loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(若手向け)仕事の進め方研修~周囲を巻き込みプロジェクトを推進する

(若手向け)仕事の進め方研修~周囲を巻き込みプロジェクトを推進する

周囲を巻き込んで進めるために必要な「目的」「計画」「実行」の方法を学ぶ

研修No.2000401

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層

・他者を巻き込む必要がある社内プロジェクトを任された方
・自分だけで完結する業務だけではなく、他者を巻き込んだ仕事を期待されている方
・部門を横断した社内プロジェクトを任された方

※所属部署を超えて、業務を遂行することが求められるリーダーの方には「リーダーのための仕事の進め方研修~部署をまたぐプロジェクトを進める」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • 初めて部署をまたいだプロジェクトを任されたがどのように進めてよいかわからない
  • プロジェクトを進める際に、どうやれば他者の協力を得られるのか知りたい
  • これまでの自己完結型の仕事の仕方から、他者を巻き込んで仕事をすることを知ってほしい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、若手の方向けにそれまでの自己完結型の仕事の仕方から、他者を巻き込んで業務やプロジェクトを進めていく方法を学んでいただきます。

冒頭では、他者との協働の重要性や主体性をもって業務にあたっていくことの重要性をお伝えします。併せて、もう一つの柱であるプロジェクトの進め方ではプロジェクトの「目的」の考え方、「計画」の立て方、「実行」の仕方をケーススタディを通して習得いただきます。

到達目標goal

  • ①他者との協働の重要性がわかる
  • ②具体的な目標の立て方がわかり、目標に沿った計画を立てられるようになる
  • ③計画を立てるにあたって仕事の全体像を描けるようになる
  • ④計画通りに進めるために必要な他者の巻き込み方法を知ることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.若手に求められる拡大した仕事の進め方
    (1)成長するために欠かせない周囲との協働
    (2)仕事はメンバーと協力して行う
    (3)主体性をもってプロジェクトを進める
講義
  • 2.「プロジェクト」について改めて考える
    (1)プロジェクトとは
    【ワーク】プロジェクトを動かすうえで不安なことや分からないことを共有する
    (2)プロジェクト完了までの流れ
     ①目的 ②計画 ③実行 ④(③と並行して)進捗管理を行う
講義
ワーク
  • 3.目的を確認する
    (1)「なぜやるのか」という目的を明確にする
     ①目的の重要性
     ②同じ指示でも目的によって成果物は変わる
    (2)プロセス2 ~目指す姿(どうなったら成功か)を描く
    【ケーススタディ①】社内でのオンライン懇親会のプロジェクトリーダーを任されたその目的と、目指す姿を考える
講義
ワーク
  • 4.計画を立てる ~全体像を描く
    (1)めざす姿に近づくための施策を考える
    【ケーススタディ②】オンライン懇親会の目的を達成するための施策(催し物)を考える
    (2)やるべき業務を洗い出してみる
     ①頭の中にある情報をすべてアウトプットする
     ②各業務の関連性を確認する
     ③すべて自分で進めるつもりでプロセスをシミュレーションする
     ④お金がかかるものは再考する
    【ケーススタディ③】オンライン懇親会のプロジェクトの催し物について、準備に必要な業務を洗い出す
    (3)一覧表を作る
     ①自分で行うものと他者へ依頼するものを分ける
     ②それぞれの業務に必要な時間を見積もる
     ③各業務に明確な締切を設定する
     ④マイルストーンを設定する
    【ケーススタディ④】オンライン懇親会のプロジェクトの催し物の業務について、他者へ依頼するもの、スケジュールを整理する
    (4)進捗確認の方法を決める
    【参考①】進捗が遅れている、計画と大きくズレが生じていたら
    【参考②】様々な進捗管理ツール
講義
ワーク
  • 5.実行する
    (1)スムーズな実現に向けて ~周囲を巻き込む
     ①上長や各部署長に承諾を得る
     ②キックオフミーティングを行う
     ③説明資料を作る
    (2)確実に実行する
     ①正しく伝える
     ②依頼して終わりではなく、進捗状況は決まった周期で確認する
     ③自分が一番汗をかく
    【ケーススタディ⑤】オンライン懇親会のプロジェクトの催し物について、他部署の上長に協力の依頼をする
講義
ワーク
  • 6.困ったときの実行のヒント
    (1)過去の類似案件を確認し、その進め方を真似する
    (2)上長・周りを味方につける ~全く分からない場合は素直にきく
    (3)リスクを考える
    【ケーススタディ⑥】オンライン懇親会のプロジェクトの催し物について、準備段階でのリスク、実施日当日のリスクを考える
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

7175

企画者コメントcomment

若手社員が一段上にステップアップするためにはこれまでの自己完結型の仕事からより関係者や規模を拡大させた業務内容へと変えていく必要があります。その際には社内を横断したプロジェクトを任せることは有効です。

プロジェクトを進めるためには、「なぜやるのか(目的)」「いつやるのか(計画)」「どのようにやるのか(巻き込み)」の3つの視点は欠かせません。その視点で考えるためには仕事の全体像を捉えることが重要です。本研修ではケーススタディを用いながら、仕事の全体像を捉えることをベースに、計画通りに進めるためのポイントを学んでいただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修