ビジネス活用のためのRPA研修/WinActor®研修

ビジネス活用のためのRPA研修/WinActor®研修

研修No.6990002

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

・RPAを導入してみたいが、何から手をつけて良いか分からない方
・総務・人事など、主に管理部門の現場におり、RPAの適用可能性を検討したい方
・とりあえず何ができるか学習をしつつ、RPAツールのデモンストレーションを見てみたい方

研修内容研修内容

RPAの導入に必要なことを一から学んでいただく研修です。
まずは、「RPAとは何か」、「RPAでどのようなことができるのか」に加え、「どのような種類のツールがあるのか」、「費用はいくらかかるか」、そして「何から手を付ければ良いのか」などにもお答えします。
また、本研修では、社内でどのようなRPAから手を付ければ良いのかについて考えるパートや、実際にRPAツール「WinActor®」でシナリオを作る様子をご覧いただくパートもご用意しており、現場ですぐに活かせる内容になっています。

※「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

おすすめおすすめリンク

           ◆◆お申込み前にお読みください◆◆
     ~お客様にマッチしたRPA研修をお選びいただくために~

■RPA導入推進にあたって必要な2種類のスキル

①RPA化を見据えた業務整理スキル(PCは使用いたしません)
・ビジネス活用のためのRPA研修/WinActor®研修
 RPAで何ができるのか、職場に導入をするために何が必要かを学びます

・業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す
 RPA化に向け、業務を洗い出し、整理し、削減するためのポイントを学びます

②RPAツールを使った開発スキル(PCを使用いたします)
・RPA研修/WinActor®研修 初級編~データ転記からRPAを始める
 「WinActor®」を使用し、RPAツールを体験する実習形式の研修です

・RPA研修/WinActor®研修 中級編~RPAを業務に活かす(2日間)
 「WinActor@」を触ったことがある人向けの研修です
 サンプルデータを用いて実践的なシナリオ作成について学びます

・プログラミング的思考力強化研修~スクラッチ(Scratch)言語を使った
 アルゴリズム入門

 プログラミングを学んだことがない方向けの研修です
 RPAを触る前にプログラミング的思考の基本を習得します

③参考
・(中上級者向け)Microsoft Office研修~Excelマクロ・VBAを活用する編
 RPA学習と合わせ、Excelマクロ・VBA学習を進めたい方向けの研修です

【サービス一覧】
RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション)

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.RPAの活用事例
    (1)RPAについて
    (2)RPAの活用事例の整理と紹介
    【ワーク】RPA導入にあたってのメリットと障壁を挙げる
講義
ワーク
  • 2.RPAの基本知識
    (1)従来のシステム化との違い
    (2)RPAでできること、できないこと
    (3)RPAの現状と今後
    【ワーク】RPAの導入に伴い増える業務、減る業務について考える
講義
ワーク
  • 3.RPA導入について
    (1)RPA導入のステップ
    (2)RPA導入のポイント
講義
  • 4.RPAの費用と成果
    (1)RPAの導入にかかるコスト
    (2)ツールの比較
    (3)RPAでやりたいことを検討する
    【ワーク①】職場で導入してみたいRPAを挙げてみる
    【ワーク②】①で考えたRPAを導入する上で検討すべき項目について考える
講義
ワーク
  • 5.RPAツールの紹介(WinActor®)
    (1)WinActor®の特徴
    (2)シナリオ作成時の注意点
    (3)RPAの動作紹介と仕組みの説明
     ・エクセルデータからWEBシステムへの転記
     ・名刺の自動作成
     ・ECサイトからデータを抽出
講義
ワーク
  • 6.職場でRPAを活用するには
    (1)職場で始めやすいRPAとは
    (2)RPA導入時にあると良い知識
    (3)現在の職場でRPAを活用する計画の策定
    【ワーク】学んだことを踏まえ、職場でのRPA活用計画を策定する
講義
ワーク

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2019年3月22日
自分を高める~人を動かす力を身につけたい
2019年3月22日
自分を高める~書く力を高めたい
2019年3月22日
自分を高める~もっと話術を高めたい
2019年3月22日
自分を高める~プレゼンスキルに磨きをかける
2019年3月20日
親子で学ぶプログラミング入門研修~スクラッチ(Scratch)を使ってプログラミングを学ぶ(半日間)