(若手向け)仕事の進め方研修~PDCAを強化する

(若手向け)仕事の進め方研修~PDCAを強化する

研修No.2000400

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

・6か月程度の業務経験のある新入社員
・2年目の社員

研修内容研修内容

本研修では、仕事とは何かを改めて捉え直した上で、目的に沿った活動を効率的に進める上で不可欠な「PDCAサイクル」について理解を深めていただきます。さらに、そのフレームワークに則って、自身の業務に当てはめていくことで、PDCAの実践を促します。

おすすめおすすめリンク

◇仕事の進め方研修(事務職・復職者向け)

事務職として復職される方・事務職に求められる仕事の進め方を再確認したい方におすすめの研修です。

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1. 仕事のおける悩み
    【ワーク】仕事の進め方において今困っていること、難しいと感じることについてグループ内で共有する
ワーク
  • 2.組織における自分の役割を考える
    (1)会社とは・会社の目的とは
    (2)様々な人と関わりながら目的を実現する
    (3)前後のつながりを意識して行動する
    【ワーク】「上司・先輩の視点」「お客さまの視点」「社会の視点」の3つの視点から、多面的に自分に求められる仕事の仕方を考える
講義
ワーク
  • 3.チームで行動するために必要なコミュニケーション力
    (1)コミュニケーションの原則
    (2)ホウ・レン・ソウの基本の再確認
    【ワーク】ケースを使った報告の仕方のワーク
講義
ワーク
  • 4.PDCAサイクルでの行動
    (1)PDCA ~ 成果を出すための仕事の進め方
    (2)PDCAは過不足なく
    (3)PDCAサイクルは回し続けることが大切
    【ワーク】自身の業務をPDCAのフレームワークに落とし込む
講義
ワーク
  • 5.質の高い仕事の進め方① ~ タイムマネジメント (P)
    (1)タイムマネジメントのポイント
    (2)タイムマネジメントに必要なこと
    (3)優先順位を考える
    【ワーク】自身の業務を具体的に洗い出し、それを「重要度」×「緊急度」のマトリックスに落とし込むワーク
講義
ワーク
  • 6.質の高い仕事の進め方② ~ 問題の発見と解決の仕方 (C・A)
    (1)問題洗い出し ~ 再発防止策までの手順 (9つの手順)
    (2)具体的な手順とポイント
    (3)問題発見の具体的事例
    【ワーク①】自身の業務の中の問題を洗い出すワーク
    【ワーク②】洗い出した問題に対する原因、改善目標、対策および再発防止策を考えるワーク
講義
ワーク
  • 7.明日からの目標を立てる
    (1)1年後に達成すべき「目標」を1つ設定
    (2)いきなり100ではなく、1つずつステップを踏む姿をイメージ
ワーク

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
99.5%
講師:大変良かった・良かった
97.7%

※2017年10月~2018年9月

実施、実施対象
2018年 11月     16名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司や同僚などに新規に言われた仕事を、タイムマネジメントマトリックスにあてはめて考えるとともに、 相手に期限を確認しながら適切な優先順位を決定していきたいです。
  • 納期はないが重要度の高いことを後回しにしがちだったので、 計画を立てることと、チェックをすることを忘れずに業務に活かしたい。

実施、実施対象
2017年 9月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今までは任された仕事をこなしていくだけだったが、今日の研修でPDCAを学び、仕事の優先度や自分の成長に必要なことに時間を作るということを学んだ。今自分の持つ業務がなぜ必要なのか考えながら活かしていきたい。
  • 『聞き手の立場に立つ』ということを意識しながら日常話しているつもりが、プライベートの話に似通った話し方になっていることに気付けた。結論も策に話すことを考えて業務に活かしていきたい。

実施、実施対象
2017年 8月     14名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイムマネジメント、コミュニケーションの基本から学ぶことができました。例え話をしていただいたので、とても理解しやすく実践していきたいと思います。
  • 仕事を終える時間目標を設定し、時間配分が明確になるよう考え直していきます。余暇時間を増やせるよう、職場にも貢献できるような自分になりたいです。

実施、実施対象
2017年 6月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • PとCが重要であると改めて認識できた。自ら業務の棚おろしをして問題点を見出すことができたので、本日立てた目標を明日から実行していきたい
  • 普段PDCAを意識せず業務に取り組んでいたが、問題が起きた時の解決方法として有益だと思ったので、できるところから取り入れていきたい。また、自分の「べき、ねば、当然」を見つめ直して、周囲とのコミュニケーションを図りたい。

実施、実施対象
2017年 6月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段PDCAを意識せずに業務に取り組んでいたが、問題が起きたときの解決方法や検証方法として有益だと思ったので、できるところから取り入れていきたい。また、自分の「べき・ねば・当然」を見つめなおして、周囲とのコミュニケーションを図りたい。
  • PDCAの考え方はもちろん、他人の考え方を理解し、自分がどのようにして動けば良い結果を生むことができるのかを改めて知ることが出来、業務に限らず、人とのコミュニケーションのベースとして活かしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 5月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.0%
参加者の声
  • 私は今まで2:8の法則を知らず、完璧な仕事を行なおうとしていました。しかし2:8の法則を知ったので、これから大切な2割を考えながら仕事をしたいと思います。
  • 20%:80%のやり方を学生の授業に活かしていきたい。目的をもってやるのはとても大事だと思った。学生にも、どういう目的で今やってるのかというのを伝えたいと思いました。

実施、実施対象
2017年 4月     13名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 全業務において、上司の意図していることをくみとる際に、非常に有益だと感じた。また、上司の意図をくみとることで、効率化にもつながると思う。
  • PDCAが順調に身についていると感じたので、今後も続けていきたいと思います。ムダ、ムラがあると感じる日があったため、そういったことをなくしていけるようにしていきたいと思います。
  • まずはPDCAサイクルを実施してみるところから。PDCAのCが足りていないことがわかったのと、目標が具体的ではなかったので、具体的な目標の設定と、PDを行ったうえでCを強化していく。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
99.5
講師がとても良い・良い
97.7

※2017年10月~2018年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年12月13日
プログラミング的思考力強化研修~Scratch言語を活用して業務フローを学ぶ
2018年12月11日
社内ヘルプデスク研修
2018年12月 7日
トリプルシンキング研修(2日間)
2018年12月 7日
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編
2018年12月 4日
クロージング研修~成約率を上げるための引き出しを増やす