loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ジャストコミュニケーション研修~やりすぎず少なすぎないコミュニケーションで生産性を上げる(1日間)

ジャストコミュニケーション研修~やりすぎず少なすぎないコミュニケーションで生産性を上げる(1日間)

過剰・過小なコミュニケーションを改善し、仕事の生産性を上げる

研修No.B TMG180-0600-4035

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層

・仕事を前に進めるためのコミュニケーションを学びたい方

以下のようなお悩みをお持ちの方へ特におすすめです。
・仕事上のコミュニケーションが煩わしく感じるときがある
・話が冗長になる、相手にうまく伝わらない、指示内容に手戻りが多い
・相手が動いてくれない、時間がかかる

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、生産性を高めるコミュニケーションを「ジャストコミュニケーション」としています。仕事の前進を決定づけるコミュニケーションの6要素「目的」「量」「質」「タイミング」「伝え方」「引き取り」を理解し、過剰でも過少でもないコミュニケーションの取り方を習得いただきます。日本の誇るトヨタ生産方式のジャスト・イン・タイムをビジネスに応用した、生産性を向上させるコミュニケーションスキルを学びます。

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.はじめに ~働き方の変容は、コミュニケーションのあり方を変える
    (1)働き方はどう変わるか
    ①人手不足と生産性向上の両立 
    ②空間・時間をともにしない働き方
    ③多様な人材との協働(ダイバーシティ) 
    ④AI・RPAによる効率化
    【ワーク】働き方の変化を受け、コミュニケーションがどう変わるか考える
    (2)コミュニケーションを適正にしてムダをなくす
    ①トヨタ生産方式をビジネスに応用する ~ジャスト・イン・タイムの原則
    ②職場に潜む5つのムダ
    ③よくあるまずい仕事の仕方
    (3) 「ジャストコミュニケーション」で生産性を向上させる
講義
ワーク
  • 2.ビジネスにブレーキをかける、「やりすぎ」「少なすぎ」コミュニケーション
    (1)過剰なコミュニケーションは、一見「いいこと」に見える
    【ワーク】職場を振り返り、過剰なコミュニケーションを洗い出す
    (2)過少なコミュニケーションは、不信を生み、確認の工数を増やす
    【ワーク】職場を振り返り、過少なコミュニケーションを洗い出す
    (3)コミュニケーションを決定づける6要素
    ①目的 ②量 ③質 ④タイミング ⑤伝え方 ⑥引き取り
講義
ワーク
  • 3.実践ジャストコミュニケーション
    (1)「目的」を整理する ~何のためのコミュニケーションか
    (2)「量」は相手に応じて決定する ~理解度と持ち時間で決定する文字数
    (3)「質」を高めて相手を動かす ~本質を伝える
    (4)「タイミング」を見極め価値を上げる ~速さは質を凌駕する
    (5)「伝え方」の工夫で円滑に進める ~礼儀と常識を体現する
    (6)「引き取り」を行う ~発信は必ず結果を取りに行く
    (7)実践ケーススタディ
    【ケーススタディ】ケースを読み、6要素に基づいてコミュニケーションを考える
    ①先日異動してきた1年目社員に、会議資料の作成を依頼する
    ②自分の仕事の仕方に固執するベテラン社員に指導をする
    ③忙しそうな上司に、資料の確認を催促する
講義
ワーク
  • 4.応用ジャストコミュニケーション
    【ワーク】コミュニケーションが難しいと思っている相手を挙げ、その理由を考える
    (1)「集中」と張り付きのコミュニケーション
    (2)日常コミュニケーションの工夫
    (3)難しいタイプへの対応
    ①ゆとり世代 ②年上部下 ③シニア
    ④セルフイメージの大きいメンバー
    【ワーク】コミュニケーションの難しい相手へのアプローチを考える
講義
ワーク
  • 5.チームに展開する「かんばん」を使ったジャストコミュニケーション
    (1)コミュニケーションにおける「かんばん」の活用
    (2)チーム全体でコミュニケーションを改善する
講義
  • 6.まとめ

5970

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     9名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
77.8%
参加者の声
  • 部下には日々ありがとうと伝えているつもりでしたが、やはり少なすぎると感じたので、今後はもっと増やしていきたいです。
  • 目的を明確にし、相手の状況を意識しながら話すようにしようと思いました。
  • コミュニケーションの適正化に努め、組織として生産性を向上させていきたいと思います。

開発者コメントcomment

「エンゲージメント」が注目され、職場のコミュニケーションやチームワークが、一層重視されるようになりました。しかし本質を得ないコミュニケーションを増やしても、生産性ややりがいの向上はなく、かえって業務の進行を阻み逆効果になることもあります。本研修では、ムダをなくして仕事を円滑に進める、ビジネスの本質を捉えたコミュニケーションの取り方を学びます。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
29,860
内容をよく理解・理解
95.5
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本
■応用
■階層別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!