loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

インサイドセールス養成研修~オンラインツールを駆使した実務レベルアップ編

インサイドセールス養成研修~オンラインツールを駆使した実務レベルアップ編

インサイドセールスの役割を理解し、次世代型の営業手法に求められるスキルを習得する

研修No.4000502

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・新入社員
・若手層
・非管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • インサイドセールスの役割について知りたい
  • 非対面営業だけで営業活動を行うことに不安がある
  • お客さまの検討状況の見極めがうまく出来ない

研修内容・特徴outline・feature

インサイドセールスとは元々はアメリカで生まれた「内勤営業」と呼ばれる営業手法です。
本研修ではインサイドセールスを「オンラインツール(電話・メール・WEB会議システム)を活用してクロージング以外の全ての営業活動を行うこと」と定義しております。人手不足で営業人員が十分に確保出来ない現状の中で、売り上げ拡大のためにより多くの企業に効率的にアプローチをするための営業手法として注目を集めている手法について、求められる期待や役割を理解し、明日からの営業活動に役立てていただければと思います。

到達目標goal

  • ①インサイドセールスの全体像と期待される役割を認識する
  • ②非対面での営業活動でもお客さまと信頼関係を構築するためのスキルを習得する
  • ③組織全体が効率的に営業活動を行うために必要不可欠なお客さまの検討状況を見極めるための判断軸を形成する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.インサイドセールスとは
    (1)インサイドセールスの定義
    【ワーク】インサイドセールスがもたらすメリットについて考える
    (2)インサイドセールスが求められる背景
    (3)インサイドセールスに期待される役割
講義
ワーク
  • 2. 非対面での関係構築①~電話・オンライン商談
    (1)テレアポとインサイドセールスの違い~無駄なアポなら取らなくていい
    (2)冒頭でお客さまの心をつかむコツ
    【ワーク】嫌だなと思う営業電話について考えてみる
    (3)お客さまの話を受け止める
    (4)お客さまの言葉に反応を示す
    (5)話す内容を明確にする~顧客の目線でシナリオを作る
    (6)説明力
    (7)質問力
    【参考】オンライン商談のマナー
講義
ワーク
  • 3.非対面の関係構築②~メール・メルマガ
    【ワーク】つい読んでしまうメルマガとはどのようなものか考える
    (1)定期的な情報共有 ~認知の法則
    (2)メルマガ作成のポイント ~AIDMA(アイドマ)モデル
    (3)わかりやすいメールの作り方
    (4)検討段階ごとに使い分けるメール内容
    (5)メルマガの効用
講義
ワーク
  • 4.お客さまの検討状況の見極め方
    (1)お客さまの出す「シグナル」を知る
    (2)お客さまの言外のニーズを察する・探る
    (3)商談記録の付け方
講義
  • 5.お客さまの声をマーケティング部門に共有する
    (1)WEBの役割について考える
    (2)マーケティング部門が知りたい情報について考える
講義
  • 6.インサイドセールス演習
    営業役・お客さま役・フィードバック役に分かれて、アポイント獲得までの流れを実践
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

人手不足の中インサイドセールスへの関心は高まっている昨今ですが、従来の営業やテレマーケティングとの違いが分からず現場でインサイドセールスに従事されている方が困惑しているというお話をよく耳にします。インサイドセールスの役割を明確に理解し、非対面営業に求められるスキルを学んでいただき、明日からの営業活動にご活用いただければと思います。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.8%

講師:大変良かった・良かった

91.7%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年6月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • インサイドセールスは非対面営業のため、交渉力が必要というイメージを持っていたが、ファーマー型に向いていることや意外と傾聴力や雑談力が必要ということが分かりました。インサイドセールスの仕組みを整えて実践し、社内展開していきます。
  • 傾聴力や雑談力が必要ということが分かったので、インサイドセールスを実施する社員教育にカリキュラムとして盛り込み、人材育成に活かします。インサイドセールスの商談記録はフォーマットがないため、今後検討します。
  • 今後インサイドセールスに力を入れていくので、本日学んだ電話・メールのポイントや、商談記録を活かします。電話でのアプローチの際の相槌や、相手への共感などから実施します。
  • 商談記録のフォーマットを社内で作り、顧客管理を効率化します。話すスピードや声のトーンなどを改めて意識して業務にあたります。

実施、実施対象
2021年3月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • テレフォンアポイント業務とインサイドセールスが違うという認識ができたことは自分にとって良い気づきになりました。相手の反応から確度を察知するようにします。
  • コミュニケーションをとることの重要性に改めて気づきました。これまでの商談などで、自分の解釈で相手の状況を決めつけてしまい、質問を省略してしまうことがあったので、今後はそこで質問をするように意識していきます。
  • インサイドセールスを通じて、お客様の反応を確認してサービスのご案内をしていきます。お客様のニーズを確認し、論点のずれがないように取り組んでいきます。
  • インサイドセールスを行うにあたり、多くの手法を学びました。1つずつ実践していけるように心がけていきます。
  • 現在インサイドセールスを行っているため、今回教わったことを活かし、お客様に寄り添った提案・商談をできるように努めます。今後も本日学んだことを忘れることなく、業務に取り組みます。

実施、実施対象
2020年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • フィールドセールスへの送客の件数がゴールではなく、ホットリードになった状態でパスできるようにもっとスキルアップしていきたいと思います。会話の中に提案を盛り込むことや、会話を通して時期を提案時期を見極めることを実践します。
  • 早期に取り組みインサイド営業とフィールド営業の連携のしかたや、インサイド営業でクロージングまで持っていく仕組み作りをしていきたいと思いました。
  • シナリオを準備した営業の必要性を感じた。特にオンラインの場合、相手に与える印象は視覚と聴覚が中心となるので通常の対面以上に準備と練習が必要だと感じた。インサイドセールスが組織全体の今後に繋がると理解していなかったので、その意識を持てたことが大きな収穫となった。
  • インサイドセールス担当として、自己の役割を理解したうえで、良いパフォーマンスをしていきたいと思います。
  • 実際のテレアポからのインサイドセールスにおいて、自身で即実践できると思いました。時間を短く感じるほど楽しく、またリモートでも気が抜けない無駄のない仕様で感心しました。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.8
講師がとても良い・良い
91.7

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修