loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

働き方改革実現研修~テレワークの導入・実現を目指す編(1日間)

働き方改革実現研修~テレワークの導入・実現を目指す編(1日間)

「テレワーク・リモートワーク」という新時代の働き方を実現すべく、明日から職場で取り組むことを明確にする

研修No.B IMP211-0000-3399

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 部長・経営層
  • 管理職層

・「テレワーク」、「在宅ワーク」の導入をお考えの方

研修内容・特徴outline・feature

働き方改革やダイバーシティの流れを受けて、働く時間や場所を必要以上に制約しない「テレワーク」、「在宅ワーク」の導入が注目されています。
そこで本研修では、テレワークのメリットをおさえながら、これまでオフィスで働くことを前提としていた業務においてもスムーズにテレワークを導入できるよう、必要なポイントを学んでいただきます。

具体的には、テレワークの成功に欠かせない「仕事のゴール・成果の見える化」、「スケジュールの見える化」をするための手法や、チームワークを良くするコミュニケーションのコツを身につけたうえで、テレワークの実現に向けて明日から職場で取り組むことを明確にしていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.働き方改革を理解する
    (1)働き方改革がもたらす変化
    (2)働き方改革はチャンス
    ①組織にとっては新しい労働力確保のチャンス
    ②個人にとっては希望する働き方を叶えるチャンス
    (3)働き方改革に必要なのは「制度」と「風土」
    (3)働き方改革の第一歩は「テレワーク」の実現
講義
  • 2.時間と場所から解放される「テレワーク」という働き方
    (1)テレワークとは
    【ワーク】テレワークを導入するにあたっての不安・課題を共有する
    (2)テレワーク導入についての不安・課題
    ①働く人材本人の不安・課題 ②周囲のメンバーの不安・課題
    ③組織にとっての不安・課題
    【参考】他社のテレワーク導入の事例
講義
ワーク
  • 3.「テレワーク」の成功のもと① ~仕事のゴール・成果の見える化
    (1)組織から個人に期待する「成果」を見える化する
    ①「やみくもに、なんとなく働く」からの脱却
    ②成果は何かを明確にする
    (2)成果を明確にするためのQCDRS ~成果物の品質・かけるコスト・納期・リスク・サービスを明確にし、認識をすり合わせる
    【ワーク】自分の仕事を、組織から求められるQCDRSで整理する
講義
ワーク
  • 4.「テレワーク」の成功のもと② ~スケジュールの見える化
    (1)互いに見えないからこそ共有すべきスケジュール
    (2)スケジュールを管理するための6W1H ~誰が、何を、いつまでに、どこで、何のために、どうやって仕事をするのか
    (3)「30マス計画表」を用いる ~仕事も家事も30分単位で予定を立てる
    (4)職場のメンバーと共有する(宣言する)
講義
  • 5.「テレワーク」の成功のもと③ ~チームワーク
    (1)チームが「テレワーク」を理解すること
    (2)「お互いさま」の気持ちを忘れないこと
    (3)円滑なコミュニケーションのコツ ~ホウ・レン・ソウを工夫する
    (4)有効なコミュニケーションの手段 ~電話、メール、日報など
    【ワーク】自分の部署における、円滑なホウ・レン・ソウのルール(タイミングと方法)を考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】テレワークの実現に向けて、まず取り組むことを明確にする
ワーク

4707

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 9月     48名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.9%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 部下とのコミュニケーションをより活発に行い、チームの活性化を目指す。
  • 働き方改革へのキーワードを沢山いただき、気づきも多かった。活かしていきたい。
  • メンバーのパフォーマンス向上によるチームの成果アップにつなげていきたい。

開発者コメントcomment

「働き方改革」の重要施策として「テレワーク」が導入されています。
「テレワーク」では、仕事が管理できないのでは?生産性が低下するのでは?などの不安を払拭し、成功に導くために本研修が生まれました。

研修では、成功のために①仕事のゴール・成果の見える化 ②スケジュールの見える化 ③チームワークについて学んでいただきます。

テレワークの実現が分かりやすく具体的に見える!と好評の研修です。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

オンライン公開講座

オンライン研修とは~成功させるコツや注意点

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは

LMS・研修管理

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!