loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(2時間研修)目標達成のための組織づくり研修~OODAループを実現するリーダーになる編

(2時間研修)目標達成のための組織づくり研修~OODAループを実現するリーダーになる編

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.3230155

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

組織、部署の運営を担う管理職

研修内容・特徴outline・feature

「OODAループ」とは、米軍の意思決定プロセスを分かりやすく理論化したものです。環境変化の激しいビジネスの世界において、確実に業績を上げるためにはOODAループを活用するのが近道です。本研修では、OODAループの4つのプロセスやOODAループを実現するリーダーになるためのポイントを短時間で学ぶことができます。

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.OODAループとは ~目的達成のための意思決定理論
    (1)OODAループとは
    【ワーク】貴社において、業績目標を達成するための課題は何ですか。
    環境、意識、行動面など自由にお書きください。
    (2)ビジネスと戦争・戦闘の類似性
    (3)OODAループを活用するメリット
講義
ワーク
  • 2.OODAループの4段階のプロセスを学ぶ
    (1)第1のプロセス:観察(Observe)~ありのままに状況を受け止める
    (2)第2のプロセス:方向付け(Orient)~直感的に方針を決める
    (3)第3のプロセス:決断(Decide)~決断をためらわない
    (4)第4、最後のプロセス:行動(Act)~速度と集中が最大の効果を生む
    (5)OODAを高速で回し、業績目標を達成する
    【コラム】「企業の反射神経」 ~計画の微調整機能を備えるべし
    【参考】PDCAについて
     (1)PDCAがうまく回らない4つの理由
     (2)PDCAというフレームワークの使い方にはコツがある
講義
  • 3.OODAループを実現するリーダーのあり方
    (1)リーダーとしての立ち振る舞い~「サムライ」としての品格を持つ
    (2)「Observe」 優れた観察者であること
    (3)「Orient」 経験や学習から課題解決の方向を示す
    (4)「Decide」 困難な状況に立ち向かい決断する
    (5)「Act」 行動する
    (6)人材育成者であること ~「OODAに耐えうる部下」を育成する
    【ワーク】本研修で学んだことを踏まえ、リーダーとして、あなたはどうあるべきだと考えますか。特に、どのような点を意識して行動するべきか考えましょう。
講義
ワーク
  • 4.本日の研修のまとめ
講義

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修