loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

SE向け問題発見研修

SE向け問題発見研修

顕在化していない問題まで把握し、原因を追究し改善策を提示できるSEになる

研修No.2100003

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

・自組織における課題を発見し、業務改善につなげていきたい方
・問題の原因をロジカルに検討する力を身につけたい方
※若手からリーダー層まで幅広くご受講いただけます

よくあるお悩み・ニーズ

  • 業務改善を行いたいが、どの問題に手をつけたらいいのかが分からない
  • 状況を整理・把握するコツを知りたい
  • 問題発見の基本的な考え方を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

問題解決に求められる能力は、顕在化している問題に取り組むだけではなく、潜在的な問題も発見し、その問題が何に起因しているのかを探り出す力も求められます。

本研修ではまず、8つの観点から課題を発見する問題発見技法を身につけ、問題発見力を強化していきます。マトリックス法やロジックツリー、特性要因図など、具体的な問題整理技法や真因追究技法を学びます。加えて、システムによる問題解決の流れを実践的に学びます。

到達目標goal

  • ①自組織における問題を発見できる
  • ②問題解決の優先順位をつけられる
  • ③問題の原因を追及できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • ≪問題発見技法の習得編≫
    1.問題・課題とは

    【ワーク】SEとしてお客さまの抱える問題を発見し、解決することについて、難しい・苦手・分からないと思うことを考える
    (1)問題とは 「事実」をあらわす言葉
    (2)問題解決への取り組みが「課題」
    (3)本研修の基本的な流れ
講義
ワーク
  • 2.問題発見の観点 ~8つの観点から課題を発見する
    ■「8つの観点」による問題発見
    (1)各社の経営方針の観点
    (2)お客さまサービス向上の観点
    (3)緊急性の高さの観点
    (4)ライバルとの競争力向上の観点
    (5)リスク管理の観点
    (6)コスト削減効果の観点
    (7)新技術応用の観点
    (8)法律施行・制度変更との関連性の観点
    【ワーク】8つの観点それぞれから組織にある問題を洗い出す
講義
ワーク
  • 3.問題整理技法
    (1)解決すべき問題の優先順位づけ ~マトリクス
    (2)あるべき姿を設定する
    【ワーク】優先順位づけした問題から、どの問題を解決対象とするのかを決定する
講義
ワーク
  • 4.真因追究技法
    (1)特性要因図
    (2)ロジックツリー
    【ワーク】特性要因図もしくはロジックツリーを用いて、問題の真因を探る
    【参考】5回の「なぜ」
講義
ワーク
  • ≪システムにおける問題解決編≫
    5.システムによる問題解決 ~既存業務の改善提案

    (1)現状調査・システム化ポイント発見の基本技法
    (2)業務の流れを全体的に整理する(=森を見る)
    (3)業務の流れを全体から部分に分けていく(=木を見る)
    【ワーク】自分の担当業務を流れ図として書き出す
    (4)イレギュラー業務処理を考える
    【ワーク】流れ図を作成した業務をシステム化する場合、どのように切り分けられるかを考える
    (5)ユーザインタフェース(画面・帳票)を考える
    【ワーク】サービス登録の流れを例に、使いやすい画面について考える
講義
ワーク

企画者コメントcomment

問題解決には、顕在化している問題だけではなく潜在的な問題にも着目し、主体的に探索する姿勢・行動が必要です。加えて対処療法的な解決にならないよう、その問題がなぜ起きているのかをとらえ、真因となる要素を除去する取り組みが求められます。本研修では、問題をどのように発見するかの基本の考え方をふまえ、システムによる問題解決を実践的に学びます。

若手からリーダー層まで、全てのSE職が問題意識を持って主体的に業務に取り組む意識を醸成します。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修