loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

プレゼンテーション研修 成果につながる実践力強化編(1日間)

プレゼンテーション研修 成果につながる実践力強化編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B PRS120-0500-3456

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・業務を通じてプレゼンテーションを行ってきた方

研修内容・特徴outline・feature

業務を通じてプレゼンテーションを行ってきた方向けに、「聞き手目線」と「成果(ゴール)の意識」の2つのキーワードを軸に、より効果的なプレゼンテーションを行うためのノウハウを習得していただく研修です。

プレゼンテーション演習では、普段業務の中でよく行うテーマについて発表していただきます。そのため、腹落ちのしやすい、実践的なアドバイスを得られるので、実際のプレゼンテーションの場面において明日からすぐに活用していただけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1. よいプレゼンテーションとは何か
      【ワーク】これまでに行ったプレゼンテーションの中で、「あまり上手く
       いかなかった」と感じている事例を理由とあわせて共有する
    (1)プレゼンを成功させるために意識すべきこととは
    (2)プレゼンをレベルアップさせる4項目
講義
ワーク
  • 2. プレゼンテーションの目的を明確にする
    (1)プレゼンテーションを行う目的
      【ワーク】普段行うプレゼンテーションの例を一つ挙げ、その
       目的を改めて考える
    (2)目的から逆算して聞き手の心理を考える
      【ワーク】プレゼンテーションの中で、聞き手にイメージさせ
       たい心理と流れ、イメージさせてはいけない心理を考える
    (3)目的を果たすためにコントロールするべきもの
講義
ワーク
  • 3. ゴールにつながる構成を考える
    (1)「分かりやすさ」とは「シンプルさ」
    (2)最も聞き手に伝えたいメッセージから考える
    (3)メッセージを支える情報を洗い出す
    (4)伝える内容を整理する① ~ストーリーにする
    (5)伝える内容を整理する② ~大・中・小で階層化する
    (6)話の展開を考える
      【ワーク】選択したテーマの中から、「SDS」「PREP」「DESC」
       の3つの手法のいずれかを選んで話を展開する
講義
ワーク
  • 4. 聞き手視点での効果を軸に資料を作成する
    (1)効果的にスピーチを"補助"するために
    (2)使用用途別に資料を作成する
    (3)資料作成のポイント
    (4)資料をつかったプレゼンテーションのコツ
      【ワーク】これまでに作ったプレゼンテーション資料を振り返り、改善
      点を3つ挙げる
講義
ワーク
  • 5. 当日の展開を想定した練習をする
    (1)プレゼンテーションを失敗に導くもの
    (2)効果的なリハーサルの進め方
    (3)「つかみ」を効果的に使う
    (4)質問の投げかけで場を活性化させる
    (5)こんなときはどうする?
      【ワーク】過去に経験した冷や汗が出るようなトラブル事例を共有し
       対処法を考える
講義
ワーク
  • 6. 実践トレーニング
      【ワーク】普段、自分がよく行うテーマについて、3分程度のプレゼン
       テーションを行い、フィードバックを受ける
ワーク
  • 7. まとめ

4896

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 11月     18名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 誰かに話(説明)をする時に、目的は何か。相手にどう行動させたいか。そのために相手が何を求めているか。を考えるクセをつけていきたいです。
  • 準備の大切さ、誰に何を伝えるのか明確にすることの大切さを改めて認識できました。
  • プレゼンスキルの基本的な部分が学べたので、良く理解できた。初回訪問時の顧客への会社説明、商品説明時に自信を持って話そうと思う。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

プレゼンテーション研修
年間総受講者数
10,704
内容をよく理解・理解
96.7
講師がとても良い・良い
96.1

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!