loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

RESASを使った地域情報分析研修~政策立案やエリアマーケティングに活用する

RESASを使った地域情報分析研修~政策立案やエリアマーケティングに活用する

地域経済システム(RESAS:リーサス)を活用して、「データ分析力」「施策・事業企画力」を身につける

研修No.1320207

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

・自治体・官公庁関連組織でデータを扱う担当の方
・地域の産業構造や人口動態などの特性に応じて、施策を検討したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 地域経済システム(RESAS:リーサス)を知っているが、使ったことはない
  • 身近なデータを使って、実務で使える統計を学びたい
  • 地域特性に合わせて、マーケティング施策の検討ができるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

2016年に、内閣府まち・ひと・しごと創生本部と経済産業省がRESAS(地域経済分析システム)の供用を開始したことから、地域情報の把握・活用が身近なものになりました。このため、今後活用の幅が広がり、地域情報に基づいた政策・事業の展開を行うことが主流となるでしょう。

この状況を踏まえ、本研修ではRESASを活用するための準備としてデータ分析・統計学の基礎知識を身につけるとともに、RESASの基本操作を学びます。そして、RESASを使った政策立案やエリアマーケティングについても学び、データに基づいて未来を考える枠組みの習得を目指します。 本研修を受講することで、「データを活用して地域の現状を把握する力」を学ぶとともに、「地域特徴を踏まえて政策や事業を企画する力」を養います。

RESASとは、産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。

*この研修ではPCを使用します*
研修会場にノートPCをご用意をしております
(持ち込んだPCのご利用はできません)

到達目標goal

  • ①地域経済システム(RESAS:リーサス)の基本操作を理解する
  • ②地域の現状について、過去や他地域のデータと比較して把握する力を身に付ける
  • ③地域の特性に合わせたエリアマーケティングなど、必要な政策を考えられるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.RESASを活用するためにデータ分析や統計学の基礎知識を身につける
    (1)データ分析・統計学の基礎知識
    (2)単純集計とクロス集計
    (3)相関関係と因果関係
講義
ワーク
  • 2.RESASについて学ぶ
    (1)政府統計とRESASの特徴
    (2)RESASの機能の概説
    (3)【ワーク】RESASの操作体験
講義
ワーク
  • 3.地域特徴の分析の仕方を学ぶ
    (1)過去との比較による地域特徴の分析
    (2)他地域との比較による地域特徴の分析
    【ケーススタディ】地域の違いが働き方に与える影響
    (3)RESASを使った過去の比較と他地域との比較の演習
講義
ワーク
  • 4.RESASを政策立案やエリアマーケティングに活用する
    (1)データから必要な政策を考える
    【ケーススタディ】保育サービスの充実が出生率に与える影響
    (2)RESASを活用して政策を考える
    (3)データからエリアマーケティングに必要な情報を得る
    【ケーススタディ】時間の使い方の変化からマーケットを考える
    (4)RESASを活用してエリアマーケティングを行う
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    (1)エビデンスベースドポリシーの実現に向けた政府の取組
    (2)RESASを活用して地方創生における政府・企業の役割を考える
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.2%

講師:大変良かった・良かった

97.1%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2018年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「データの背景を考える」というステップを踏むクセをつけられたかなと思います。4月から、ローデータがたくさんある部署に行くので、この統計力を忘れることなく、保育の環境改善について、貢献出来たらと思います。
  • 地方自治体のデータを活用して、新規ビジネスの創出に活用したいと思います。また、研修の中で分析プロセス(考え方のプロセス)のご紹介があったので、チーム内に共有し、活用できればと思います。
  • RESASを使い、市の現状把握、問題点などを洗い出ししていきたい。その上で政策に活かせるようなデータを扱っていきたい。

実施、実施対象
2017年10月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 統計の基礎も教えていただいたことで、論理的に考える力も養われたと思う。
  • 統計数字はうそをつかないと思いました。RESASの持っている数字の力を生かしていきたいです。
  • 地域の特性に応じたカテゴライズをESTATのローデータから作成していましたが、今後はRESASで大局をとらえて粒々の分析に入りたいです。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話での
お問合せ

公開講座に関する
Q&Aはこちら

研修リクエストの
お問合せ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
94.2
講師がとても良い・良い
97.1

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修