loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ビジネス活用のためのRPA/WinActor®研修

ビジネス活用のためのRPA/WinActor®研修

RPAの適用可能性と導入までのステップを理解する

研修No.6990002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・RPAの導入にあたり、どういったことが出来るようになるのか知りたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • RPAの適用可能性を検討したい
  • RPAを導入してみたいが、何から手をつけて良いか分からない
  • とりあえず何ができるか学習をしつつ、RPAツールのデモンストレーションを体験してみたい

研修内容・特徴outline・feature

※最新のカリキュラムはこちら

RPAの導入に必要なことを一から学んでいただく研修です。まずは、「RPAとは何か」、「RPAでどのようなことができるのか」に加え、「どのような種類のツールがあるのか」、「費用はいくらかかるか」、そして「何から手を付ければ良いのか」などにもお答えします。

また、本研修では、社内でどのようなRPAから手を付ければ良いのかについて考えるパートや、実際にRPAツール「WinActor®」でシナリオを作る様子をご覧いただくパートもご用意しており、現場ですぐに活かせる内容になっています。

※「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

*この研修では受講者様はPCを使用しません*
WinActor®のデモンストレーションは講師が行ないます。

到達目標goal

  • ①RPAでどのようなことが出来るのかを理解する
  • ②RPA導入に必要なステップを理解する
  • ③どのような業務が自動化できるようになるのかイメージ・計画できる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.RPAの活用事例
    (1)RPAについて
    (2)RPAの活用事例の整理と紹介
    【ワーク】RPA導入にあたってのメリットと障壁を挙げる
講義
ワーク
  • 2.RPAの基本知識
    (1)従来のシステム化との違い
    (2)RPAでできること、できないこと
    (3)RPAの現状と今後
    【ワーク】RPAの導入に伴い増える業務、減る業務について考える
講義
ワーク
  • 3.RPA導入について
    (1)RPA導入のステップ
    (2)RPA導入のポイント
講義
  • 4.RPAの費用と成果
    (1)RPAの導入にかかるコスト
    (2)ツールの比較
    (3)RPAでやりたいことを検討する
    【ワーク①】職場で導入してみたいRPAを挙げてみる
    【ワーク②】①で考えたRPAを導入する上で検討すべき項目について考える
講義
ワーク
  • 5.RPAツールの紹介(WinActor®)
    (1)WinActor®の特徴
    (2)シナリオ作成時の注意点
    (3)RPAの動作紹介と仕組みの説明
     ・エクセルデータからWEBシステムへの転記
     ・名刺の自動作成
     ・ECサイトからデータを抽出
講義
ワーク
  • 6.職場でRPAを活用するには
    (1)職場で始めやすいRPAとは
    (2)RPA導入時にあると良い知識
    (3)現在の職場でRPAを活用する計画の策定
    【ワーク】学んだことを踏まえ、職場でのRPA活用計画を策定する
講義
ワーク

企画者コメントcomment

本研修では、RPA導入にあたって必要なことを一から学んでいただきます。RPAを導入するまでの過程を理解し、どのような業務が自動化できるのかイメージしていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

92.2%

講師:大変良かった・良かった

94.1%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年3月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • RPA導入の全体指揮や、コーディネートをフォローしたい。
  • まずは、簡単な業務から抜粋して、完成型のものを作りたいです。最終的には、難しく頻度の高い業務の一部であるRPAを、目標にしたいです。
  • RPAに向けて業務フローの見直しを行い、業務の効率を上げていきたいと思います。

実施、実施対象
2020年2月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 自担当だけでなくセンター全体で何が効果が上がるか考えていきたいです。
  • 業務改善につながるWinActor導入を考えていきたいと思います。
  • 常にRPAを意識していきたいと思います。
  • RPAできる業務を洗い出したいです。次回はWinActorの使用を学びたいです。
  • WinActorの適用、導入の考え方を基本から理解できたので、職場での展開に役立てていきたいです。

実施、実施対象
2019年10月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • RPAが適用できる業務を考え、どのように設定が可能か、判断する材料としたい。
  • シナリオ作成に当たっての考え方や、RPAへの落とし込み方が理解できた。
  • 業務の効率化・自動化に適用できるかの検討のための知識として有益だった。

実施、実施対象
2019年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務を見直して、何がRPAにむいているかを踏まえて考えていきたいと思いました。
  • 今までわからなかったことが明確になり有意義でした。
  • RPA導入に活かしたいと思います。
  • ルーチンワークを早く確実にできるよう単純な処理から自動化を進めていきたい。

実施、実施対象
2019年6月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務改善・効率化のひとつとして、RPA化できるものを洗い出し、さらに効率化をすすめていきたいと思います。
  • RPAがどのようなものか具体的にイメージできましたし、実際の画面(実物)も見ることができましたので、業務の効率化、実務への落とし込みが明確に描けるよういなりました。まずは業務改善を進めたいと思います。

実施、実施対象
2019年 5月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • RPAに関しての知識はほとんどありませんでしたが、イメージしやすい研修でした。
  • RPAとして導入できること、できないこと、できても費用対効果が低いものの仕分けができたので、利用していきたいと思います。
  • RPAの概要を理解することができたので、どのような業務をRPAかできるか検討したい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
92.2
講師がとても良い・良い
94.1

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修