コミュニケーション研修 エトス・パトス・ロゴス強化編(1日間)

コミュニケーション研修 エトス・パトス・ロゴス強化編(1日間)

相手に好印象を与える、自身の思いを伝える、わかりやすく説明する、の3要素でコミュニケーション力向上を図る

研修No.B CMN520‐0000-3038

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 全階層

相手に自分の思いや考えを伝え、相手を動かすことに課題を感じている方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、相手に良い印象を与えること(=エトス)、相手にこちらの思いを伝えること(=パトス)、相手にわかりやすく説明すること(=ロゴス)この3つの要素に分けてコミュニケーション力の向上を図ります。
冒頭で、自身のコミュニケーションスコアをこれら3つの項目でチェックした上で、各項目ごとに具体的な向上策を学んでいき、ロールプレイングを通して実践練習を行います。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ビジネスにおけるコミュニケーションの悩み
    【ワーク】最近、仕事においてコミュニケーションの難しさを感じることは何か考える
ワーク
  • 2.コミュニケーションを構成する3つの要素
    【ワーク】仕事においてコミュニケーションの難しさを感じることを洗い出す
    (1)自分のコミュニケーションのクセを測る
    【ワーク】20問程度の質問に答えてもらい、エトス(信頼性)、パトス(共感性)、ロゴス(論理性)の3つのスコアで見た時の自身の強みと弱みを評価する
    (2)コミュニケーションは単なる情報伝達ではない
    (3)エトス・パトス・ロゴスに分けて課題を特定する
    (4)「エトス」「パトス」「ロゴス」の順番が大事
講義
ワーク
  • 3.「エトス」 ~入り口で拒絶されないために
    (1)人は何を基準にコミュニケーションの是非を決めるのか
    【ワーク】初対面で「この人とはあまり話をしたくない」と思う人を思い浮かべ、その人の特徴と、思った理由を考える
    (2)信頼できない人とのコミュニケーションはストレスが大きい
    (3)改めて考えるマナーの大切さ
    (4)自己開示の重要性
    (5)最終的には人格がものをいう
    【ワーク】できるだけ知らない相手とペアになり、信頼感を与えられるような自己紹介をする。また、お互いのプラスの点とマイナスの点を一つずつフィードバックする
講義
ワーク
  • 4.「パトス」 ~自分の「本気度」を相手に伝えるために
    (1)「ちゃんと聴こう」と思える話にあるものとは
    【ワーク】少し面倒な依頼を受けた時、どのような頼まれ方だと引き受けようと思うか、過去の経験をもとに具体的に例示しながら話し合う
    (2)人が話を「聴く」のは相手の気持ちとシンクロした時
    (3)心を動かす上で欠かせない「相手からの視点」
    (4)感情を上手く乗せて情報伝達する
    【ロールプレイング】ペアになり、設定に沿って、相手の気持ちを理解し共感を示しつつ、こちらの提案を受け入れてもらえるような伝え方を考える
講義
ワーク
  • 5.「ロゴス」 ~シンプルに肚落ちさせるために
    (1)理屈が通っていれば人は本当に納得するのか
    【ワーク】ある意見文について、納得できない点を挙げる
    (2)理屈に客観性が伴って初めて人は納得する
    (3)シンプルな論理性が人を動かす
    (4)理詰めの話はタイミングも大事
講義
ワーク
  • 6.本日の研修を振り返って
    【ワーク】あらためて、「エトス」「パトス」「ロゴス」の2つの要素で自身のコミュニケーションスキルの改善点を書き出し、明日からのアクションプランを作成する
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 2月     21名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.5%
参加者の声
  • コミュニケーション能力はとても大事な分野ですが、あらためて勉強する機会がないためとても勉強になりました。
  • 実践的なワークが多かった。研修でのアドバイスや第三者の意見をもらえるいい機会だった。振り返って反省ポイントを改善したい。
  • コミュニケーションは仕事をするうえで、必要不可欠なものだと思いますので、日々の業務の中で、少しでも活かしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 8月     17名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の苦手な部分、弱いところがわかったので、学んだことを生かして改善したいです。
  • 特に「ロゴス」のところで学んだシンプルな考え方が、とても勉強になりました。
  • 具体的な設問や説明が多く、実践できそうな情報が多くあった。

実施、実施対象
2017年 1月     5名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80.0%
参加者の声
  • これまで社会人生活を16年続けてきたが、一度も学んだことがなかった内容で、大変有意義な機会となりました。
  • 普段何気なく行っていたコミュニケーションについて、こうやって時間をとって学ぶことで、今後の業務に役立てることが出来ると思えたため。有益な時間であった。
  • 対顧客だけでなく、対社内の業務効率化(コミュニケーション)にも活かしたい。

開発者コメントcomment

ビジネスにおいて「人とのコミュニケーションが苦手です」は通用しません。
たとえ内向的な性格であったとしても、必要に応じて適切なコミュニケーションを取る必要があります。

その一方で「他者とうまくコミュニケーションが取れない」というお悩みから本研修は誕生しました。
古代ギリシャの哲学者アリストテレスが弁論術の中で説いた、3つの要素「エトス(信頼性)」「パトス(共感性)」「ロゴス(論理性)」の視点から、人を説得し動かすためのコミュニケーションスキルを学んでいただきます。

自身の弱点に気づき、コミュニケーション改善のための課題を明確にしたあと、課題を克服するために磨くべきスキルとマインドを習得いただきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修
年間総受講者数
31,560
内容をよく理解・理解
95.7
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ブラインドサッカーを活用した体験型研修 OFF TIME Biz

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!