loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

部下の成果の上げ方研修~成長を促し、組織貢献へとつなげる

部下の成果の上げ方研修~成長を促し、組織貢献へとつなげる

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.2110011

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

管理職の皆さま

研修内容・特徴outline・feature

「がんばってるけど、なんかちがう・・・」では、部下は育ちません。
本研修は、部下のがんばりが、高い評価と組織の利益につながるよう、管理職による部下へのアプローチの仕方を学びます。

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.働き方はどう変わるか
    (1)コロナ禍を通して起きたこと
    【ワーク】コロナ禍において、評価(成果)を上げた・下げた人材を思い浮かべ、その行動(何をしたか)や特徴を考える
    (2)コロナ前後の「仕事ができる」定義の変化
    (3)成果主義が強化されるポストコロナ・ウィズコロナ時代の働き方
    (4)ポストコロナ・ウィズコロナ時代に擁すべき人材とは
講義
ワーク
  • 2.「がんばっているのに評価できない」の裏にあるもの
    (1)部下の努力(がんばり)と成果を結びつける
    (2)部下の自己評価と上司評価がずれる理由
講義
  • 3.組織方針に沿った目標設定
    (1)組織方針と連鎖した成果=組織貢献大⇒高い評価
    (2)目標を部下に伝えるステップ~組織目標のブレイクダウン
    【ワーク】組織方針・考え方を書き出す
    【ワーク】組織方針を踏まえ、自部署に求められる役割を書き出す
    【参考】目標設定の実務的なポイント
    (3)目標を、部下に咀嚼して伝える
    【ワーク】組織方針、自部署の目標を、部下に伝える練習をする
講義
ワーク
  • 4.部下が輝く場所を見つける~部下の強みと組織利益の連鎖
    (1)大前提~「人」を見る
    (2)人員配置(アサイン)の仕方
    (3)部下を知る
    【ワーク】スキル管理表の作成
    【ワーク】自部署で求められる能力を書き出し、メンバーの評価をつける
    (4)部下を伸ばす業務配分を考える
    【ワーク】成長を加速させたい部下を一人選び、部下の特徴を整理する
    【ワーク】部下の成長を促すために任せたい仕事を考える
    【参考】組織図の作成
    (5)期待を伝える
    【ワーク】「Ⅰメッセージ」を活用して、期待の声かけをする
    (6)実践できる計画づくり
    【参考】自身の部下管理能力を冷静に把握する
講義
ワーク
  • 5.部下に成果の見せ方、伝え方を指導する
    (1)最終評価者を正しく伝える
    【ワーク】部下にとっての最終評価者を考え、最終評価者の判断軸を書き出す
    (2)成果は数字で示すよう指導する
    (3)部下への積極的な関与と関心~部下の成果は自ら確認する
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】本日の研修を踏まえ、明日から取り組むことを書き出す
ワーク

4800

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.0%

講師:大変良かった・良かった

96.8%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2017年 9月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回学んだことを実践していくことが重要と感じました。特に人材育成として頑張っているのに評価できない部下、モチベーションとスキルが低い部下への対応について講師の方から教えていただいた点を活用できればと思います。
  • テキストの内容を実体験を交えて話していただいたので分かりやすかった。他の方々の話も参考になった。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.8

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修