loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

業務改善研修 変化に対応し、働き方改革を実現する

業務改善研修 変化に対応し、働き方改革を実現する

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B IMP211-0000-3333

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

様々な働き方を前提とした業務の進め方を習得したい方

研修内容・特徴outline・feature

労働者の多様化に伴い、様々な働き方を前提とした業務の進め方へと変化を求められている、現代の「業務改善の在り方」について考える研修です。
実際の成功事例や失敗事例をもとに、実践的な業務改善のポイントを押えながら、働き方改革実現に向けて、自組織の改善活動に活かしていただきます。

この研修はここが違う!!!

①「働き方改革」につなげるための、生産性向上と労働環境改善の両立
②業務改善の具体的実例を用いた実践的ワークショップ

標準版の業務改善研修が「手順」を教えることに注力した研修であるのに対し、本研修は「実践」での要諦を伝えることに焦点を当てています。

①これからの業務改善は、単なる「コスト削減」から「環境への適応」、あるいは「効率」から「効果」へ、その視点がシフトしていることを学んでいただきます。
②業務改善の実例を紹介したうえで、その改善活動のポイントをグループワークを通じて討議していただきます。そのうえで、これまでに関わった業務改善での課題点を前提に、より効果的な活動にするためにはどのような工夫が必要か、また、頓挫しないためには何に留意する必要があるかなどを議論していただきます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.今求められている業務改善の意義とは
    【ワーク】職場において進められている「働き方改革」に関連した施策について、グループの中で紹介し合う
    (1)「働き方改革」の背景にあるもの
    (2)業務改善の主戦場は「コスト削減」から「環境適応」へ
    (3)生産性向上における「業務改善」の位置づけ
講義
ワーク
  • 2.これまでの改善活動を振り返る
    【ワーク】これまでに自身の職場で行ってきた業務改善活動を振り返り、必ずしもうまくいかなかった事例について、グループ内で共有する
    (1)改善活動における留意点① ~まず、客観的事実を伝える
    (2)改善活動における留意点② ~成果は全体最適でしか生まれない
    (3)改善活動における留意点② ~"隠れ抵抗勢力"に対処する
    【ワーク】あまりうまくいかなかった業務改善事例についてその要因を考察し、うまくいくためにはどのような進め方をする必要があるかを考える
講義
ワーク
  • 3.実例に学ぶ業務改善
    (1)事例① ~スキルの蓄積に頼らない仕組み作り
    【ワーク】外食チェーン店の事例を読んで、同様の考え方の下で進められている業務改善の例を挙げる
    (2)事例② ~働く者が前向きになれる施策
    【ワーク】ファストフードチェーン店の事例を読んで、同様の失敗例を挙げる
    (3)事例③ ~多様性に沿った制度設計
    【ワーク】ITサービス事業会社の事例を読んで、働き方の多様性を受容しつつ、業務をこなすことを自社に当てはめて検討する
    (4)事例④ ~コスト削減ではなく効果に焦点を当てた改善策
    【ワーク】住宅メーカー子会社の事例を読んで、「効率」ではなく「効果」に焦点を当てた改善策の事例を挙げる
    (5)事例⑤ ~集約による非効率の見直し
    【ワーク】オフィス通販会社の事例を読んで、分業、集約化がかえって非効率になっている事例を挙げる
講義
ワーク
  • 4.明日から取り組む業務改善テーマを考える
    【ワーク】働き方改革を自社でも推進していくために、取り巻く環境の変化に対応するための、業務改善のテーマを考える
    ・業務改善のテーマ
    ・その改善活動を行う目的は?
    ・その改善活動を成功させる上でのポイントは?
    ・その改善活動を阻む要因となり得るものとは?
講義
ワーク

4688

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 1月     23名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段の仕事が忙しく業務改善の視点が抜けていたと感じました。業務の中で何か問題はないか、もっと良い方法がないか等を意識し、積極的に改善に向け動いていきたいと思います。
  • 大変有益な情報を収集できる機会でした。他社での事例も参考に、改善については今後考えていきたいです。
  • 業務改善の本来の目的を忘れず、生き生きとした職場作りを目指していきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 11月     33名
業種
都道府県
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • 今担当している業務に限らず、別の業務でも応用できる内容でしたので、長期的に活用していきたいと思います。
  • 具体的な例で説明があったので理解しやすかった。仕事を効率的に進めていきたい。
  • 分かりやすい内容でよかった。業務を再整理し、今後の事務分掌を考える際にいかしたい。
  • 「働き方改革」と聞くと、大掛かりなイメージであったが、些細なことでもやってみることで、大幅な改善の切り口になるということを感じることができた。

開発者コメントcomment

本研修は、「働き方改革」の推進が必要であることは認識しているが、具体的に何からどのように業務改善を進めれば良いか分からない!というお客様の声から生まれました。

業務研修は、以前から好評の研修でしたが、今までは「手順」を教えることに注力した研修であったのに対し、本研修は業務改善の実例を紹介し、改善活動のポイントを学びます。

従来のコスト削減や効率優先の改善ではなく、働く人の立場・視点へのシフトが重要だと理解できる、時代のニーズに応じた旬の研修です!

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

業務改善研修の評価
年間総受講者数
6,510
内容をよく理解・理解
92.0
講師がとても良い・良い
90.4

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■結果をすぐ出す実践編
■組織で取り組む全体活動編
■リーダーシップで実現する指導者編
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!