loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)3時間で学ぶ仕事の基礎知識研修~非正規・委託人材活用の基本を学ぶ

(半日研修)3時間で学ぶ仕事の基礎知識研修~非正規・委託人材活用の基本を学ぶ

様々な条件の下で働く人材の特徴と制約条件を理解し、職場の生産性向上に資する活用方法を模索するための研修

研修No.1940003

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

・パート、アルバイトの採用や管理に関わる、一般職から管理職までの幅広い方
・派遣社員や業務委託先スタッフなどが混在する職場をマネジメントしている方
・プロパー社員以外への業務運営の移管を検討されている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新たなプロジェクトを立ち上げるにあたってどのような観点で人材を調達すればよいかを知りたい
  • コンプライアンス上問題のない労務管理や委託業務管理のやり方を知りたい
  • 携わる業務に合わせた費用対効果の高い人材調達の方法を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

働き方の多様化が進む一方で、組織の人材調達の方法にも多様になっています。この研修では、非正規雇用(「パート・アルバイト」、「契約社員」)と、派遣社員、業務委託(「準委任契約」、「請負契約」)の5つのパターンに分けて、それぞれの人材の使い方に関する根拠法を提示しつつ、費用対効果の高い活用と適切なオペレーションのあり方について学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①何を判断基準にして、雇用、派遣、業務委託のいずれかの選択をすればいいかが分かる
  • ②非正規人材や委託人材に関わる最新の関連法について理解できる
  • ③コンプライアンス上の問題が起きないよう、人材の調達方法ごとの留意すべき点が理解できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.人材の多様化が進む現代の職場
    (1)複雑化する職場の人材
     ①多様化する人々の働き方 ②職場に求められる人材の変化
    (2)多様な人材を活用するにあたってのポイント
     ①求めるスキルレベル ②調達にあたってのコスト
     ③使用者としての義務の有無
     ④人材調達のしやすさ ⑤指揮命令権の有無
講義
  • 2.パート・アルバイト
    (1)今日のパート・アルバイトを取り巻く環境変化
     ①若年層の減少とシニア層の増加
     ②改正労働契約法による影響~無期契約転換
    (2)法の上での正社員との違いは"有期契約"であることのみ
    (3)短期間、短時間の労働力調達に適した人材調達手段
    (4)高い「費用対効果」と「人材流出リスク」
講義
  • 3.契約社員
    (1)今日の契約社員を取り巻く環境変化
     ①進む無期契約への転換 ②再雇用者としての嘱託社員
    (2)パート・アルバイトとの違いは「組織による定義の違い」
    (3)期待される"準社員"としての貢献
     ①正社員に近い成果と責任を課すことができる
     ②気心の知れた元社員も多い
    (2)安定的かつ自由度の高い条件
     ①フルタイム勤務が基本 ②月給制が一般的
     ③副業可、転勤無し
講義
  • 4.派遣社員
    (1)今日の派遣社員を取り巻く環境変化
     ①伸び悩む派遣市場 ②派遣法改定による影響
    (2)「雇用リスクなし×指揮命令権あり」の好都合な労働力
    (3)使い勝手に比例して高まる調達コスト
    (4)労働者派遣法における制約事項
     ①日雇い派遣の原則禁止 ②派遣期間の制限  ③派遣できない業界 
講義
  • 5.準委任契約
    (1)業務委託というもうひとつの人材調達手段
    (2)高スキル人材を一定の期間だけ必要とする場合
    (3)成果と報酬の関係
     ①労働時間で報酬が支払われる ②委託者に指揮命令権がない
    (4)責任と義務の関係
     ①瑕疵担保責任がない ②受託者に求められる善管注意義務
講義
  • 6.請負契約
    (1)受託するのは「労働力の提供」ではなく「仕事の完成」
    (2)専門性を要し、何らかの成果物を求める場合
    (3)成果と報酬の関係
     ①成果物に対して報酬が支払われる
     ②委託者に指揮命令権がない
    (4)責任と義務の関係
     ①完成責任がある ②瑕疵担保責任がある
講義
  • 7.総合演習
    【ワーク】ケースを提示し、どのような人材の調達方法を選択するかを考える
ワーク

企画者コメントcomment

「労務」に関わる法律はたくさんあり、また人に関わる幅広い内容が包含されているため、本格的に勉強しようと思うと骨が折れるものです。人事部門で働くわけでもないので、通常の職場の中で必要となる人事労務知識を端的に学びたい、という声にお応えする研修として企画された「3時間で学ぶシリーズ」、今回は、「“社員以外”の人材を使う場合の注意点を学ぶ」というコンセプトで構成いたしました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修