loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

採用担当者向け研修~自社の魅力を伝え、欲しい人材を獲得する

採用担当者向け研修~自社の魅力を伝え、欲しい人材を獲得する

自社の魅力と人材要件について考え、よい人材獲得のための準備をする

研修No.2660103

対象者

  • リーダー層
  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

人事・採用担当の方
リクルーターの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 求人に応募者が集まらない
  • よい人材を採用することができない
  • 自社の魅力について伝えられるようにしたい

研修内容・特徴outline・feature

近年、採用市場は激化しており、「自社がほしい人をどうすれば採れるのか」ということが各社の経営課題となっています。本研修では、自社へ入社してもらうために行うべきことを考えるとともに、「自社の魅力」と「自社の求める人材」について考えていきます。研修担当者1人で抱えて考え込まずに、研修参加者からの客観的視点も取り入れながら、よい人材を採用するための土台作りに取り組んでいただけます。

到達目標goal

  • ①自社にとっての人材要件を整理し、明確にする
  • ②自社の魅力を見つめなおし、伝えられるようになる
  • ③よい人材獲得のための準備ができる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】なぜ自社には「いい人」が集まらないのでしょうか
    (1)いい人が採用できるための3つの要素
     ①自社への応募者を多く確保していること
     (企業として採用するかどうかの選択肢が多いこと)
     ②応募者に「この会社に入りたい」と思わせる何かが自社にあること
     ③数多い応募者の中から、自社が欲しい人材を絞り込め、応募者も満足のいく決断ができること
    (2)ゴールは「人集めではなく、よりマッチング度の高い人材と自社との握手」
講義
ワーク
  • 2.「母集団形成が上手くいく」=「採用で勝てる」
    (1)「名前が知れた企業が採用で勝てる」時代ではない
    (2)採用活動とは営業活動
       ※母集団形成(自社の魅力を明文化→認知向上)→選考フロー→クロージング
    (3)目指すのは「多くの質の高い求職者(学生)が応募する」状態
    (4)理想の母集団を形成するために必要な要素
     ①自社の魅力を明文化する ②自社の欲しい人材を明文化する
講義
ワーク
  • 3.「自社の魅力」とは
    (1)魅力を発信することの重要性 ~「実はうち、いい会社」は誰の耳にも届かない
    (2)自社を紹介してみる
    【ワーク】自社の魅力が伝わるように1分で説明できるようにまとめ、発表しましょう。
    (3)求職者(学生)に選ばれる「自社の魅力」を打ち出す~基準は「小学校5年生でも分かるか」
    (4)自社の魅力は必ずある~伝えるための5つの要素
     ①人 ②制度・待遇 ③仕事内容 ④社風・職場環境 ⑤キャリア
    【参考ワーク】①~⑤の要素で、自社が魅力として求職者(学生)へアピールできそうと思うことを書き出してみましょう。
    (5)魅力は自社内では分かりづらい ~①他者に意見を求める
    (6)魅力は自社内では分かりづらい ~②競合他社を分析してみる
    【ワーク】改めて自社の魅力を整理し、自社を表すキーワードを5つ書き出してみましょう。
講義
ワーク
  • 4.「自社が欲しい人材」とは
    (1)経営と現場の「いい人」は異なる
    (2)「いい人」の定義を因数分解する
    (3)「いい人」を構成する要素とは~6つの人材要件を洗い出す
     ①年齢 ②性別 ③年収帯 ④過去の経験(学生時代・社会人時代)
     ⑤資格 ⑥転職軸(就職する会社が満たしている要素)
    【ワーク①】自社が最も人材を必要としている部署はどこですか
    【ワーク②】その人材要件を、①~⑥の観点で書き出し、優先順位をつけてみましょう。
          各個人発表後、グループ内で互いに質問しあってみましょう。
    (4)"スーパーマン"は存在しない
    (5)妥協できるポイントを決める
講義
ワーク
  • 5.「自社が欲しい人材」を獲得するために
    【ワーク】これまでの研修を踏まえ、自社が今後行うべきことを決めましょう。
講義
ワーク
  • 6.まとめ
講義
ワーク

企画者コメントcomment

本研修では、よい人材獲得に向けて「自社の魅力」と「自社の求める人材」について考え、整理していきます。研修参加者からの第三者的視点も取り入れていただきながら、客観的に自社の魅力と人材要件について見直すよい機会となりましたら幸いです。

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • (1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • (2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
  • (3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
62,700
開催数※1
8,158
講座数※2
2,504
WEBinsource
ご利用社数※2
9,942

※1 2018年4月~2019年3月

※2 2019年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
9,942社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年10月 4日
(2時間研修)管理職研修~できる管理職の思考・行動基準を身につける
2019年9月27日
採用担当者向け研修~自社の魅力を伝え、欲しい人材を獲得する
2019年9月27日
ジャストコミュニケーション研修~やりすぎず少なすぎないぴったりのコミュニケーションで生産性を上げる
2019年9月27日
仕事の任せ方研修~自分でやった方が早いを克服し、部下の成長を促す
2019年9月27日
上司とのコミュニケーション強化研修~TPOに応じた上司との付き合い方


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修