loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(新入社員・新社会人向け)プレゼンテーション研修~オンラインで学ぶ実践スキル編

(新入社員・新社会人向け)プレゼンテーション研修~オンラインで学ぶ実践スキル編

ビジネスパーソンとしてオンラインでも相手にしっかり伝わる整理の仕方と表現を身につける

研修No.9908017

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員

・新入社員、新社会人の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • オンラインで、説明や発表をすることに不安がある
  • 何を伝えたいのか分からないと言われる
  • 社会人として人前で話す自信をつけたい
  • 相手が理解しやすい話し方、プレゼンテーションの仕方を学びたい

研修内容・特徴outline・feature

オンラインと対面での違い、オンラインでの気をつけるポイントを学んだうえで、言いたいことを整理し、相手にとって分かりやすく、納得してもらうための話し方を身につけます。さらに、オンラインで実際にプレゼンテーションを行い、他者や講師からチェックシートをもとにフィードバックをしてもらうことで、客観的に学ぶことができます。演習を繰り返し行うことで成長を感じられる構成となっております。

※オンラインに限らず、相手にとって分かりやすく、納得してもらうための話し方を身につけたい方は「(新入社員・新社会人向け)プレゼンテーション研修~相手に伝わる話し方を学ぶ」がおすすめです。

到達目標goal

  • ①オンラインの注意点を理解してプレゼンテーションができる
  • ②相手に伝えたい内容を分かりやすく整理できる
  • ③相手に分かりやすく伝える技術を身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.「伝える」とはどういうことか
    【ワーク】複数の人を前にして、発表をする際に、気をつけたいことは何か考える
    (1)プレゼンテーションとは
    (2)「伝える」ために必要な要素とは
講義
ワーク
  • 2.「伝えるべき内容」を整理する
    (1)何が話を分かりにくくしているのか
    【ワーク】部下から上司への訪問の報告文を読み、分かりやすく100字以内にまとめる
    (2)自分にとっての「情報価値」と受け手にとっての「情報価値」
    【参考1】「構造化」のパターン
    【参考2】展開例
講義
ワーク
  • 3.「伝える手段」を選択する
    (1)状況に応じた「手段」の選択
    (2)資料作成のポイント
    (3)資料の構成を考える
    【ワーク】1分で話すためのプレゼンテーションメモを作成する
講義
ワーク
  • 4.「伝える技術」を身につける
    (1)「話す」際の心構え
    (2)姿勢・態度・表情
    (3)声 ~声量と言葉のクセ
    (4)間(沈黙)のとり方
    (5)話すスピード
    (6)わかりやすい話し方のコツ
    (7)受け手との境界線をなくす
    (8)相手に配慮する
    (9)プレゼン本番までの3ステップ
    (10)極限プレゼンテーション ~「話すこと」特有の難しさとは
講義
  • 5.総合演習 ~プレゼンテーションの実践
    【ワーク①】研修で学んだことを踏まえ、3章のワークで考えた「学生時代に、自分が頑張ってやり遂げたこと」をグループ内で発表する
    【ワーク②】グループごとに次の中からテーマを一つ選んでプレゼンテーションを行う
     STEP①:テーマを選び、プレゼンテーションシートを使って簡単な資料を作成する
     STEP②:プレゼンテーションのシナリオを考えたうえで、各自で発表の練習を行う
     STEP③:各グループ内で発表し、聞き手役のメンバーはチェックシートをもとにフィードバックを行う
講義
ワーク

企画者コメントcomment

ビジネスパーソンには、言いたいことを限られた時間の中で、的確に分かりやすく相手に伝えるスキルが求められます。オンラインで相手と話す機会が増える中、対面との違いや、注意点についても知っておく必要があります。本研修では、対面とオンライン、それぞれのプレゼンテーションを行ううえで気をつけるポイントを同時に学び、演習で何度も実践することで、オンラインでの不安を払拭し、自信を持って話せるようになっていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

本講座に関する注意事項

<オンライン新人研修受講にあたってのお知らせ>
オンライン開催の研修にご参加される方は、こちらのページを必ずご覧ください。通常研修との違いや、テキスト・キャンセル料についての注意事項などをご案内しております。


<テキスト送付について>2022年3月22日(火)~4月29日(金)開催分
オンライン開催をご受講いただくお客さまには、研修で使用するテキストを、事前にご指定の住所宛に配送いたします。送付先については、「申込担当者さま宛」「受講者さま宛」*の いずれかをご選択いただけます。テキストの発送は研修実施2週間前を目安に順次開始する予定でございます。
スタートアッププランをご利用の場合は、複数の研修テキストを一括で配送させていただきます。
*受講者さま宛にお送りするには、法人向けサービス「WEBinsource」への会員登録が必要です


【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.1%

講師:大変良かった・良かった

95.9%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年5月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手に納得してほしいとき、相手に反対意見を提示するときなど、結論を後に伝えると良い場合もあるとわかりました。状況に応じた伝え方を実践するには、事前準備がとても重要だと実感しました。
  • 初対面の方にオンライン上でプレゼンテーションをするなど、実際のビジネスの場面に近い実践的な練習ができました。
  • お客さまや上司・同僚が理解できるように、簡潔に伝わりやすい言葉を選んで話します。優先順位を決めて伝える情報を選ぶことも意識したいです。
  • 自分で作成したプレゼンテーションの発表で講師や他の受講者からフィードバックをもらえたことが非常に良かったです。

実施、実施対象
2022年4月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分が伝えたではなく、相手に伝わったかを意識してプレゼンテーション・報告をします。表情を明るくするだけで気持ちも話し方も明るくなり、相手にも伝わりやすくなると実感しました。
  • 緊張していると話すのが早くなってしまうことが分かったので、今後発表の場では最初から最後までゆっくり話すことを意識したいです。特に、間をあけることを有効に活用します。
  • 自分のプレゼンテーションの癖が分かりました。良いところは伸ばし、悪いところは改善して、お客様との会話の場面で活かしていきます。
  • 自分の考えを伝える際には、聞き手の立場も意識しなければならないことを学びました。プレゼンテーションの場はもちろん、普段の会話でも実践します。

実施、実施対象
2022年4月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自身がどのように見られているか、自身をどのように見せるかを意識していくことで、業務上のコミュニケーションを円滑にできることがわかりました。聞き手に興味を持ってもらえるような話し方を心掛けます。
  • 相手目線に立って要点を整理する準備の大切さを理解できました。実際にプレゼンテーションをして気づいた話し方のクセを直して、相手に聞きやすいプレゼンテーションをします。
  • 総合演習でプレゼンテーションをするだけでなく、ほかの参加者のプレゼンテーションも聞くことで、自分の課題に気づくことができました。
  • プレゼンテーション以外にも、上司への報告といった場面でも簡潔に伝わるように話します。また、オンラインのプレゼンテーションでの自分の見え方にも気をつけます。

実施、実施対象
2021年6月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の無意識を自覚できました。業務だけでなく日常でも話し方を改善し、相談や報告などをする際に、一度内容をまとめるようにします。
  • 伝えたい内容をまずは頭で整理して、自分は何を伝えたいのかを明確にしてから相手に伝えることを実践します。プレゼンテーションの場面だけでなく、普段の生活でも伝えるということがどのようなものか、相手がその先にいるということにも気をつけたいです。
  • 相手に伝えることの難しさや、大切にすべきポイントを学ぶことができました。声のトーンやスピード、表情を意識します。
  • 伝える前や資料作成前に、伝えたいことを書き出すなど、頭の整理をすることを業務に活かします。上司への報告など身近なところでも、今回得た伝え方を心掛けます。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
95.9

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修