loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

リーダーシップ研修~ウィズコロナ時代の強いリーダー

リーダーシップ研修~ウィズコロナ時代の強いリーダー

ウィズコロナ時代を生き抜く「強いリーダー」に求められる考え方と、スキルを身につける

研修No.3110309

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・リーダー・管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • コロナ禍を乗り越えるための「強いリーダー」を育成したい
  • 強いリーダーに必要とされる「判断軸」や「コミュニケーション」に関して、考え方やスキルを身につけたい

研修内容・特徴outline・feature

コロナ禍を経て、これまでのビジネスの常識は大きく変化しつつあります。ビジネスの最前線で活躍するリーダー層においてもあるべき姿をアップデートし、時代を乗り切るリーダーシップを身につける必要があります。本研修ではコロナ前後でビジネスの常識がどのように変化したかを学びつつ、現場での判断軸やコミュニケーションをあり方を習得し、強いリーダーを目指していただきます。

到達目標goal

  • ①「強いリーダー」に求められる心構えを理解し、必要とされるスキルを身につける
  • ②リーダーに求められる「正しい判断軸」が持てるようになる
  • ③リーダーに求められる「明朗かつ透明性のあるコミュニケーション」が出来るようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに~ウィズコロナ時代とは
    【ワーク】コロナ禍を経て、ビジネス環境にどのような「変化」が起きたか考える(売上などの業績や部下との関わり方や仕事の仕方など)
    (1)あらゆる人が制約下に置かれた2020年春
    (2)コロナ禍を通して起きたこと
    (3)コロナが発生する前と後のリーダーシップを考える
    (4)業績向上とリスク管理を同時に考える
    (5)個々の自立、主体性の発揮がより求められる
講義
ワーク
  • 2.ウィズコロナ時代のリーダーとは
    (1)ウィズコロナ時代のリーダーについて考える
    【ワーク】コロナ禍において、評価・成果を上げたリーダーを思い浮かべ、その行動や特徴をあげる。 また、評価を下げた、あるいは存在感を発揮しなかったリーダーを思い浮かべ、その行動や特徴をあげる
    (2)コロナ前後の「仕事ができる」定義の変化
    (3)恐れと不安の世界を乗り越えるためのリーダーシップとは
    (4)明快かつ透明性のあるコミュニケーション
講義
ワーク
  • 3.恐れと不安の世界を乗り越えるためのリーダーシップ
    (1)まずは判断力をアップデートさせる
    【ワーク】自身や自社のカルチャー(企業風土)・仕事の仕方、人間関係について考える
    「こうしたい」「ここを変えたい」と思うことを書き出す
    (2)コロナ時代の判断軸~効率的かつ安全にビジネスを継続できるか
    (3)「想い」や「主観」の大切さ
    (4)リーダーとして求められる主体性~迅速な意思決定と実行力
    【ワーク】部署を超えてリーダーシップを発揮するべき、自社の課題は何か考える
    【参考】OODAループを活用した迅速な意思決定
講義
ワーク
  • 4.ウィズコロナで求められるのは明快かつ透明性のあるコミュニケーション 
    (1)コミュニケーションのずれをなくす
    (2)ステークホルダーとの密なコミュニケーションの重要性
    (3)組織・上司に対してのコミュニケーション~コロナ時代のフォロワー
    【ワーク】危機的状況を予防する(または乗り越える)ために、上司へ報連相すべき事柄はどんなことがあるか考える
    (4)部下・メンバーとのコミュニケーション
    【ワーク】所属する部門のミッションについて、フレームを使いながら簡潔に表現する
    【ワーク】部門のミッションを踏まえ、自チームに求められていることを考える。また、実際のメンバーに語ることを想定しリーダー自身の言葉で語ってみる
    (5)部下(メンバー)の仕事を創り出す
    【ワーク】所属する部門で在宅勤務者に与える具体的作業を3つ選び、フレームを使いながらKPIを設定する
講義
ワーク
  • 5.行動計画の立案
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.2%

講師:大変良かった・良かった

95.6%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2020年10月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92%
講師:大変良かった・良かった
85%
参加者の声
  • ウィズコロナ時代に求められるコミュニケーションの頻度向上を常に意識し、自分のチームや周辺組織が業務をしやすい環境を整えたい。
  • リモートワークが多くなり、業務を進める中での関係者との距離感が取りづらくなっている現状です。この講義で学んだことを実践して、コロナ以前より親密な関係になれるように努めます。
  • 部下および上司とのコミュニケーションを密にとり、業務目標達成に向けて取り組んでいきたいと思います。自分自身もさらに成長できるよう頑張ります。リモートワークの作業指示についてヒントを得たので、実践したいと思います。
  • リスク管理や部下の業務のKPIを具体的に落とし込んでいきます。また自部署だけでなく、他部署との連携、部下へのメンタル面も含めたコミュニケーションも更に意識していきたいと思います。
  • 新たなコミュニケーションの取り方を考え、頻度を上げられるようにする。また、従来よりもスピーディーな判断力、実行力を意識しながら取り組む必要があると感じた。他業種であっても、コロナによる影響を受けて、同じ悩みを抱えていると思った。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
95.6

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修