loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

督促電話研修

督促電話研修

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.7300000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・督促業務担当者 (比較的、キャリアが短い方を想定しています)

研修内容・特徴outline・feature

督促業務は自社の利益を確保する上で重要な業務ですが、その分、不適切な督促は会社を危うくすることもあります。本研修では、お客様が安心し、信頼していただける土台作りが重要であることをしっかり認識した上で、督促電話の基本を習得していただきます。

また、最後はケーススタディを通して、事前準備から交渉、クロージングまでの流れを体感していただきます。

研修プログラムprogram

  内容 手法
 
  • 1.はじめに ~督促業務の意義を理解する
    (1)誇りを持って督促業務を行う
    (2)お客さまが求めているのは「心のつながり」
    (3)督促業務は「組織を代表している」という意識で行う
    (4)不適切な督促は「組織を危うくする」
講義
  • 2.過去の成功事例、失敗事例を検討する
    【ワーク】督促に成功した事例、失敗した事例と、その要因を書き出す
講義
ワーク
  • 3.督促における留意点
    (1)早め早めの行動が肝心
    (2)相手のタイミング重視で行動予定を組む
    (3)重い滞納も大事、浅い滞納も大事
    (4)入念な事前調査が初回接触を成功に導く
    (5)想像力と嗅覚は経験を通じて磨く
    (6)悪いほうに考えるクセをつける
    (7)逃げ道を作らないための論理的な詰め
講義
  • 4.督促の流れ
講義
  • 5.事前準備
    (1)交渉者に相応しい知識を身につける
    (2)情報を集めて相手を事前に把握しておく
講義
  • 6.シナリオ作り
    (1)相手の社会的立場、動きを推測する
    (2)交渉のシナリオ作りと交渉目的の明確化
    【ワーク】お客様が立場をふまえ、取り得ると思われる反応や行動を推測する
講義
ワーク
  • 7.架電
    (1)プロとして「名のる」
    (2)「依頼事項」を伝える
講義
ワーク
  • 8.応対・交渉
    (1)訊く ~お客さまの主体性を尊重した質問とは
    (2)聴く ~お客さまに共感を示す
    (3)相手を説得する ~功利的説得法
    (4)相手を説得する ~規範的説得法
    (5)相手を説得する ~情緒的説得法
    (6)相手を説得する ~切り返しのテクニック
    【ワーク】質問の仕方を考える
講義
ワーク
  • 9.クロージング
講義
  • 10.ケーススタディ
    ※よくある事例を元に対応方法を考えていただきます。
ロールプレイング


 

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2021年7月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
75%
参加者の声
  • お客様へ寄り添う気持ちや、会社を代表しているという意識を持つことの重要性を認識しました。会話に感情を入れ、部下の育成に活かしてまいります。
  • 今までの考え方、進め方の答え合わせが出来ました。枕詞のレパートリーを増やすよう努め、自信を持って業務に取り組みます。

実施、実施対象
2019年10月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 事前に情報収集をしておくことと、ゴールの設定をしておくことは、督促以外の業務にも有効だと思いました。
  • 納期はさまざまな分野で起こっているものであり、対応されているかたがたがそれぞれにいることを理解できました。他業種の方の話もうかがえてよかったです。
  • お客様それぞれの個別のゴールを考え、内容に配慮しながら納期解消に向けた電話対応ができるように努力します。
  • 職場では教わらないことがほとんどでした。主に督促業務で活用していきますが、通常業務やプライベートでも使っていこうと思います。基本的なことを学べてよかったです。
  • 督促相手の情報を整理した後、ストーリーを立てて約束を取り付けるように心がけたい。

実施、実施対象
2019年7月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分のクセを再発見できた上にすぐに現場で実践してみようと思う言葉遣い、マインドを学ぶことができましたので、教育や自信の電話応対に生かしていきます。
  • 共感はするが、同感がしないということを意識し、相手の状況を理解した上で、適切な応対、提案ができるよう、業務に取り組んでいきたい。
  • 具体的な話が多く腑に落ちた。督促未経験者や新人にも良い研修であると思う。

実施、実施対象
2019年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 仕事上、指摘をうけても理解できていなかったところが理解できました。相手は大切なお客さまであることを念頭において電話応対をしていきたいです。
  • 「共感」「訊く」を意識したことがなかったので非常に参考になりました。相手を敵にしないように業務をしていきたいです。
  • 相手が一方的と受け取らないで、話をしようという気持ちになっていただくための言葉選びや事情のお伺いを徹底したい。

実施、実施対象
2018年11月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様の話を尊重しながらも当方の意見もきちんと毅然と伝えて目的を達成しないといけないと感じました。
  • 焦らない、慌てない、人の話を聞くということが再認識できました。言葉遣い、間の使い方に気をつけたいと思いました。
  • お客さまとの対話が一方的にならず、相手の気持ちを考え、自分のペースを崩さず、意見を伝えていきたいです。気持ちよく、滞納を解消させていきたいです。
  • 肯定表現を用いてアプローチの方法をタイプ別に変えていくことが難しいと感じたが、頑張っていきたいと思います。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修