loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(2時間研修)メンタルヘルス(セルフケア)研修~自身のストレスへの対処法を知るために

(2時間研修)メンタルヘルス(セルフケア)研修~自身のストレスへの対処法を知るために

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.1900056

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

・ストレスマネジメントの方法を学びたい方
・自分のストレス要因について知りたい方

研修内容・特徴outline・feature

仕事におけるストレス要因は増加傾向にあり、誰しもがメンタルヘルスの不調に陥る可能性があります。

本研修では、以下の3点を学ぶことで、ストレスマネジメントの方法を習得していただきます。
①ストレスについて正しい知識を得る
②自身のストレス要因、ストレス反応に気づく
③ストレスを軽減するための方法を学ぶ

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.メンタルヘルスの現状
    (1)メンタルヘルスに関する調査結果
    (2)ストレスチェック制度の義務化
    (3)メンタルヘルスに取り組む際の心構え
    (4)本研修で学ぶメンタルヘルスへの取り組みの3ステップ
講義
  • 2.ストレスの要因とストレス反応
    (1)ストレスの要因
    (2)自分にとってのストレス要因を整理する
    【ワーク】ここ数カ月の日常を振り返り、自分にとって「ストレス要因」となったものを洗い出しましょう
    (3)ストレス反応
    (4)自分の思考のクセを知る ~ストレスに発展しないために
    (5)誰にでもある「思考のクセ」
講義
ワーク
  • 3.ストレスへの対処(セルフケア)を考える
    (1)ストレスをどう捉えるか
    (2)様々なストレス対処法と身体に及ぼす好影響
    (3)ストレスへの対処を考える
    【ワーク】ストレスへの対処法を具体的に考えてみましょう。
講義
ワーク
  • 4.ストレスを一人で抱え込まない
    (1)エンロール・マネジメント~他者を巻き込む
    (2)話すことの効果
    (3)自分も相手の話を聴く~傾聴のポイント
    (4)ポジティブな言葉を使うことのメリット
    【ワーク】ネガティブな言葉をポジティブな言葉に言い換えてみましょう。
講義
ワーク
  • 5. 本日の研修のまとめ
講義

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
97.1

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修