loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

Linuxサーバー構築入門研修(3日間)

Linuxサーバー構築入門研修(3日間)

はじめてのLinuxサーバー構築。ひとつひとつ手を動かして仕組みを学びながら、ウェブサーバーを構築する

研修No.6042000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・これから業務でLinuxを扱うことになる初学者
・まずはひと通りのサーバー構築の流れを学びたい方
・これからシステム部門に配属する予定の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 業務でLinuxを扱うことになるが、CUIによる操作に慣れておらず、Linuxの扱いに苦手意識を持っていている
  • ITエンジニアとして仕事をするうえで、最低限覚えておきたいLinuxの仕組みを、ウェブサーバー構築を通じて学ばせたい
  • Linuxに関する予備知識はないが、3日でLinuxサーバーの基本的な仕組みと構築の流れを押さえておきたい

研修内容・特徴outline・feature

オープンソースのオペレーティングシステムであるLinuxを用いて、ウェブアプリケーションサーバーを構築する研修です。Linuxの基本的な設定からウェブサーバの構築までを一通り実践いただきます。

これから業務でLinuxを触れることになる初学者向けに、OSやネットワークの基本についても学びながら、サーバー構築に必要な最低限の知識を身に着けていただきます。

※VirtualBoxを使い仮想Linuxサーバーを構築します
※持ち込んだPCのご利用はできません

到達目標goal

  • ①viエディタを使い、設定ファイルを書き換えることができる
  • ②コマンドラインによるLinuxの基本的な操作ができるようになる
  • ③パッケージ管理システムを使ってソフトウェアをインストールすることができる
  • ④ウェブアプリケーションサーバーを構築する流れを理解する

研修プログラムprogram

1日目
  内容 手法
  • 1.LinuxとOSの基本を知っておこう
    (1)Linuxとは何か
    (2)カーネルとディストリビューション
    (3)カーネルとソフトウェア
    (4)主なサーバーソフトウェア
講義
ワーク
  • 2.CentOS7にログインしてみる
    (1)VirtualBoxから仮想マシンに接続する
    (2)VIエディタを使う練習
    (3)SSHを使う準備をする
    (4)SELinuxとファイヤーウォールの設定を変更する
    (5)SSHクライアントを使いサーバーに接続する
講義
ワーク
  • 3.Linuxの基本的な操作
    (1)コマンド操作に慣れる
    (2)シェルの状態や設定値を保存する環境変数
    (3)ファイルとディレクトリの操作
    (4)ファイルの所有ユーザやアクセス制限を管理する
    (5)システムを終了したり再起動をする
講義
ワーク

2日目
  内容 手法
  • 4.ネットワーク設定
    (1)サーバー管理に関係するネットワークの基本知識
    (2)CentOS7のネットワーク設定
    ①ネットワークインターフェースの情報を確認する
    ②ホスト名の変更 ③IPアドレスの設定 ④疎通確認
講義
ワーク
  • 5.サーバー設定を行う
    (1)サーバー構築の流れ
    (2)管理者ユーザーと一般ユーザー
    (3)パッケージ管理システムを使ってソフトウェアをインストールする
    (4)サーバーの稼働状況を確認する
    (5)サーバー管理の基本
    ①サービスの管理 ②定期的にプログラムを実行する設定をする
    ③時刻の設定をする
講義
ワーク
  • 6.ウェブサーバーを作ってみる
    (1)ウェブサーバー(Apache)のインストール
    (2)Apacheの仕組みと基本設定
    (3)パスワード認証の設定をする
    (4)アクセスログを確認する
講義
ワーク

3日目
  内容 手法
  • 7.ウェブアプリケーションの実行環境を用意する
    (1)ウェブアプリケーションサーバーの構成
    (2)データベース管理システムをインストールする(MariaDB)
    (3)プログラミング言語の実行環境をインストールする(PHP)
    (4)データベースを準備する
    (5)コンテンツ管理システム(CMS)をインストールする(Wordpress)
    (6)Wordpressのバックアップを取る
講義
ワーク
  • 8.セキュリティー対策を行う
    (1)セキュリティー対策のためのサーバーの管理方法
    (2)ファイヤーウォールを管理する
    (3)SSHの仕組みと設定
    (4)ファイル転送をする(SCP)
    【参考】 コンテナ管理(Docker)の概要
講義
ワーク
  • 9.構築実習
    ■パラメーターシートの内容に沿ってウェブアプリケーションサーバーを構築する
ワーク

企画者コメントcomment

ウェブアプリケーションを動かすための土台である「サーバー」について、なんとなく取り扱いが難しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、本格的なサーバー構築まではしないものの、検証用として簡単なサーバーを用意する必要があり、一通りの構築はできるようにしておきたいという声もよく聞きます。そこで今回は、CentOS7というLinuxのOSを使ってOSの設定からアプリケーションのインストール、運用管理の方法までを学ぶ研修を用意しました。最低限覚えておきたいLinuxの仕組みについて、ウェブサーバー構築を通じて学びたい方におすすめします。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修