loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

はじめてのオンライン商談研修

はじめてのオンライン商談研修

はじめてのオンライン商談に向けて、オンライン商談ツールの使い方やコミュニケーションのポイントを学ぶ

研修No.9912014

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・オンラインで商談することが決まった方
・オンライン商談のコツを知りたい方
・今後オンライン商談の機会が増えそうな方

※オンライン商談のご経験がある方は「オンライン商談研修~ロールプレイングで学ぶ商談の基本と綿密な準備」がおすすめです。

よくあるお悩み・ニーズ

  • オンラインで商談を実施したいが、どうしたらいいか分からない
  • オンラインでも結果につながる商談をしたいが、コミュニケーションの取り方が難しそうで不安だ
  • オンライン商談でどのようなトラブルが予想されるのか、対処法と合わせて知りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、はじめてのオンライン商談に向けて、営業に求められる役割や基本知識、オンライン商談がうまくいくためのポイント学んでいただきます。接続からツールの使い方、コミュニケーションの取り方まで習得していただきます。実際にPCを使いながら取り組んでいただきますので、現場ですぐに使えるスキルを身につけることができます。

※この研修ではPCが必要です

※オンライン商談のセールスプレゼンテーションに特化して学びたい方は、「はじめてのオンラインセールスプレゼンテーション研修」をご確認ください

到達目標goal

  • ①オンラインツールの基本的な使い方を習得する
  • ②オンライン商談向けのテレアポのシナリオを作成して、約束を取り付けることができるようになる
  • ③オンライン商談で必要なコミュケーションスキルを習得する
  • ④オンライン商談中のトラブルに対応できる知識を身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】オンライン商談で①期待できることと、②不安に感じることを、それぞれ話し合う
ワーク
  • 2.営業とは何かを改めて考える
    (1)企業とは
    (2)売上は営業が稼いでくるもの
    (3)営業の種類
    (4)売上の仕組み
    (5)営業に求められる活動量
    (6)オンライン商談の基本の流れ
講義
  • 3.見込み客を探し、商談のアポイントを取る
    (1)電話でアポイントを取る場合
    (2)メールでアポイントを取る場合
    (3)商談の予定をおさえる際のポイント
    【ワーク】既に取引があるお客さまに対する商談依頼のメール文を作成する
講義
ワーク
  • 4.オンライン商談に向けて万全に準備する
    (1)商談の目的を再確認する
    (2)オンライン商談ツールの機能を把握する
    (3)オンライン商談当日の動線設計
    (4)オンライン商談の案内・自己紹介・説明資料などを送付する
    【ワーク①】ワークシートを使用し、商談のシナリオを作成する
    【ワーク②】お客さまに送付する案内文を作成する
    (5)オンライン商談に適した身だしなみ
    (6)周囲とPCの環境に配慮する
講義
ワーク
  • 5.オンライン商談当日①~さあ、接続してみよう
    【実践】講師の指示に従って接続し、実際に操作してみる
    ①オンライン商談ツールの立ち上げ
    ②音声の確認
    ③映像(カメラと画面共有)の確認
    ④トラブルシューティング
    ⑤その他機能
    【ワーク】オンライン面談で起こりそうなトラブルとその対応方法を考える
講義
ワーク
  • 6.オンライン商談当日②~進め方のポイント
    (1)アイスブレイク~相手も不慣れ
    (2)丁寧に自己紹介をする
    (3)オンライン商談でのプレゼンテーションの基本と注意点
    (4)画面共有機能でプレゼンテーションを行う際のポイント
    (5)相手の反応を確認する
    (6)話すより聴き深めることを意識する
    (7)あいづちをうつ~リアクションは「大げさ」が丁度いい
    【ワーク】これまでに学んだ「聴く」スキルを実践する。また、画面にどのように映るのか確認してみる
    (8)商談後のフォロー
    【ワーク】初めて面談するお客さまを想定し、オンライン接続後、アイスブレイクから当日の議題に入るまでのシナリオを考え、実践する
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】本日の研修を踏まえ、オンライン商談をうまく進めるために特に気をつけたいことを3つ挙げる

    【参考】ヒアリングのための質問手法
ワーク

企画者コメントcomment

オンラインでの商談は、対面での商談に比べて難しく思われがちです。そこで、研修では実際に画面越しにコミュニケーションの取り方の練習をしていただきます。ワークを通して、適切なコミュニケーションの取り方やオンラインならではのトラブル対処法を理解することにより、自信をもってオンライン商談に挑むことができるように、本研修を作り上げました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2021年5月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • Zoomの使い方を自分の中でレベルアップできました。オンライン商談やその他、打合せの際に、聴くことに重きを置き、相手が話しやすい雰囲気を作っていきたいです。
  • 右も左もわからない状態でしたが、オンライン商談のアポの取り方から商談中のポイントなど様々なことが学べてとても役に立ちました。営業程商談をする機会はありませんが、営業を手助けできるよう今日学んだことをおさらいします。
  • 営業任せでは無く、開発担当者としても積極的に商談に参加し、サポートしていきたいです。機器の操作も参考になり勉強になりました。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修