loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)ワーキングマザー研修~仕事の進め方編

(半日研修)ワーキングマザー研修~仕事の進め方編

組織の希望であるワーキングマザーとしての役割、仕事の進め方を身に付け、キャリアを主体的に形成する

研修No.1500603

対象者

  • 全階層

・育休から職場復帰した、子育て中の方
・仕事と子育てを両立していきたい方

※女性限定の研修となっております

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「育児休暇から復帰したが、以前のようにフルタイムで仕事ができず、上手く業務管理ができない」
  • 「子どもの体調不良などで、急に早退したり休むことがあり、周囲にできるだけ迷惑をかけないためにはどうすればいいかを知りたい」
  • 「子育てのため、以前のように働くことができず、今後のキャリアをどう築いていけばいいのか不安」

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、ワーキングマザーとして自身の抱える課題を受け入れ、主体的にキャリアをつくっていただくための研修です。
今後のキャリア形成を見据え、仕事の分解、仕事の切り出し、働きがいの明確化を行っていきます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

到達目標goal

  • ①組織にとってのワーキングマザーに対する期待を理解する
  • ②ワーキングマザーとして、仕事を進めるうえでのコミュニケーション方法を理解する
  • ③何かがあったときに、すぐに業務を切り出せる状態(業務の見える化)にすることができる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.ワーキングマザーは組織にとっての希望・期待
    【ワーク】ワーキングマザーが組織にいることのメリットを、上司、同僚、後輩の視点から考える
    ■組織にとってワーキングマザーが活躍する意義(メリット)とは
ワーク
  • 2.ワーキングマザーに寄せられる不安と期待
    (1)ワーキングマザーが組織(チーム)の不安要素となる理由
    (2)メンバーにかかる影響を想像する
    【ワーク】同僚の立場だったら、ワーキングマザーであるあなたをどう感じるのか、ポジティブなものとネガティブなものを洗い出す
    (3)ワーキングマザーは組織(チーム)にとって期待となる
講義
ワーク
  • 3.ワーキングマザーの仕事の進め方①~コミュニケーション
    (1)意識を準備する~仕事への熱意と謙虚さ
    (2)目の前の仕事に集中する
    (3)事前に周囲に必要なことを伝えておく
    【ワーク】カミングアウトシートを参考に、周囲に知っておいてほしいことを洗い出す
    【参考】毎日のコミュニケーションを大切にする
    (4)相手に配慮した依頼をする
講義
ワーク
  • 4.ワーキングマザーの仕事の進め方②~業務の見える化
    (1)職場は遠慮する場ではない~必要なのは配慮と成果
    (2)業務を見える化しておくメリット
    (3)8:2の割合で仕事を考える
    (4)業務を見える化する
    【ワーク】業務の見える化について、自身や自組織で工夫していることを共有する
    (5)QCDRに応じて意識する「優先順位」
講義
ワーク
  • 5.まとめ 
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

100.0%

講師:大変良かった・良かった

100.0%

※2018年10月~2019年9月

実施、実施対象
2019年9月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声

実施、実施対象
2019年7月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 時短効率化で活かせることを探しに来ましたが、それ以上に根底として大切なことを学べました。
  • 仕事復帰してから育児などで会社に迷惑をかけてしまわないかと思い受け身で働いていた部分が大きかったので、もっと自分の存在をアピールして、積極的に働いていこうと思いました。
  • 自分から発信して情報・現状を伝えることの大切さを学びました。また、仕事を見える化して、(育児の関係で)いつ休んでも大丈夫な環境を作っていくことの大切さを知りました。実践していきたいです

実施、実施対象
2019年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 時間の使い方が上手になるよう、常日頃から時短を意識し、「1分で話す」「結論を話す」を実施したいと思います。大変勉強になりました。ありがとうございました。
  • ネガティブなイメージがあるワーキングマザーですが、ポジティブな要素も多いと自信がつきました。謙虚な姿勢で、いい影響を与えられるようになりたいと思います。
  • 部内・他部署の方ともコミュニケーションを今以上に取っていきたい。熱意と謙虚さを上手にコントロールしたいです。

実施、実施対象
2018年 11月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 他社の方の意見も聞け、また皆さんも大変な思いをしていると知り、前向きに頑張ろうと思いました。
  • 業務の見える化で工夫されていることがとても参考になりました。できるものから自分の会社にも取り入れていきたいと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
100.0

※2018年10月~2019年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
11,335社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年11月29日
Linux入門研修(3日間)
2019年11月27日
(半日研修)データをどのようにマーケティングに活用するか?~マーケティングROIを最大化するためのAI・データサイエンス入門〜
2019年11月19日
リーダーのためのレジリエンス研修~自分・部下・チームのレジリエンスを高める
2019年10月30日
課題設定力研修~主体的な問題解決のための手法とマインド
2019年10月30日
ハラスメント防止研修~基礎知識を習得する


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修