loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

問題解決研修 ~問題発見・分析力強化編(1日間)

問題解決研修 ~問題発見・分析力強化編(1日間)

問題発見に必要な視点と考え方と、「なぜ」を突き詰め、解決策を見出す力を身につける

研修No.B PRB210-0000-2442

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・問題を発見する際の視点を身につけ実際に使えるようになりたい方
・ワークを使った、問題の原因追究の方法が知りたい方

研修内容・特徴outline・feature

問題発見に必要な視点と考え方と、「なぜ」を突き詰め、解決策を見出す力を身につける研修です。

具体的にはまず、「お客さま・業務・人・費用・組織・比較」という問題解決のための6つの視点を身につけ、問題発見力を強化します。そのうえで、「なぜ」を繰り返すワークや特性要因図を用いたワークで、原因を追究する力を身につけます。
研修の最後には、研修内容を活かして、自組織の問題と、その原因を実際に考えてただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.研修の全体像とゴール
講義
  • 2.問題とは何か
    (1)そもそも問題とは
    (2)何をもって「問題」とするか
    ①「誰が見るか」によって、問題は異なる
    ②「置かれた状況」によって、問題は異なる
    ③「基準」によって、問題は異なる
    (3)曖昧な情報を挙げて「問題」としない
    【ワーク】職場の問題認識について、曖昧な表現を指摘する
    (4)問題点を考える視点を持つ(6つの視点)
    ①顧客 ②業務 ③人 ④財務 ⑤組織環境 ⑥比較
    【ワーク】下記ケースの6つの視点から考えられる問題点を挙げる
    ・ケース:コンビにおける深夜の入店客数アップと防犯対策について
    (5)問題発見の手順
    【ワーク】前記問題点を「影響度」と「緊急性」の2軸で評価する
講義
ワーク
  • 3.原因の分析
    (1)真因を考える
    ①現象面の対処よりも、原因への対処
    ②「真因」を見つける手法 ~「なぜ」を5回繰り返す
    【ワーク】前記問題点につき、「なぜ」を繰り返して真因を探る
    ③原因を洗い出す手法 ~特性要因図
    【ワーク】前記問題点につき、特性要因図を用いて要因を分析する
講義
ワーク
  • 4.総合演習
    【ワーク】自組織につき、問題点とその真因を探る
    ①「問題」だと思うこと(何でも)
    ②対処しないと起きること/真の問題
    ③対処の優先度(影響度/緊急性)
    ④問題の原因(なぜ①が起きるのか)
    ⑤真因(なぜ④が起きるのか)
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年6月     28名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 問題を具体的に深く掘り下げて、他とも共有して対応していきたい。
  • 日々頭を悩ませる「何が問題か」を洗い出すポイントを知る事ができ、今すぐにでも役立つ内容だった。
  • 「問題」に直面した際の自身の対応について、全く新しい考え方を学べたので、業務に活かしていきたい。

実施、実施対象
2018年10月     21名
業種
労働組合
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 問題を見つけることも大切ですが、見つけてから解決するまでもとても難しいと思うので、活用していきたいと思います。
  • 問題を絞り込み、優先順位を付けて問題解決していきたい。
  • 問題に対して、すぐに解決することを考えるのではなく、分析などを行って解決策を見つけていきたい。

実施、実施対象
2018年 4月     30名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80.0%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 演習を通じ他部署の方々が意識している問題について知ることができたのでよかった。今後は自部署だけの問題に限らず、全社的に抱える問題についても目を向けていきたいと思う。
  • これまでは問題に直面した際、どのように対処したらよいか分からず、1人で悩むことが多かった。研修を受けて、問題の原因について、考え方・解決のステップについて学んだので今後の業務の中で活かしたい。
  • 課題を挙げることで解決に向けて考えるきっかけになりました。

実施、実施対象
2017年 9月     8名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務に関連したタイムリーな課題もあり、問題意識の共有化ができた。
  • グループワークを通して具体的なテーマで話し合ったので、今後問題が発生した時に利用活用したい。
  • 今後、問題を見える化、細分化して、短期長期という視点から取り組んでいけると思います。

実施、実施対象
2017年 8月     38名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司と問題点について話をする際に、数値化した資料を作成したことがなかったので参考になった。
  • 具体的な解決策を見つけ出すために、まずは原因を考えそこから真因を見つける手順を大切にしたい。
  • 研修の進め方が、内容を区切り、かつワークを入れながらだったので理解しやすかったです。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

問題解決・課題解決研修
年間総受講者数
6,059
内容をよく理解・理解
92.4
講師がとても良い・良い
91.2

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

思考力の使い方

作り込み型研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!