loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【内定者オンラインセミナー】営業の先輩に学ぶ電話のかけ方

【内定者オンラインセミナー】営業の先輩に学ぶ電話のかけ方

営業職における電話の常識を理解し、フレッシュで感じのよい、「新人営業らしい」電話ができる

研修No.3030050

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

・入社前の内定者の方
※営業職への配属が確定していない方でも受講可能です

よくあるお悩み・ニーズ

  • 知らない相手に電話をかけることに不安がある
  • 営業職がどのようなシーンで電話をかけるのか、具体的に知ってほしい
  • 営業職として求められるマナーや配慮のポイントを事前に学んでほしい

研修内容・特徴outline・feature

本セミナーでは、営業としてお客さまに電話をかける時のマナーと配慮の仕方を学びます。電話応対は、上司・先輩の中では「できて当たり前」という認識ですが、固定電話に触れる機会の少なかった内定者世代にとっては不安を感じやすいものです。新人営業はまず行動量が求められる傾向にあるため、この不安を取り除くだけでも初動が大きく変わります。新人営業が悩みやすいケースについて対応方法を学び、ロールプレイングで実践することで、自身につなげていただくことができます。

※電話の受け方は以下をご検討ください
【内定者オンラインセミナー】今のうちに身につけておくべき電話応対~受け方編

到達目標goal

  • ①営業が電話をかけるシーンと対応方法を具体的にイメージできる
  • ②ビジネスにおける架電の常識とマナーについて、大枠を理解できる
  • ③お客さまの目線に立った配慮のある話し方の基本がわかる
  • ④反復練習でビジネスならではの言葉づかいに言い慣れる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.ココをおさえよう!営業の電話の心構え
    (1)電話上手は営業上手
    (2)お客さまへ電話をかけるシーンを知っておこう
    (3)キーワードは「事前準備」と「相手目線」
講義
  • 2.「事前準備」で不安を解消しよう
    (1)伝える内容を整理しよう
    (2)押さえておきたい架電のマナー
    【参考】「トークスクリプト」があれば怖いものなし
講義
  • 3.営業電話に求められる「相手目線」
    【ワーク】電話をするときに「気をつけたいこと」をグループで話し合う
    (1)営業は会社の顔
    (2)新人営業が身につけたい電話スキル
     ①相手の「常識」に合わせられる ②お礼やお詫びをタイムリーに言える 
     ③電話でも伝えたいことが伝わる ④ポジティブなひとことが言える
講義
ワーク
  • 4.こんなときどうする?
    【ケーススタディ】以下のケースを読み、どのように対応をするか考える
    (1)至急連絡を取りたいが、相手が不在のとき
    (2)自分の名前や社名を聞きとってもらえないとき
    (3)「セールス電話お断り」ムードを出されたとき
講義
ワーク
  • 5.実践!電話をかけてみよう
    【ロールプレイング】シナリオに沿ってロールプレイングをしてみよう
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

7638

企画者コメントcomment

入社間もなく、まだ自信のない中でお客さまと話すのは勇気のいることです。特に顔の見えない電話では、相手は自分が新人であるかどうかも知らず「プロ」の対応を求められるため、なおさらプレッシャーが高まります。内定者のうちに電話をかけるマナーを学ぶことで、現場に配属されたときの前向きなイメージを持つことができます。内定者のみなさんには良いスタートダッシュを切り、営業活動を楽しんでほしいという思いで、新人営業時代を思い起こしながら企画しました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

本講座に関する注意事項

注意点お申込前にご確認ください~研修ご担当者さまへ
・内定先の企業名や所属の学校名は開示しないように進行いたします。
・手元資料がある場合は、可能な限り印刷のうえ受講者にお渡しいただくようお願いします。


オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2021年12月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • いつのタイミングで電話をかけるのが良いのかを知りたいと思っていました。始業時間直後や昼休み、終業時間間際に電話をかけない方が良いということが分かって良かったです。
  • 電話をかける際のフローをロールプレイングで行ってみて、実際に電話をするシチュエーションが想像できました。アルバイト等で電話をかける機会があったときは、今日ロールプレイングで行ったことを活かして対応できるように努めます。
  • 電話をかけるタイミングに注意すべきというのは、社会人独特だと感じたので今後とても役に立ちそうだと感じました。また、電話をかけた相手が不在のときにどう対応すれば良いかもとても勉強になりました。
  • ロールプレイングでは、実際に声に出して行うことで研修で知った内容をアウトプットすることができた。特に担当者が不在の際は、焦ってしまうので今回教えていただいた内容を活用する。
  • 入社後は、電話をする機会が多くなると思います。本研修で学んだことは電話対応のかけ方の基礎の部分になると思うので、とても勉強になりました。

実施、実施対象
2021年11月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • クッション言葉を活用し、5W1Hを意識します。自分から電話をかける場合は受ける時よりも緊張するため、今回のような実際あり得るシチュエーションで練習することで、電話応対の基礎を身につけることができました。
  • こちらから電話をかける際のフローチャートが大変勉強になりました。今後は、内定者アルバイトなどの場で営業電話をかける際に役立てます。
  • ロールプレイングで、自分が気づかなかった相手への配慮や言葉遣いなどが具体的にわかりました。また、簡潔に伝えることの大切さを感じたので、練習していきます。
  • 自分が話すことと相手が聴くことには、ラグがあることを意識しなければならないと感じました。より簡潔に伝えるために、話す前にきちんとフローを作成してから話すようにします。
  • ロールプレイングで、お客様視点のフィードバックをいただけたのが非常に勉強になりました。電話をかける際緊張してしまうため、5W1Hをうまく活用します。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修