人事評価研修

人事評価研修

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修の目的・特徴

■誰もが人事評価には不満と課題を感じている?

人事評価制度についてお話をお聞きする機会がありますが、残念ながらあまり良い評判をお聞きすることがありません。程度の差はあれ、みな人事評価に対する何らかの不満や課題感を持っているようで、実際の仕事の出来と評価結果とが乖離することを指摘されます。

■管理職に求められること ~評価の意義と評価者としての役割を理解する

評価制度が実態と合っていなければ、当然ながら適切な人事評価はできません。しかし、「完璧な人事評価制度」を望むことが現実的でないのもまた事実です。納得感のある人事評価を行うためには、よりよい制度を構築することも大切ですが、管理職の皆さまに評価の意義と自らの役割について、正しく理解していただくことの方が、むしろ大事なのではないでしょうか。

■評価制度を機能させ、納得感を得られるものにするために

では、その人事評価の意義と評価者の役割とは一体何なのでしょうか。

ひとつには、働きに応じて賞与や昇給・昇格という形で 報いる上での「査定」という側面があることは確かでしょう。ただし、評価者となる管理職の役割とは 、部下の活動を通じて組織の成果を上げることであり、決して部下の働きを「値決め」する人ではありません。むしろ、人事評価という仕組みを使って部下の育成を促し、目標達成に向けた活動の動機づけを行うことに意識を置くことが、管理職のみなさまには求められるのです。

一方で、人事評価は極めて技術的な作業でもあります。それぞれに個性もあり、役割も違う部下たちを、横ぐしを通して公平に評価を行うことは簡単ではありません。加えて人事評価には、組織目標の達成に向けてチームメンバーのベクトル合わせを促す役割も期待されます。こうした複数の使命を帯びた人事評価というイベントを適切に行うためには、評価の手順やコツを身に付けていないと、管理職にとって負担の大きいものとなりかねません。

■インソースの評価者研修ラインナップ

そこでインソースでは、人事評価まわりの負担を出来るだけ小さくしつつ、効果的に機能させるためのプログラムを用意し、年間の人事イベントに沿ってタイムリーにご提供しております。また、育成に焦点を当てた、部下指導との組み合わせでの提供も可能であり、それぞれの課題感に合わせた受講スタイルを選択することができます。

①評価者・考課者研修
目標管理から能力評定、面談まで、評価者・考課者研修のフルセットで公正な評価の技術を身につけます。
【派遣】評価者研修 ~基本編(1日間)

②目標管理研修
目標のレベル感が合わなくて、お困りの方向けです。目標を数値化する方法を演習で繰り返し学びながら、組織の方針に合った目標の立て方が具体的にわかります。

Point1 「部下の育て方」もあわせて習得
目標が定まると、部下が達成すべきことが明確になります。では、上司は「いつ」「誰に」「何を」「どのように」指導すれば良いのか?本研修では、「部下の育て方」まで学びます。

Point2 「立場」に合わせた研修内容
評価する人、評価される人、それぞれの「立場」に合わせて目標管理の方法を学びます。

評価者向けには
【派遣】評価者研修 ~部下の目標を達成させるリーダー編(2日間)
【派遣】評価者研修 ~目標管理力と人事評価力を育成する編(1日間)

被評価者向けには
【派遣】被評価者研修 ~目標設定編(半日間)

③能力評定研修
人によって評価がバラバラ!でお困りの方向けです。ロールプレイングで評価のブレを実感するから、ぶれない公正な評価の仕方がわかります。
【派遣】評価者研修+コーチング+OJT(1日間)
【派遣】評価者研修 ~評価と指導力強化編(1日間)
【派遣】評価者研修 ~人事評価と部下のモチベーションアップ編(1日間)
【派遣】評価と部下指導育成研修 (1日間)

④面談研修
評価の伝え方を練習するから、厳しい評価を伝えながらも、部下のモチベーションをアップさせる面談のポイントがわかります。
【派遣】部下との面談力向上研修(1日間)
【派遣】面談研修 ~面談時のコミュニケーション編(1日間)
【派遣】面談の仕方研修 ~徹底実践編(1日間)



◇コラム:研修業界の現場から伺った各業界の評価者・考課者の現状

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

魅力的な講師

評価者の経験や制度構築をしてきた経験があり、マネジメントの難しさと効果的な運用方法を熟知している講師が研修を進めます。実際に悩んでいる方やこれから評価を行うという方の悩みや不安に寄り添い、わかりやすく講義を進めます。

研修ラインナップ

インソースの人事評価研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

年間およそ100件ほど研修を実施させていただいております。目標を立てる期初や人事考課時期でのご実施が多くございます。毎年評価者も変化する(新任評価者の増員等)こともあり、毎年計画的にご採用いただくことも多く、この継続がバラツキの小さくなる効果にもつながっています。評価制度を構築、運用されるにあたり、社員様への制度説明の際に、知識付与の一環として本研修を実施いただくこともございます。

1年間の総受講者数
27,985

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

92.0%

講師:大変良かった・良かった

91.0%

※2018年10月~2019年9月

受講者の声

    • グループ討論を通して、考課者の客観的判断の難しさを改めて感じました。自分自身の判断の甘さに気づくことができて大変有意義な時間だったと思います。
    • 面談の進め方で答えを想定した質問をしていたことに気付いた。被評価者の良い点を引き出す質問をするよう心掛けるようにしたい。
    • 評価の意義や重要性が良く理解できた。面談のポイントや流れなどたいへん参考になり、今後の評価に役立てたい。
    • 評価のケーススタディの回答について話し合いをしたことが有意義だった。他の評価者が何をどのように評価しているかが分かった。今後の評価の参考になると思う。
    • 考課者は審判でなく、コーチであるべきという言葉が心に響きました。今後、この意識で取り組みたいと思います。

実施業界実績(一部)

2013年冬市(自治体)人事考課者研修 2013年冬法務局評価者研修 2013年冬町(自治体)考課者研修 2012年冬市(自治体)評価者、被評価者研修 2012年冬国公立大学評価者研修 2012年冬市(自治体)評価者、被評価者研修 2012年冬市(自治体)評価者研修 2012年冬市(自治体)コーチング研修 2012年冬国公立大学評価者研修 2012年冬コンテンツ評価者研修~目標設定編~ 2012年冬町(自治体)人事価者研修 2012年冬市(自治体)評価者研修 2012年冬コンテンツ評価者研修~目標設定編~ 2012年冬町(自治体)人事評価者研修 2012年冬社会福祉法人人事評価研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!