コミュニケーション研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

コミュニケーション研修

コミュニケーション研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

「聴く」「訊く」「話す」のスキルを身につける

コミュニケーションは仕事の基本でもあり、最も重要な要素の一つです。仕事では、組織の内外問わず様々な人と関わります。多様な人材と多様な働き方が当たり前になりつつある今、お互いの関係性を築いたり、円滑に仕事を進めていったりするうえで、コミュニケーションはさらに欠かせないものとなっています。

例えば日々の「ホウ・レン・ソウ」や“言いにくいこと”を伝えるときに欠かせない「アサーティブコミュニケーション」、提案や交渉の質を高める「ヒアリング」など、コミュニケーションスキルの向上は、チームワークを高めたり、仕事の効率化や成果の拡大に非常に重要です。コミュニケーションの不足や誤解によるトラブルも未然に防ぐことにもつながります。

インソースのコミュニケーション研修は、まずは相手を受け入れること、より深く理解するための質問をすること、相手が理解しやすく伝えることをベースにしています。メンバー全員が多様性を理解し、相手の気持ちに配慮しながら、自分の意志を分かりやすく伝える力を高めます。
また、講義形式とワークなどの実践形式を織り交ぜながら進めていきますので、現場でどういった目的で活用できるのか?というところまで学んでいただきます。


コミュニケーション研修のポイント

コミュニケーションの重要性を再認識し、必要な「聴く」「訊く」「話す」のスキルが身につく

コミュニケーションは意識だけでも、スキルだけでも上手く成り立ちません。

本研修では、コミュニケーションの重要性について再認識した上で、コミュニケーションに必要な3つのスキルを身につけていただきます。3つのスキルとは、「聴くスキル」と「訊くスキル」、「伝えるスキル」です。"コミュニケーション"と聞くと、どうしても話すことばかりにとらわれがちですが、しっかりと伝えるためには、「相手がどう思っているのか」「何を知りたいのか」などをしっかりきくことが大切です。

研修では、精神論ではなく、「”はい”のあいづちは、4つの音色で使い分ける」「一息で話せる文量にする」など、具体的なノウハウをお伝えし、多くのワークやロールプレイングを行います。実際にやってみていただくことで、受講者自身の「気づき」を得ていただき、職場で使えるスキルを体得いただきます。

目的に応じて組み合わせられるだけの多様なコンテンツ

インソースのコミュニケーション研修は、以下3つの観点からに基づき、様々なバリエーションを用意しております。

①研修を実施する目的は何か
②コミュニケーションの主体者と対象者は誰か(誰から誰へのコミュニケーションか)
③どのような場面でのコミュニケーションか

コミュニケーション研修を効果的に行うためには、コミュニケーションの要素と課題や目的に応じた内容を、組み合わせ受講者のみなさまが納得感を得られることが大切です。あらゆる課題や目的に応じて組み合わせられるだけの多様なコンテンツがございます。

例えば「コミュニケーション×風通しの良い職場環境」「コミュニケーション×若手育成」「コミュニケーション×売上向上」など客さまのご要望・ニーズに合わせた最適な組み合わせをご提案いたします。より受講者の課題に沿った研修を実施するために、受講者に課題と感じていることをヒアリングする「事前アンケート」の実施も有効な手段の一つですので、ぜひご相談ください。

また、疑似会議には身近なテーマを20種類以上用意しております。貴社の要望に合わせたカスタマイズも可能ですので、本番さながらの話し合いを通じて数多くの気づきを得ることができます。

 

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

コミュニケーション研修のおすすめプラン

全階層が各々に必要なコミュニケーション力を鍛えるプラン

新人~管理職の4階層に、役割に応じた意識とスキルの強化を図るコミニュケーション研修をそれぞれに実施する。これにより、全社でのトラブルの低減や生産性向上を目指す

各階層の「タテ・ヨコ・ナナメ」の関係性を強化するプラン

社員同士の関係が希薄化している組織向けに、各階層にタテ(上司・部下)・ヨコ(同僚)・ナナメ(他部署の先輩・後輩)の関係を強化する研修を実施し、結束力を高める

3年でメンバーが「長く働きたくなる」組織をつくるプラン

より長く、より働きがいをもって働ける組織をつくるために、管理職が「現状と目指すべき組織像」を明確にし、「部下の頑張りが適正に評価され、部下が育つ」スキルを学ぶ

コミュニケーション研修のおすすめ動画教材・eラーニング

研修のプロがお答え人気研修TOP5

  1. 中堅層 リーダー層 管理職層 部長・経営層

    調整力発揮研修
    ~ステークホルダーマネジメント編(1日間)

コミュニケーション研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

【仕事を円滑に進めるコミュニケーションスキルを身につけたい】

【より良いチームや職場を作るコミュニケーションスキルを身につけたい】

【スキル別にコミュニケーション力を高めたい】

おすすめリンク

【その他サービス】

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!