loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

リーダーシップ研修~ポストコロナ・ウィズコロナ時代の強いリーダー

リーダーシップ研修~ポストコロナ・ウィズコロナ時代の強いリーダー

ポストコロナ時代を生き抜く「強いリーダー」に求められる考え方と、スキルを身につける

研修No.3110309

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・リーダー・管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • コロナ禍を乗り越えるための「強いリーダー」を育成したい
  • 強いリーダーに必要とされる「判断軸」や「コミュニケーション」に関して、考え方やスキルを身につけたい

研修内容・特徴outline・feature

コロナ禍を経て、これまでのビジネスの常識は大きく変化しつつあります。ビジネスの最前線で活躍するリーダー層においてもあるべき姿をアップデートし、時代を乗り切るリーダーシップを身につける必要があります。本研修ではコロナ前後でビジネスの常識がどのように変化したかを学びつつ、現場での判断軸やコミュニケーションをあり方を習得し、強いリーダーを目指していただきます。

到達目標goal

  • ①「強いリーダー」に求められる心構えを理解し、必要とされるスキルを身につける
  • ②リーダーに求められる「正しい判断軸」が持てるようになる
  • ③リーダーに求められる「明朗かつ透明性のあるコミュニケーション」が出来るようになる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに~ポストコロナ時代とは
    【ワーク】コロナ禍を経て、ビジネス環境にどのような「変化」が起きたか考える(売上などの業績や部下との関わり方や仕事の仕方など)
    (1)あらゆる人が制約下に置かれた2020年春
    (2)コロナ禍を通して起きたこと
    (3)コロナが発生する前と後のリーダーシップを考える
    (4)業績向上とリスク管理を同時に考える
    (5)個々の自立、主体性の発揮がより求められる
講義
ワーク
  • 2.ポストコロナ時代のリーダーとは
    (1)ポストコロナ時代のリーダーについて考える
    【ワーク】コロナ禍において、評価・成果を上げたリーダーを思い浮かべ、その行動や特徴をあげる。 また、評価を下げた、あるいは存在感を発揮しなかったリーダーを思い浮かべ、その行動や特徴をあげる
    (2)コロナ前後の「仕事ができる」定義の変化
    (3)恐れと不安の世界を乗り越えるためのリーダーシップとは
    (4)明快かつ透明性のあるコミュニケーション
講義
ワーク
  • 3.恐れと不安の世界を乗り越えるためのリーダーシップ
    (1)まずは判断力をアップデートさせる
    【ワーク】自身や自社のカルチャー(企業風土)・仕事の仕方、人間関係について考える
    「こうしたい」「ここを変えたい」と思うことを書き出す
    (2)コロナ時代の判断軸~効率的かつ安全にビジネスを継続できるか
    (3)「想い」や「主観」の大切さ
    (4)リーダーとして求められる主体性~迅速な意思決定と実行力
    【ワーク】部署を超えてリーダーシップを発揮するべき、自社の課題は何か考える
    【参考】OODAループを活用した迅速な意思決定
講義
ワーク
  • 4.ポストコロナで求められるのは明快かつ透明性のあるコミュニケーション 
    (1)コミュニケーションのずれをなくす
    (2)ステークホルダーとの密なコミュニケーションの重要性
    (3)組織・上司に対してのコミュニケーション~コロナ時代のフォロワー
    【ワーク】危機的状況を予防する(または乗り越える)ために、上司へ報連相すべき事柄はどんなことがあるか考える
    (4)部下・メンバーとのコミュニケーション
    【ワーク】所属する部門のミッションについて、フレームを使いながら簡潔に表現する
    【ワーク】部門のミッションを踏まえ、自チームに求められていることを考える。また、実際のメンバーに語ることを想定しリーダー自身の言葉で語ってみる
    (5)部下(メンバー)の仕事を創り出す
    【ワーク】所属する部門で在宅勤務者に与える具体的作業を3つ選び、フレームを使いながらKPIを設定する
講義
ワーク
  • 5.行動計画の立案
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.5
講師がとても良い・良い
97.4

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修