loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【オンライン面接対応】採用面接研修~自社で活躍できる人材を見抜く

【オンライン面接対応】採用面接研修~自社で活躍できる人材を見抜く

オンライン採用面接の不安を払拭し、オンラインと対面を組み合わせた効率的な採用活動を実現する

研修No.2660104

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・人事部または採用担当の方
・採用面接官の役割を担っている方
・リクルーターの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 面接官として、どのように立ち振る舞うのが良いかわからない
  • オンライン面接ではうまく話が盛り上がらず話題に困ってしまう
  • オンラインでは、応募者の表情や目線、緊張の度合いなどを読み取りづらく、選考・見極めが難しい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、採用面接に必要な事前準備や採用基準の考え方と共に、実際の面接時に求められるスキルについてオンライン面接と対面での面接を対比しながら学んでいただきます。最後のロールプレイングでは企業の採用担当者と求職者に分かれて模擬面接を実施することでスキルを体感的に習得していただきます。

到達目標goal

  • ①自社にとっての人材要件を整理し、明確化できるようになる
  • ②応募者の特性を深堀ができる質問力を身につける
  • ③オンライン面接に必要なスキルを習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.採用面接のフローと役割
    (1)採用面接のフロー
    (2)採用面接の目的
    (3)面接官の役割
      ①1次面接
      ②2次面接
      ③役員・最終面接
    (4)昨今の採用事情
講義
  • 2.採用面接の事前準備
    (1)採用すべきは自社で活躍できる人
    (2)採用評価シートを活用する
    【ワーク】自社で活躍できる人材はどんな人材かを考える
    (3)質問項目を挙げておく
    【ワーク】自社の採用方針に基づいた質問項目を考える
    (4)面接の構造を考える
    (5)面接官が陥りがちな傾向
講義
ワーク
  • 3.面接時のポイント~対面
    (1)面接時に気を付けること
      ①雰囲気づくり
      ②相づち
      ③話し方・表情
    (2)質問・深堀りのポイント
      ①本音を引き出す質問
      ②回答の深堀(具体性の確認(規模感等))
      ③NGな質問
    【ワーク】訊くワーク(深堀りする質問を考える)
    【参考】面接環境のポイント
講義
ワーク
  • 4.面接時のポイント~オンライン
    (1)オンライン面接と対面面接の違いと共通点
    (2)オンライン面接のメリット・デメリット
    (3)徹底的に準備する
    (4)オンライン面接の注意点
      ①IDやPASSの連絡ミスをしない
      ②オンラインでの話し方の工夫
      ③画面や部屋の明るさ
      ④カメラの位置・目線
      ⑤背景やデスクトップ
    (5)求職者への配慮
      ①面接室を確保する
      ②通信トラブルの保険を用意
      ③手元資料の確認
      ④その他(ヘッドセットの使用可否の認識をそろえる)
    (6)オンラインの集団面接のポイント
    【ワーク】オンラインでの集団面接の工夫を考える
講義
ワーク
  • 5.ロールプレイング
    募集背景と求職者の条件を細かく設定しロールプレイングを実施
    ※基本的にはオンライン面接を想定
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修