挑戦を考える | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

挑戦を考える

挑戦を考える

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

「誰もが挑戦者となる時代」の到来。ちょっとした改善から始める

環境が刻一刻と変化する現代、変化しないということは現状のままではなく、「衰退」を意味します。そのため特定の人でなくとも、「誰もが挑戦者となる」ことが求められています。

「挑戦」とは、新たなことや困難なことに取り組むことです。この言葉を聞くと抜本的な経営改革や新規事業の展開など、全社をあげた取り組みを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし日常のちょっとした業務改善を行うことも「挑戦」の一つなのです。若手・ベテランにかかわらず、誰もが自身の仕事を少しずつ改善していけば、それは大きな挑戦・変革へと繋がっていきます。

インソースでは、挑戦への意欲・モチベーションを高め、新しいことを企画し実現するために必要なスキルを学ぶ研修を多数ご用意しております。マインドセットや基本的な企画手法の習得だけにとどまらず、挑戦目標を達成するためのノウハウや周りへの展開のポイントなど、現場での実現を可能にするプログラムで貴組織の更なる発展をご支援いたします。


挑戦を考える研修のポイント

「挑戦」するために有用な思考法・具体的な手法が学べる

新たなことや難しいことに挑戦するため、そのアイデアの出し方から企画書作成までの基本的な流れを学ぶことができます。またそれだけではなく、デザイナーが実践してきた手法を基に考え出されたイノベーション実現のプロセスである「デザイン思考」や、柔軟かつ新たなものの見方をするための「クリティカルシンキング」「ラテラルシンキング」といった思考法を学ぶ研修もございます。

いずれの研修も実際に企画書を作成したり、プロトタイプを試作してみたりと、単なる知識の習得で終わらせずに実務への応用を体感していただけるプログラム構成であることが、インソースの強みです。

「挑戦」への意欲を高めるため、階層に応じた研修がある

一人ひとりが「挑戦」するために重要なマインドを醸成するため、階層・役割に応じた研修がございます。

新人・若手のうちは、「新しいことに挑戦してみたいが、不安でいっぱいで前に進めない」ということがあります。そこで、自身の役割を認識し、不安な気持ちを乗り越えて主体性を発揮していくことが重要です。

中堅社員以上の方には、人生100年時代となった今、言われるがままにキャリアを積むのではなく、自身で積極的に「キャリアを構築する」ことが重要になってきています。キャリア研修を通じて、先を見据えたキャリア構築の重要性を知り、明日からの仕事へとつなげていただきます。

さらに管理職の方には、コーチングなどを通じ、部下の挑戦するマインド・やる気を醸成していくことが求められます。インソースの研修では、様々なタイプの部下に対してどのように言葉をかけていくかを具体的に考えていただきます。


「挑戦を考える関連研修」ご検討のお客様からのご質問 ~内容・実施方法など

そもそも思考法を研修でやる必要はありますか?書籍でも十分学べる気がします。

A.当社では研修の実施が「必要である」と考えています。

例えば、「デザイン思考研修」であれば、思考のプロセスを学ぶのはもちろんですが、そのあとに、学んだプロセスに沿って実際に商品アイデアをグループで出していただけます。現場で即活用できるようになるレベルにまで理解を深めることを目標としています。

「挑戦」のための時間や人員を捻出するのに苦労しています。こういった状況を打開する方法を学べる研修はありますか。

A.個人の方、リーダーの方それぞれに向け、新たなことに挑戦するための「余力」を生み出す手法を学ぶ研修がございます。

なかでも、おすすめなのはトヨタ自動車の生産方式(かんばん方式)を業務に落とし込み、最小の時間で最大の成果をあげる働き方を目指す生産性向上研修です。仕事の「ムダ」を徹底的に排除し、明確な指示・引継ぎで効率化を図る内容となっております。

生産性向上研修~明確な指示で、部下のパフォーマンスを高める
生産性向上研修~仕事の見える化でムダなく成果につなげる

当社の現状にマッチするよう、カリキュラム内容は変更可能ですか?

A.可能です。
受講者の階層、組織の現状、研修時間等によって研修のカリキュラムは変わります。お悩みをヒアリングさせていただいたうえで、貴社の課題に合わせたご提案をいたします。また、受講者の方に向け事前にお悩み・課題をうかがうアンケートを取り、カリキュラムに反映させることも可能です。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

意欲向上・モチベーション向上研修のおすすめプラン

ニューノーマル時代の経営・人事戦略を考える変革プラン

コロナ禍により一変した経営環境を捉え、抜本的な経営戦略を立てるために、経営層けに短時間のセミナーを行い、マインド統一をはかる。個社別にコンサルティング支援も可能

自ら課題を設定し改善を進める力を鍛えるプラン

与えられた業務から一歩進み、自ら問題を設定・解決できる人材を育成する。そのために、「深く考える力」「問題解決する力」「改善を遂行する力」の3つを段階的に鍛える

中堅社員が生産性の高い業務を行うためのスキル強化プラン

中堅社員のスキル強化により、全社の生産性を高めることを目指す。具体的には、1年間で「業務改善力」「業務整理力」「調整力」「仕組みづくり力」などを強化していく

挑戦を考えるのご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!