loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

レゴ®シリアスプレイ®を活用した内定者向けワークショップ(半日間)

レゴ®シリアスプレイ®を活用した内定者向けワークショップ(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B PEP303-0000-3720

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

・新人として仕事に取り組むにあたり、必要なビジネスマインドの醸成とともに、多様な人たちと業務を行っていく上で必要不可欠な他人を理解する力、相手に自分の考えを伝える力、自分の意見、互いの考えを発展させていく力を高めたい内定者の方

研修内容・特徴outline・feature

本ワークショップでは、新人として仕事に取り組むにあたって必要なビジネスパーソンとしてのマインドを醸成するのとともに、多様な人たちと業務を行っていく上で必要不可欠な他人を理解する力、相手に自分の考えを伝える力、自分の意見、互いの考えを発展させていく力を高めていきます。
また、いつか実現したい自身の理想の姿を同期とともに描くことで、チームとしての力と志を大きくし、協力して社会に貢献していくための高いモチベーションを生み出していきます。

【コラム】効果的な内定者研修を行うための7つのヒント~内定辞退を防ぎ、即戦力となる人材を育成する

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    (1)アイスブレイク
    (2)本プログラムの目的と流れ
講義
ワーク
  • 2.レゴブロックを使ったコミュニケーションに慣れる
    (1)レゴの組み立て方を知る
    (2)レゴを使って自分の考えを伝える
    (3)レゴを使って他人の考えを理解する
    (4)レゴを使って全体を見て話をする
講義
ワーク
  • 3. 関係性を深めるコミュニケーション 「対話」の重要性 
    (1)「対話」「議論」「雑談」の違いとは
    (2)議論だけの職場、雑談だけの職場、対話のある職場
    (3)職場のコミュニケーションを可視化する
講義
  • 4.「今の自分」をデザインし対話をする
    ■今の自分を多用な視点から見つめる
講義
ワーク
  • 5.いつか実現したい理想の姿を表現する
    (1)どのような状態を作りたいか
    (2)今後のアクションプランを立てる
講義
ワーク
  • 6.いつか実現したい理想の姿を1つに統合する
    (1)お互いの志を1つにする
    (2)自分達が仕事を通じて、生み出すポテンシャル
講義
ワーク
  • 7.それぞれのグループが作った理想の姿を発表する
    (1)どんな未来を目指すのか
    (2)同期として実現したいこと
講義
ワーク
  • 8.振り返り
    【ワーク】今日の体験を通じて、気づいたこと、得られたことについて話し合う
ワーク

5392

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2023年1月  15名
参加者の声
  • ブロックを使って説明するのが楽しく、同期の価値観が表されている作品を見るのはとても興味深かった。
  • 大人がブロックを使って真剣にワークに取り組むことによって、大きな新しい気づきを得ることができました。
  • 遊ぶためのものであるブロックのイメージが変わった。ブロックの新しい使い方で自己分析ができ、新しい気づきが得られた。

実施、実施対象
2019年10月     28名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.4%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • 人それぞれ思っていることや考えていることが異なるので、そうした違いを知るよう対話を欠かさないようにしたいと思った。
  • 自分の意見をしっかり言語化してしっかり議論できるように、この研修での学びを活かします。頭も手も同時に使うワークショップで、一瞬たりとも退屈しませんでした。
  • 自分の気持ちを大切に、前向きに考えて仕事をしたいと思えました。レゴで様々な感情を表現でき、とても興味深かったです。

実施、実施対象
2019年10月     8名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • レゴブロックを使うことで自分の考えを見つめ直すことができたので、今の物事の進め方を客観的に理解することができた。
  • 相手の意見の背景を考え、有益なコミュニケーションにつなげて業務に活かしていきたいと思います。
  • まず、相手の立場に立って考えてみて、その後自分の立場に立ち返り、相手と自分の意見の違いや共通点を把握するようにしたい。

実施、実施対象
2018年4月     19名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 人とのコミュニケーションをとることは、人の考えを知るために必要だとわかりました。考えを知る機会ととらえて、積極的に話していきたいと思います。
  • 人に伝えることのむずかしさを感じたので、この先のコミュニケーションの際に、どのように伝えたら上手に伝わるかということを意識的に考えていきたい。
  • レゴは小さいころに遊んだ以来触れたのですが、このツールを活用することで単に対話をするよりも相手の知らなかった内面を知ることができて、非常に面白かったです。自分や同期の人を見つめなおすことができました。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる