loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

リーダーのためのストレスマネジメント研修~ストレスをうまく活用して自分も職場も元気にする

リーダーのためのストレスマネジメント研修~ストレスをうまく活用して自分も職場も元気にする

良いストレスを自身の原動力にし、自分だけでなく、上司や部下も働きやすい職場づくりを学ぶ

研修No.1900800

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 中堅層
  • 管理職層

・管理職・リーダーとしてチームをまとめる方
・メンバーのモチベーションの上げ方を学びたい方
・上司やチームメンバーとの関係を円滑にしたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • リーダーとしてストレスを感じることが多い
  • メンバーへのチャレンジをもっと促したいが、伝え方や支援の仕方が分からない方
  • 上司やキーパーソンとうまくいかないと感じることがある

研修内容・特徴outline・feature

「ストレス=悪いもの・排除すべきもの」と思われがちですが、上手く活用すれば、自分自身や相手を前向きに動かす刺激や原動力にもなります。

本研修では、①自分②チーム③キーパーソン(上司)の3方向へのストレスマネジメントを学びます。良いストレスを設計し、悪いストレスを排除することで、自分も職場も元気にする方法を獲得いただきます。

到達目標goal

  • ①自分自身のストレスの対処方法を考える
  • ②チーム・メンバーにとっての良いストレスの設計の仕方を学び、悪いストレスの除き方を学ぶ
  • ③キーパーソン(上司)のストレスを軽減させ、自身の仕事が円滑に進むようにする

研修プログラムprogram

内容 手法
  • 1.ストレスをコントロールして元気な職場をつくる
    (1)なぜストレスマネジメントが求められるか ~リーダーは組織の潤滑油
    (2)リーダーに求められる3つのストレスマネジメント
     ①自分 ②チーム ③キーパーソン(上司)
講義
  • 2.ストレスマネジメントの基本 ~自分の休め方を知っておく
    【ワーク】リーダーとして仕事をする中で、ストレスを感じる場面を洗い出す
    (1)ストレスの要因 ~リーダー・中間管理職のストレス傾向
    (2)ストレス反応を知る
    【ワーク】ストレスを感じたとき、どのような反応を示すかチェックする
    (3)ストレスに対処する
    【ワーク】ストレスへの対処の工夫を共有する
講義
ワーク
  • 3.チームのストレスマネジメント ~悪いストレスを排除し、良いストレスを設計する
    【ワーク】これまでに経験した、今思えば「良いストレス」「悪いストレス」を洗い出し、当時の気持ちを振り返る
    (1)2種類のストレスパターン
     ①良いストレス:達成の原動力になったり、頑張るための適度な刺激
     ②悪いストレス:心身に悪影響を及ぼす刺激
     ③リーダーは、良いストレスを設計し、悪いストレスを排除する
    (2)良いストレスを設計する
     ①良いストレスの事例
     ②良いストレスのかけ方 ~個別に考え、ともに決める
     ③負荷をかけた後の支援の仕方
    【ワーク】部下1名を選び、ステップに沿って良いストレスを設計する。効果・リスクを明らかにし、支援の仕方を考える
    (3)悪いストレスを排除する
     ①悪いストレスの事例(環境、人間関係、機材等)
     ②心理的安全性の高い環境づくり
     ③自分が悪いストレスの要因にならないために
    【ワーク】チームの悪いストレスを3つの視点(人、モノ、環境)で洗い出し、リーダーとしてできることを考える

    【参考】メンタル不調者に気づいたら
    (1)イエローサインの見つけ方
    (2)不調者に気づいた際の対応
    (3)相談窓口を理解しておく
講義
ワーク
  • 4.キーパーソンのストレスマネジメント ~上司のストレスを軽減して自分も楽になる
    【ワーク】仕事を進めるうえで、みなさんの上司が喜ぶこと・嫌がることを考える
    (1)キーパーソンのストレスを軽減させるメリット
    (2)ストレスを軽減させるポイント
    (3)相手を観察する
     ①口ぐせ、習慣、評価軸 ②期待する報告・連絡・相談の頻度と尺
    【ワーク】①~③に沿って上司の傾向を洗い出す
    (4)相手のウォンツを先取りする
    (5)媚びるのではなく、頼りにされる存在になる
    (6)コントロールするのは自分自身 ~割り切って考えることも大切
    【ワーク】上司が気持ちよく仕事をするためにすべきことを枠に沿って考える
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】明日から実践することを発表する
ワーク

企画者コメントcomment

新しいことに挑戦したり、困難なことに取り組んだりするとき、ストレスを伴うことは多くあります。リーダーはストレスをコントロールし、メンバーが前向きに仕事に取り組めるチーム作りが期待されます。自分だけでなく、メンバーや上司のストレス傾向や対処法を考えることで、悪いストレスを排除し、良いストレスを設計するリーダーになっていただきたいと考えています。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.4%

講師:大変良かった・良かった

96.5%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コロナ禍のストレスは今までとは種類のまったく違うものが多いと感じた。自他ともに留意したい。
  • 悪いストレスを早めに解消し、善いストレスを仕事に利用していきたい。ストレスを良い方向に向かわせるのは、メンバーとの対話が大事だと感じた。
  • 自身の役割とストレスの関係性を理解して、良いストレスのもと自身及びチームの業務遂行に役立てます。

実施、実施対象
2020年11月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リーダーとして、部下や上司の心身も考えて行動しようと思いました。そのためには、自分のメンタルを気遣うことも重要なので、自分なりにストレスをうまくコントロールする術を会得すべきであると思いました。また「Iメッセージ」に特に感銘をを受けたので、これを徹底し、皆が働きやすい職場改善に努めていこうと思います。
  • 自分自身にストレスのない人関関係構築方法と、相手にストレスを与えない関係構築等を、意識しつつ職場に活かします。関係の質を高めることで、チームの精神を健康に保ち、それが全体の思考や行動に影響し、ひいては成果に寄与するのだと学びました。
  • 相手目線に立つことや、相手をよく見ることを、できるようになりたいと思います。周囲の人の「ストレス反応」「イエローサイン」に気付き、声掛けやフォローをすることで、うつ等の心身の不調を未然に防ぐことができるようになりたいです。同じく、相手のみならず、自分自身のカラダの状態を知り、ストレスを軽減することも、意識しようと思います。

実施、実施対象
2020年10月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分自身のストレスと向き合い、上司と付き合うためのマネジメントは今まで考えたことがなかったのでとても有意義な研修でした。まずは上司に頼られるようになるためにがんばります。
  • 上司のストレス軽減を意識してよりスムーズに業務をすすめたい。周囲のサインを見落とさぬように、密にコミュニケーションをとりたい。自分の思考のクセを意識し行動したい。
  • 上司についてもっと知る事が必要だと感じました。円滑な業務には上司からの信頼も必要という事にはっとさせられました。また部下に対してストレスを与えないようにと思っていましたが、良いストレスとなるような少し高めの目標を与えて成長を促していきたいです。
  • 自分がリーダーであると改めて自覚し、主体的に周りに目を向けて行動していきます。通常業務について細やかに気を配るのは当然ですが、一緒に働いている仲間の事にも意識を置き、自分を含めた全員が元気に明るくイキイキと働ける環境を構築できるように邁進します。
  • コロナ禍で、これまで以上に様々なストレスを抱える状況にあるが、本日の研修を通じて、良いストレス(目標)については、全体がレベルアップするためのハードルととらえ、マネジメントしていきたいと思いました。

実施、実施対象
2020年8月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日の研修で学んだことを、メンタルケアに活用していきます。
  • ストレス社会の中で、どのようにして自分自身と社員を守るのかが課題でしたが、成果が見えなくても頑張れる組織作りを、という言葉が印象的でした。
  • 今までの意識を変えて、今後に活かしていきます。

実施、実施対象
2020年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • I/Youメッセージを活用して、後輩の育成に携わっていきたいと思います。
  • 3つのストレスマネジメントという内容でそれぞれの視点からの対応を、丁寧にレクチャーいただきました。上司自身のストレスマネジメントについて、もう一段深く考える機会をいただきましたので、社内研修に活かしたいと考えています。
  • リーダー層に対しての研修を行う機会があるので、その際のヒントとしてストレスマネジメントを活用していきたいです。研修内容に盛り込むことで、多くの人がストレスについて自分にも周囲にも意識するきっかけを作りたいと思いました。
  • ストレスフルな職場環境ですが、今回学んだ手法や考え方をもとに、働き甲斐のある楽しい職場環境を作りたいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.4
講師がとても良い・良い
96.5

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修