loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新セレクト階層別研修(管理職・管理者向け研修)

新セレクト階層別研修(管理職・管理者向け研修)

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

■管理職研修ご検討の背景はお客さまによって様々

・ 新入社員研修以降、体系だった教育をしてこれなかったため、あらためて管理職教育を強化していきたい
・ 事業環境の変化(市場競争の激化、合併など)にあわせて研修体系を抜本的に見直していきたい
・ 現在ある役割定義・能力定義にあわせて研修を整備したい
・ 昨年の研修実績を踏まえて、より有効な研修を模索している

■受講者層によって目的も様々

研修対象者によって目的が異なります。

・ (新任者を中心に)階層に応じて求められる役割の認識と仕事の取り組み方に対する意識の変革を促すことを目的とする研修
・ (既存管理職を中心に)会社が求める能力と現状のギャップを埋めることを目的とする研修
・ (次期昇格対象者を中心に)一つ上の視点を見据えて意識強化と能力向上を目的とする研修

■管理職研修にはカスタマイズが必要不可欠

管理職研修をご検討するにあたって、背景や目的は様々です。そのため、組織の現状にあわせた研修プログラムが必要となります。

もし、研修体系や研修プログラムを抜本的に見直す予定であれば、対象者がこれまでに受けてきた育成プログラムとの連動性や現在の課題を明確にした上で、プログラムを検討する必要があります。

■インソースの強み

・ 豊富なコンテンツ
インソースでは、一般的な定義として管理職に求められる7つのスキルを次のように考え、研修コンテンツは全てを網羅してご用意しております。

【管理職に求められる7つのスキル】

 
  部長 課長 係長



経営者の代行
(部門の経営者)

戦略的な動き方ができるかが期待される -経営目標を戦略的に立案 -部門経営者として、部門のヒト・ カネ・モノ全体をマネジメント
実務統率責任者
戦術的な動き方ができるかが期待される
-組織を管理し、価値を最大化する
-経営目標達成の実務的な責任者
現場責任者
現場で求められる動き方ができるかが期待される
-組織を管理し、価値を最大化する
-部門目標達成の実務的な責任者

















会社の方針に沿った形で長期的な視点で人材育成ができる
部門全体でスキルの最適化ができる様な人材育成ができる
部門全体を踏まえ、教え方をプロデュースしながら、人材を育成する 部下の仕事をプロセスに分割し、洗い出し常に能力評価を行い、指導する



経営上の問題を発掘したうえ、優先順位を的確に判断し解決する 顧客サービスや部・課の問題点を発掘ししたうえ、優先順位を的確に判断し解決する 顧客サービスや課・係の問題点を発掘ししたうえ、優先順位を的確に判断し解決する




経営のリスクを判断、回避する時にはリスクを取ることも検討する 日常業務のリスク回避、リスクコントロールを行う 数字による管理を行う 日常業務のリスクを洗い出すことができ、発生直後の対応を行う





 |


役員層への経営に関する提言を行う
経営者のビジョンを自部署のビジョンに落として伝達する 組織の内外の人と折衝し、説得ができる
部長クラスに課を代表しての提言を行う
経営者のビジョンを課に浸透させ、考え方の軸を持たせる 組織の内外の人とコミュニケーションを図り、調整ができる
現場の状況を課長以上クラスに的確に伝達する
部下が話しやすい風土を職場につくり、部下との意見交換を活発に行う

 |




経営方針・部の目標を組織的に浸透させることができ、部下をまとめあげる
情熱がある
的確な目標設定と部下の目標達成支援を通じてリーダーシップを発揮する仕事に困ったとき、部下がトラブルを起こしたときに的確に対応し、部下をまとめあげる
情熱がある
具体的な目標の設定とメンバー個人個人と密接な関係を築き、相互信頼を通じて、リーダーシップを発揮する
情熱がある



プラス、マイナスという合理性があるだけでなく、ビジョンも加味した決定ができる
経営全体をふまえての全体最適判断・決定
プラスとマイナスを合理的に検討する 部全体・課全体をふまえての決定 それぞれの選択肢の短期的、中長期的な結果と影響を、相手(起案者や利害関係者等)に明示した上で判断する プラスとマイナスを合理的に検討する 複数の選択肢を比較考慮した上で、決定する



対外的な代表者としてお客様との最終責任者として振舞え、たえず顧客満足に注意を向ける
顧客志向で業務を遂行し、職場内外の信頼関係を高めイメージ向上に貢献する
対内的な統括者として担当者を通じ、お客様との人間関係を築く
顧客の要望に応えることが、どの程度のコストになり、どのような収益(メリット)に結びつくかを計算して対応
業務を通じて、お客様との人間関係を築く
顧客の視点から業務、サービスの現状を捉え、レベルの向上を図る


・ 柔軟なカスタマイズ対応
人材育成における課題、研修の目的、これまでの研修プログラムとの連動性などについて、十分にヒアリングさせていただいた上、お客さまにあわせた研修プログラムをご提案いたします。

・ 豊富な実績
これまでの実績(年間800件以上)や成功事例を踏まえ、お客さまに最適な研修プログラムをご提案いたします。

【関連リンク】
課題解決の2つのアプローチ法~原因追究型とビジョンメイキング型

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

魅力的な講師

現場のマネージャー経験者から取締役経験者まであらゆる階層の講師がおります。経験を踏まえた、実践的な講義を実施しております。

研修ラインナップ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

インソースの新セレクト階層別研修(管理職・管理者向け研修)は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

1年間の総受講者数
74,481

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.9%

講師:大変良かった・良かった

92.3%

※2019年10月~2020年9月

受講者の声

    • 研修内容が具体的で、職場ですぐに活用できる内容で、大変参考になりました。 (2014年3月/水産・農林)
    • 業務のマネジメント(業務貢献責任)及び人のマネジメント(組織活性化責任)について非常に参考になる講習でした。特に業務の進捗確認のタイミングや人材育成の意義、部下へのほめ方・叱り方のついては、今後の業務を通じて大変役に立つ事項であると考えております。有難うございました。 (2014年2月/不動産)
    • メリハリのある進行で、楽しく受講させていただき、ありがとうございました。少しでも仕事に活かせればと思います。 (2013年 10月/自治体)
    • 業績目標達成には、人財に関わるマネジメント、マーケティングが必要でリーダーである自分自身の勉強不足を痛感しました。もう一度強み、弱みを見直し、ブルーオーシャンの中で戦えるよう考えてみたいと思います。(2013年 10月/自治体)
    • 会社におけるマネージャーという役職の重みを改めて理解する研修でした。普段、意識せずにいたメンバーとのやりとりについて、振り返ってみようと思います。ありがとうございました。(2013年10月/美容・ファッション)

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!