loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

親子で学ぶプログラミング入門研修~スクラッチ(Scratch)を使ってプログラミングを学ぶ(半日間)

親子で学ぶプログラミング入門研修~スクラッチ(Scratch)を使ってプログラミングを学ぶ(半日間)

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.6990006

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

・小学校5年生~中学校3年生のお子様と保護者の方2名まで
・スクラッチ(Scratch)言語を使ったプログラミングに興味がある方
※申込時には、保護者の方の氏名をご記入ください
※小学校の先生など大人だけの参加も可能ですが、事前にご連絡をください

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、小学校5年生~中学校3年生のお子様を対象に、スクラッチ(Scratch)を使ってプログラミングを体験していただく研修です。2020年より小学校でプログラミング教育が必修化されます。これは、時代を超えて普遍的に求められる力として「プログラミング的思考力」が必要であると、有識者会議により議論がされたことによります。

プログラミング教育は、将来プログラマーになる人材を育てることが目的ではなく、これからの時代を生きていく全ての子供たちに必要な教育として定義がされています。小・中・高と、発達の段階に即して「プログラミング的思考力」を育むことにより、情報技術を手段として使いこなしながら、課題を発見・解決していく力を育てます。

※プログラミング的思考力:
自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

*この研修ではPCを使用します*
研修会場にノートPCをご用意をしております
(持ち込んだPCのご利用はできません)

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.スクラッチ(Scratch)について
    (1)スクラッチ(Scratch)とは
    (2)スクラッチ(Scratch)が得意なこと、苦手なこと
講義
ワーク
  • 2.プログラミングの流れをつかむ
    PCを用いて実際にスクラッチ(Scratch)を触ってみる
    (1)スクラッチ(Scratch)の基本的な操作
    (2)プログラミングの流れ
    (3)各種パラメーターの追加と変更
    (4)条件分岐、繰り返し
    (5)変数、代入
講義
ワーク
  • 3.プログラムを改造する ~作成したプログラムを好きなように改造してみる
    (1)どのような動きをしたいか考える
    (2)大人の助けを借りながらプログラムを改造する
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
85.3
講師がとても良い・良い
92.9

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修