パワーポイントプレゼンテーション研修 初級編(1日間) 

パワーポイントプレゼンテーション研修 初級編(1日間) 

研修No.B PRS120-0200-2571

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

本研修の「ねらい」

パワーポイントを効果的に使用し、説得力のあるプレゼンテーションができるようになっていただくことを目指す研修です。

具体的には、わかりやすい資料の構造やその作成手順、パワーポイントの活かし方などを学んだうえで、実際にプレゼンテーション資料を作成します。また、プレゼンテーションを成功させるためのコツを知ったうえで、作成したパワーポイント資料を用いたプレゼンテーション演習を行います。本研修では、ビジネスで使えるポイントのみにしぼって講義を行い、なるべく多くの時間を演習に費やすため、パワーポイント・プレゼンテーションスキルが実践的に身につきます。


研修プログラム例

B PRS120-0200-2571

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.資料作成の課題
    <自分の資料作成における課題点を洗い出す>

    【ワーク】資料作りの際に困ることや苦労することを共有する
ワーク
  • 2.わかりやすい資料作りとは
    <わかりやすい資料の構造と作成手順を学ぶ>

    (1)最低の資料とならないために
    【ワーク】今まで見たプレゼンテーション資料の分かりやすい/分かりにくい点を共有
    (2)資料作りの流れ
    (3)構想フェーズにおけるポイント
    ・目的を明確にする ・対象者、シチュエーションを想定する
    ・ゴールを設定する 
    【実践演習①】構想フェーズのポイントを踏まえプレゼンテーションの
    シナリオを考える
    (4)資料の構成を考える
    (5)資料の中身を作成する
    (レイアウト、図表と文字のバランス、図解化とその活用)
講義
ワーク
  • 3.パワーポイントの有効な使い方
    <効果的なPPTの使用方法を理解する>

    (1)パワーポイントが得意とすること
    (視覚にうったえる、聞き手をコントロールする)
    (2)パワーポイントに向かないこと
    (長いテキスト文章、エクセルで作成した数値表)
    (3)目次を使って構成を考える
    (4)スライドを作成する(テキスト編)
    (5)スライドを作成する(画像編)
    (6)スライドを効果的に演出する(デザイン編)
    (7)スライドを効果的に演出する(アニメーション編)
講義
ワーク
  • 4.プレゼンテーションとは何か
    <プレゼンテーションのあるべき形を知る>

    (1)プレゼンテーションとは 
    (2)最低のプレゼンテーションにならないために
    【ワーク】最もつまらなかったプレゼンテーションを思い出し、理由を
    考える
    (3)プレゼンテーションで重視すべきこと
    (4)「一般常識」と「業務知識」
講義
ワーク
  • 5.プレゼンテーションの基礎
    <受容されるプレゼンのためのスキルを学ぶ>

    (1)聞き手についての情報を入手する  
    (2)配慮すべきことを洗い出す
    (3)話し方、用語の選び方
    【ワーク】よく使われる「専門用語」や「カタカナ語」を洗い出す
    (4)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは
    (5)練習の重要性
    (6)プレゼンテーションで陥りやすい罠
    (ぶっつけ本番、早めに見切ってしまう 等)
講義
ワーク
  • 6.プレゼンテーションを成功させるためのコツ
    <準備の重要性を理解する>

    (1)自分の強みを活かす         (2)必ずリハーサルを行う
    (3)場合によっては複数人で行う    (4)極限プレゼンテーション
講義
  • 7.わかりやすい話の組み立て方
    <相手に伝わる話し方を習得する>

    (1)自分の言いたいことを明確にする
    (話しすぎない、イメージが浮かぶように 等)  
    (2)相手を意識した言葉の組み立て
    (3)順を追って論理的に話す
講義
  • 8.プレゼンテーション実習
    <ポイントを踏まえて学んだことを実践する>

    【実践演習②】作成した資料を使って、実際にプレゼンテーションを行う
ワーク
  • 9.まとめ
    <自身のプレゼンテーションを振り返り、スキル向上を目指す>

    【ワーク】自身のプレゼンテーションスキルの向上策を考え、発表する
ワーク

002530


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 9月     13名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 実際にパワーポイントを作って、みんなの前で発表、フィードバックを受けながら受講でき、より内容が体に染み込んだ感じがしました。
  • 人に説明するという点において、仕事に直結することを意識して受講したが、とても有意義な時間だった。
  • 内容説明の優先順位、スライドに各情報の選び方を意識してパワーポイント資料を作りたい。

実施、実施対象
2017年 2月     29名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.6%
講師:大変良かった・良かった
86.2%
参加者の声
  • 思っていたよりも、自分の話すスピードが速かったということを認識することができました。今後は、相手に伝わりやすいか、ということに気をつけてプレゼンテーションを作っていきたいと思います。
  • 個人的には聞き手が理解できるように話す、という点がわかっていたようでわかっていなかったので、目からウロコでした。
  • フォントサイズなど、具体的な目安を教えていただいたので、これまでに作成した資料を一度見返して修正し、さらにわかりやすい資料にしていきたいと思います。

実施、実施対象
2016年 11月     19名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 自分の発表の悪い点について個別に指導していただき、とても参考になりました。
  • 良いプレゼンテーションをするためには、業務知識を深める必要があるので、業務をただこなすだけでなく向上心を持って取り組みたい。
  • 研修で学んだことはすべて実践に活かすことができるので、日々反復して身につけていきたいと思った。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



プレゼンテーション研修の評価
年間総受講者数
10,573
内容をよく理解・理解
96.4
講師がとても良い・良い
94.9

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■プレゼンスキル・実践力強化
■プレゼンスキル・提案力強化
■情報の収集・要約・伝達
■セールスプレゼンテーション
■ディベート
■パワーポイントプレゼンテーション
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人気研修で川柳 七〇歳シルバー新入社員 銀子の一句

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!