loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

オンライン商談研修~基礎を押さえ、ロープレで実践力を高める

オンライン商談研修~基礎を押さえ、ロープレで実践力を高める

オンライン商談の6つのポイントを押さえ、スムーズに商談を進めるコツを学ぶ!

研修No.9912017

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

・オンライン商談に慣れ始めた方
・オンライン商談の経験がある方
・弊社公開講座「はじめてのオンライン商談研修」または「はじめてのオンラインセールスプレゼンテーション研修」を受講し、さらにスキルアップしたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • オンライン商談の経験はあるが、上手く商談を進められない
  • オンライン商談に慣れてきたが、テンポよく進められない
  • オンライン商談の基本をしっかり押さえたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、オンライン商談の6つのポイントを踏まえ、よりスムーズに商談を進めるための心構えやコツを習得します。また、ロールプレイングによる商談演習を行い、よくある現場で困ったことに対して考え実践していただきます。

到達目標goal

  • ①オンライン商談をスムーズにテンポよく進めるために必要な考え方を習得する
  • ②オンライン商談をテンポよく進めるための準備のコツを習得する
  • ③オンライン商談中のトラブルに対応できる知識を身につける

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】オンライン商談を経験し、上手くいったこと、難しいと感じたことを共有する
ワーク
  • 2.オンライン商談の基本の流れ
    ■準備→アポ取り→商談準備→事前連絡→当日→即フォロー→振り返り
講義
  • 3.オンライン商談の6つのポイント
     ①「準備」:準備が9割5分
     ②「スピード感」:対面時よりも全体的にスピードを上げる
     ③「ハンドリング」:商談のハンドルは自分で握る
     ④「情報共有」:こまめな共有で認識の相違を少なくする
     ⑤「粘り」:上手くいかなくてもあきらめない
     ⑥「量」:とにかくこなす
講義
  • 4.オンライン商談前の準備~綿密な設計
    (1)目的を確認する
    (2)時間配分を考える ~長くても60分以内に
    (3)使用する資料を準備する
    (4)関係者にオンライン商談の案内をする
    (5)オンライン商談の身だしなみ
    (6)周囲とPC環境に配慮する
講義
  • 5.オンライン商談当日①~さあ、接続してみよう
    【ワーク】オンライン面談で起こりそうなトラブルとその対応方法を考える
ワーク
  • 6.オンライン商談当日②~相手へ配慮しつつ、しっかりハンドリング
    (1)アイスブレイクを行う ~ライブ感を作る
    (2)商談の目的を共有する
    (3)オンライン商談でのプレゼンテーションのコツ
    (4)お互いの話すターンを明確に進める
    (5)オンラインでのリアクションは大きく
    (6)オンライン商談の終え方
    (7)商談後のフォロー
講義
  • 7.実践オンライン商談ロールプレイング
     ※ブレークアウトセッションで3人一組、営業役、顧客役、観察者役で実施
     ※投影資料を使用した商談を想定(資料は弊社にて準備いたします)
     ※よくある困ったお客さまの反応を顧客役に演じていただきます

     【ケース1】既存客へ近況伺いの営業、顧客はオンライン商談不慣れ
             ~お客さまのカメラが使えない場合
     【ケース2】既存客へ新しいサービスの紹介、顧客はオンライン商談不慣れ
             ~最低限の反応のみで説明を理解しているのか不明な場合
     【ケース3】新規客からの問い合わせ、顧客はオンライン商談不慣れ
             ~お客さまの反応が全くない場合
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

オンライン商談は準備が9割5分といってよいほど、準備が重要です。対面での商談に比べて「どこまで当日のシミュレーションをして、準備したのか」がオンラインの商談ではすぐに相手にわかってしまいます。また本研修では、オンライン商談時によくあるトラブル・お客さまの困った反応について、ケースをもとにロールプレイングを行っていただきます。スムーズな商談のために、押さえておくべきポイントを理解し、どんなトラブルが発生しやすいのかを学ぶことで、テンポの良いオンライン商談を実践いただければと思います。

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修