個人の生産性向上研修~「仕事がデキる人」に共通する考え方や行動を取り入れる(1日間)

個人の生産性向上研修~「仕事がデキる人」に共通する考え方や行動を取り入れる(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MTG180-0600-4014

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

効率的な時間の使い方や、無駄のないコミュニケーション術を身につけ、仕事の生産性を向上させたい方

研修内容・特徴outline・feature

働き方改革が推進され、個人としての仕事の生産性向上がますます求められるようになっています。時間の効率的な使い方やムダのない仕事の進め方を推し進めるためには、タイムマネジメントの徹底はもちろん、仕事にメリハリをつけたり、職場の中で賢く立ち回ることも欠かせません。

そこで本研修では、ムダをなくしてより価値の高い仕事に費やす時間を作るための様々な工夫を、幅広い側面からお伝えしていきます。いわゆる「デキる人」が共通して持っている、仕事に対する考え方や行動を紹介し、止めるべきことを明確にし、マネできるところは積極的に取り入れていただくことで、自身の仕事の生産性向上につなげていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.「いい人」は仕事が長くなる!?
    【ワーク】あなたの「いい人」度、「デキる人」度をチェック
    (1)「いい人」にありがちな行動の特徴
    ①人の依頼を断れない  ②人に頼ることができない 
    ③人によって対応に差がつけられない  
    ④上司やお客の言うことは絶対と思う
    (2)「デキる人」は嫌われずに自分を優先する
    ①人に頼るのが上手  ②スケジューリングは自分に都合よく組む
    ③忙しいといいつつも「遊び」を残している  
    ④大半の仕事は8割で良しとする
講義
ワーク
  • 2.「デキる人」が心がけている着手前の4つのステップ
    (1)すぐ作業に着手する人にはムダが多い
    (2)ステップ1:仕事の目的を確認する
    (3)ステップ2:依頼者と作業イメージをすり合わせる
    (4)ステップ3:作業量(時間・工数)を見積る
    (5)ステップ4:自分のスケジュールに落とし込む
    【ワーク】事例を読んで、あなたがこの仕事を引き受けるなら、どのような質問を依頼者に投げかけるかをロールプレイングで実践する
講義
ワーク
  • 3.生産性向上のための4つの手段
    (1)やめる ~職場は不要な業務であふれている
    (2)減らす ~10%削減ではなく半分にする策を考える
    (3)まとめる ~効率化と同時に効果も狙う
    (4)変える ~価値のあるものに変わるなら「増やす」もあり
    【ワーク】自身の業務について「やめる」「減らす」「まとめる」「変える」の4つの手段を通じて生産性向上策を考える
講義
ワーク
  • 4.3つのムダをなくして時間を創造する
    (1)デスクワーカーを悩ます3大ムダ業務
    (2)ムダ業務その1:メールのムダ
    ①チェックする時間と頻度を決める ②社内メールは短文で用件のみ
    ③感情的なやり取りになったら電話に切り替える
    (3)ムダ業務その2:会議のムダ
    ①その会議は本当に必要か  ②会議の時間は短く設定する
    ③会議ルールを決める ④会議の質を高める入念な準備
    (4)ムダ業務その3:資料作成のムダ
    ①資料作成の目的を確認する ②出来上がりのイメージを確認する
    ③ひな形を活用する ④社内資料に装飾は要らない
    【ワーク】自身の日頃の業務を振り返り、3大ムダ業務の削減策を考える
講義
ワーク
  • 5.「デキる人」が実践している5つの習慣
    (1)朝のゴールデンタイムは譲らない
    (2)時間を短く区切ってテンポよく仕事をこなす
    (3)じっくり取り組む仕事のためには時間と環境を確保する
    (4)ToDoリスト活用はタスク分解と時間設定がカギ
    (5)とことん疲れる前にこまめに休憩を入れる
講義
ワーク
  • 6.時間労働者との決別を図る
    (1)労働時間で仕事を評価する価値観とは
    (2)ライフを充実させることに罪悪感を持たない
    (3)すべての発言力の裏付けは成果にあり
    【ワーク】明日からの仕事の生産性向上に向けて取り組むことを3つ挙げる
講義
ワーク

5956

1292152

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年1月     31名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.8%
講師:大変良かった・良かった
96.8%
参加者の声
  • 目的に合わせたスケジュール設定を心がけていきたいです。また、日・週・月毎のスケジュールを具体的に立てるようにします。
  • 自分がその項目に取り組む、最終目標を立てる、目的を立てることが大切だと感じました。何気なくルート営業に行って「収穫があったのだろうか」と思うことが多かったので目的をもって伺おうと思いました。
  • 自分の業務の中の課題を見直すことができました。まずはメールチェックの時間を少なくしていきたいです。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

オンライン公開講座

オンライン研修とは~成功させるコツや注意点

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは

LMS・研修管理

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!