認することを実践します。
  • 少しのミスが大きな事故につながるので、一つでもミスを減らすことが重要だと感じました。自分の業務につなげて考えることができたので良かったです。
  • ミスが起きてしまった場合、その後の処理をすばやく対応できるよう活かしていきます。また、「ミスの原因」がどこにあるかを考えることも大事にします。

実施、実施対象
2020年3月     16名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • 何か事件が起こらないとリスクマネジメントを意識しないので、日常的にマネジメントに取り入れていきたいと思う。
  • 業務改善にも有効と思うので、あわせて検討したい。常に頭の中にはあったが、改めて問題を意識し、解決策等を段階的に考えられて良かった。
  • 他の企業の「今」の現状を交えた講師の解説が参考になった。出来ていないリスクマネジメントに取り組む機会にしたい。

実施、実施対象
2019年12月     27名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.6%
講師:大変良かった・良かった
96.3%
参加者の声
  • 業務においてリスクに対する考えが今まで甘く考えていました。今後は事業所内で学んだことを活用し、「ミスを発生させない」「発生しても素早く対応できる」ように取り組みます。
  • ミスは起こしてしまった本人だけでなく、管理する立場側にも原因があるのだと改めて思いました。
  • ミス防止のための職場環境の項目では、トラブルが発生した際に対応できることが再確認できました。

実施、実施対象
2019年3月     27名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リスク分類表をもとに想定されるヒューマンエラーを洗い出して、細かい事でもなくしていく努力をしていきます。
  • 図形で表す方法などで、ヒューマンエラーの発生を未然に防ぐ方法は参考になった。
  • 意見を出し合うことで、違う角度から物事を見れる事が分かった。作業員の意見を多く取り入れていきたい。

実施、実施対象
2019年2月     37名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.6%
参加者の声
  • ヒューマンエラーを防止する為にも、リスクの洗い出しや対策を考えることを大切にしていきます。
  • ヒューマンエラーはどれだけ気を付けても起こってしまう可能性がある。事前の準備でできることは絶対に怠らないよう言い聞かせていきたいと改めて感じた。
  • 具体的に事例も踏まえた研修でとても分かりやすかったです。自身だけではなく店舗全体で活かしていけるように自分の中で学んだことを整理して業務へ活かしていきます。

開発者コメントcomment

■ヒューマンエラーを組織の問題として捉える

人間はミスを犯すのが通常ですが、ミスが発覚した際、個人を責めるのではなく組織の問題として捉える、というのが本研修の特徴です。ヒューマンエラーを人を取り巻くしくみの問題として考え、組織的な予防策(管理)を考えます。
受講者にはヒューマンエラーがどうすればなくなるのか、段階的に考えてもらい、明日からでもすぐに使える具体的なスキルを習得していただきます。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

リスクマネジメント研修の評価
年間総受講者数
4,656
内容をよく理解・理解
88.2
講師がとても良い・良い
87.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる