loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

リーダーコミュニケーション研修

リーダーコミュニケーション研修

現場のリーダーや管理職の方が悩みがちな、部下・後輩とのコミュニケーションに絞ってポイントを学びます

研修No.3140200

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・現場リーダー、管理職で上司と部下・後輩と接する機会が多い方
・自分の部下・後輩とのコミュニケーションの仕方を改めて再確認したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 意欲が上がらない部下への接し方や、期待の伝え方がわからない
  • 日々の業務指導を通じて、部下の成長を促したい
  • 部下・後輩とのコミュニケーションの取り方のポイントを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、リーダーに求められるコミュニケーション能力を分類し、それに沿ったケーススタディとロールプレイングを通じて実践的なスキル強化を行っていきます。現場のリーダーや、管理職の方が日々の業務を進める中で悩みの大きなポイントに絞って学べる点が本研修の特徴です。

具体的には以下のケースを扱います。
①部下・後輩の意識を変えるリーダーコミュニケーション
②部下・後輩の業務遂行を支援するリーダーコミュニケーション
③未知の業務にチャレンジするリーダーコミュニケーション
④部下・後輩のモチベーションを高めるリーダーコミュニケーション
⑤組織の接点としてのリーダーコミュニケーション

※「管理職向けコミュニケーション研修~シニア人材と良好な関係を築く編」という研修もございます

到達目標goal

  • ①組織からリーダーに求められている役割について、理解が深まる
  • ②組織から期待され、部下・後輩からも頼られる強いリーダーが取るべきコミュニケーション方法について学び、現場で実践できるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.リーダーコミュニケーションの基本原則
    (1)リーダーの心構え
    【ワーク】智・信・仁・勇・厳の5つから一番大事にしているものを考える
    (2)リーダーコミュニケーションの5か条 ~部下・後輩に愛情を持って接する
講義
ワーク
  • 2.5つのリーダーコミュニケーション
    (1)部下・後輩の意識を変えるコミュニケーション
    (2)部下・後輩の業務遂行を支援するコミュニケーション
    (3)未知の業務にチャレンジするコミュニケーション
    (4)部下・後輩のモチベーションを高めるコミュニケーション
    (5)組織の接点としてのコミュニケーション
講義
  • 3.部下・後輩の意識を変えるコミュニケーション
    (1)意識を変える3つの手順
    (2)リーダーとして語るときのポイント
    (3)それでもうまくいかなかった時は ~局面を変える
    【ワーク】Aさんの意識を変え、方針に従ってもらうにはどのように伝えれば良いか
講義
ワーク
  • 4.部下・後輩の業務遂行を支援するコミュニケーション
    (1)業務指示の4要素
    (2)仕事の教え方・指示の出し方
    (3)指示を確認する、常識をすりあわせる
    (4)効果的なほめ方
    【ワーク】部下・後輩のほめるところを挙げる
    (5)「叱る(注意・指導)」ということの理解
    (6)報告のさせ方・相談の受け方
    【ワーク】業務への取り組みがおろそかになった部下への叱り方
講義
ワーク
  • 5.未知の業務にチャレンジさせるコミュニケーション
    (1)部下に未知の業務へチャレンジさせるためのポイント
    (2)一緒にチャレンジするというメッセージを伝える
    (3)部下・後輩の不安を取り除く
    (4)部下・後輩を支援する
    (5)共に喜び、苦しみを分かち合う
    【ワーク】一枚岩になれないメンバーに対して、どのように伝えるか
講義
ワーク
  • 6.部下・後輩のモチベーションを高めるコミュニケーション
    (1)モチベーションが低い部下・後輩に対するコミュニケーション
    (2)モチベーションが高い部下・後輩に対するコミュニケーション
    【ワーク】モチベーションが下がっているAさんとの接し方
講義
ワーク
  • 7.組織の接点としてのコミュニケーション
    (1)接点としてのコミュニケーション
    (2)上司と接する際の8つのポイント
    【参考】ホウ・レン・ソウの徹底見直し講座~「ホウ・レン・ソウ10選」
講義
  • 8.まとめ
    【ワーク】研修をふまえ今まで足りなかったことや今後の行動をまとめる
ワーク

3932

企画者コメントcomment

リーダーや管理職がとるコミュニケーションでは、「後輩・部下」に関するお悩みが多いことが特徴として挙げられます。本研修はそのお悩みの中でも、これまでの分析から多いものを集めて構成しています。実際の研修では、具体的なケース事例を用いてロールプレイングを行うことで、研修内容の定着を図ります。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年6月10日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「7つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.4%

講師:大変良かった・良かった

97.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年2月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下に対する「指示の仕方」、「叱る」が大変勉強になった。これまでのチームマネジメントに関する反省・改善点が明らかになった。
  • 仕事を通して、部下と信頼関係の取り方、褒め方、叱り方の方法、タイミング、モチベーションの確認をこれから活かしたい。
  • 最近、上から目線、自分レベルで判断することが多かったので、今後は「ほめる」をキーワードに部下の育成に注力していきたい。
  • 部下と話したこと、ほめたこと、叱ったことなどをメモに取る習慣をつけていこうと思った。またそのメモを残しておき、自分の対応で部下がどのように変わったかもチェックしようと思う。
  • まずは相手の話を聞き、信頼関係を深めるようにしたい。

実施、実施対象
2020年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ・具体的には傾聴や叱るばかりではなく、ほめること。いかに部下・後輩が気持ちよく仕事ができるかに重きを置きたい。
    ・嫌な仕事でも率先してできるような部下を育てたい。自分もそれを背中でも見せたい。
  • モチベーションが低下している部下に対して、今まで何もできなかったのですが、とことん話を聴いてみることができそうです。
  • 課内のマネジメントに活かしていきたい。
  • ほめることの重要性に気づかされました。智・信・仁・勇・厳を意識しながら業務に活かせればと思いました。
  • リーダーのコミュニケーションとしての「傾聴」「ほめる」「考えを伝える」という部分の理解が深まりました。自分の固定概念があった部分を見直す良い機会となりました。明日からの業務に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2020年1月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 職員のモチベーションを上げる為にも、コミュニケーションを図り、自身も目標を高く持ち、職員と一丸となって努めていこうと思います。
  • 部下との接し方を考える良い機会となりました。普段から部下を褒める点を探したり、言いたいことがある時は伝える前に伝え方を考えるようにします。
  • 特に傾聴確認することに気を付けたい。自分自身では気付いていない行動特性を理解したうえで、今後の指導に活かしていきたい。
  • 業務に関係する方々と適切なコミュニケーションを取ることで、より円滑に業務が進められるように工夫していきたい。
  • 部下とのコミュニケーション円滑化のため、自身の指示の具体化、及び部下の理解・受け取り方の確認を意識的に行うようにしようと思った。

実施、実施対象
2019年9月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修の内容を会社にて実施できるように時間を取り、部下と接する機会を増やしていきたいと思います。
  • チームをまとめていくことの難しさを痛感しました。チームを10から1に変えていくには、みんなの目標を同じ方向に向けられる様、自分の仕事でも活かしていきたいです。
  • 業務での部下との接し方や上司への報告について、一度頭で考えた上で行動しようと思います。前から知りたかったことが聞けて大変良かったです。

実施、実施対象
2019年9月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • 部下とのコミュニケーションに活かし、皆に自信を持たせられるような接し方が出来たらと思います。
  • コミュニケーションにおいて、叱る事・導くことの大切さを知りました。今後の部下、同僚、上司、協力会社の方々とのコミュニケーションに役立てていきたいです。
  • 人間として中身が成長できる研修だと思います。普段の生活では学べないことも多く学べ、より良い機会となりました。

実施、実施対象
2019年 5月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 会話をすることの大切さを再認識しました。 人に指示をするときは分かりやすくまた、人の話を傾けることを心がけ、講義内で行ったワークを実施してみたいと思います。
  • モチベーションの低い部下のやる気をあげ、高いパフォーマンスが出せるよう導いていきたい。
  • ほめて叱る、相手に気づかせ相手に言わせる等、今まであまり意識してこなかったです。今後活用できると思いました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
97.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

公開講座をお得に利用
WEBinsource
12,642社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2020年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座を”最もお得”にご利用いただける割引サービス!1年+αの有効期限で、自由度高く公開講座を利用可能

公開講座Leaf

受講者自身で公開講座の申込みができる、社内研修も含めて一括管理ができる万能なLMS。スマートパックとの併用で利用料が最大100%オフ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

感染症対策実施について
(更新日:2020年6月29日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「7つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp

公開講座新作研修
2020年6月26日
リーダーシップ研修~コロナ禍でもチームを守り、勝ち残る力を体得する
2020年6月26日
風通しのよい職場づくり研修~心理的安全性を高め、成果の出やすいチームをつくる
2020年6月25日
【オンライン面接対応】採用面接研修~自社で活躍できる人材を見抜く
2020年6月25日
事務職のためのセールスマインド醸成研修
2020年6月24日
プロジェクトマネジメント研修~実行力強化編


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修